• トップ
  • リリース
  • 2016年10月 転職求人倍率 2.51倍(前月比-0.21pt)〜求人数、転職希望者数ともに過去最高値を更新 年末に向けて転職市場は更に活発に〜

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

転職サービス「DODA」

2016年10月 転職求人倍率 2.51倍(前月比-0.21pt)〜求人数、転職希望者数ともに過去最高値を更新 年末に向けて転職市場は更に活発に〜

(PR TIMES) 2016年11月08日(火)10時40分配信 PR TIMES

転職サービス「DODA(デューダ)」調べ

総合人材サービス、パーソルグループの株式会社インテリジェンス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:峯尾太郎)が運営する転職サービス「DODA(デューダ)」< https://doda.jp >は、2016年10月の転職求人倍率をまとめた「DODA 転職求人倍率レポート」を発表しましたのでお知らせします。
※DODAサイト「DODA転職求人倍率レポート」に詳細なデータや考察を掲載しています。
http://inte.co.jp/r/rd.php?aid=a57d7806a44834

■2016年10月の概況
2016年10月の転職求人倍率は、前月より0.21ポイントマイナスの2.51倍。求人数は前月比+1.7%、前年同月比+24.3%となり、23カ月連続で調査開始(2008年1月)以来の最高値を更新しました。転職希望者数は前月比+10.4%、前年同月比+25.3%でした。
業種別にみると、求人数が増加したのは「IT・通信」「メディア」「金融」「メーカー」「商社・流通」「小売・外食」の6業種で、特に伸びたのは「小売・外食」(前月比+8.1%)、「金融」(前月比+5.0%)でした。職種別では、求人数が増加したのは11職種のうち「技術系(IT・通信)」を除く10職種となりました。求人数が特に伸びたのは、「販売・サービス系」(前月比+9.8%)、「事務・アシスタント系」(前月比+5.5%)でした。

■解説  〜引き続き求人数増加で、転職市場は活発化の動き〜
10月は、下半期の採用計画の募集を始めた企業が多く、電機や自動車メーカー、Webサービスなどを中心に1社からさまざまな職種の求人を一斉に開始する動きがあったため、求人数が増加しました。転職希望者も、年明けに新天地に移ることを目標にして活動を始める人が増え、転職市場は活発になっています。
11月以降も引き続き求人数は増加し、求人倍率は上昇する見込みです。9、10月は、2カ月連続で求人倍率が下降しましたが、例年11月から年末にかけて求人倍率は上昇に転じる傾向があり、今年も同様の動きになると予想されます。これから転職活動を始める方にとっては、今年一番のチャンスの時期と言えるでしょう。(DODA編集長 木下 学)
[画像1: http://prtimes.jp/i/16455/60/resize/d16455-60-453896-0.jpg ]

[画像2: http://prtimes.jp/i/16455/60/resize/d16455-60-382720-1.jpg ]


※DODAサイトでご覧いただける「DODA転職求人倍率レポート」では、詳細なデータや考察を掲載しております。
http://inte.co.jp/r/rd.php?aid=a57d7806a44834
※調査は2008年より行っております。過去のデータをご覧になりたい場合は、広報室までお問い合わせください。

「DODA」について < https://doda.jp >
「DODA」は、「いい転職が、未来を変える。」をブランドスローガンに掲げ、転職希望者と求人企業の最適なマッチングを提供する転職サービスです。求人数は10万件以上。求人情報が探せる転職サイトとしての機能に加え、転職のプロが一人ひとりに合った求人を紹介するエージェントサービスや、オファーが企業から直接届くスカウトサービス、日本最大級のDODA転職フェアをはじめとするイベントや各種診断サービスなど、多様なサービスをワンブランドで展開しています。

「PERSOL(パーソル)」について
2016年7月に誕生した、国内外80社を超える「テンプグループ」の新たなグループブランドです。ブランド名の由来は「PERSON=人の成長を通じて」と「SOLUTION=社会の課題を解決する」。「人は仕事を通じて成長し、社会の課題を解決していく。だからこそ、はたらく人の成長を支援し、輝く未来を目指したい」という想いを込めています。当グループは今後「PERSOL(パーソル)グループ」として、グループビジョン「人と組織の成長創造インフラへ」を実現すべく、グループ一体となって労働・雇用の課題の解決に全力で取り組んでまいります。



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る