• トップ
  • リリース
  • 【少人数制/参加費無料】不動産小口化商品を活用した資産形成と相続対策セミナー

プレスリリース

  • 記事画像1

株式会社ボルテックス

【少人数制/参加費無料】不動産小口化商品を活用した資産形成と相続対策セミナー

(PR TIMES) 2017年01月17日(火)20時09分配信 PR TIMES

Vシェア(不動産小口化商品)を活用した資産形成と相続対策セミナーを下記日程にて開催いたします。

株式会社ボルテックスは、都心商業地のオフィスビルをフロアごとに購入できる「区分所有オフィス(R)」という独特の商材を提供し、大変好評をいただいております。今般この「区分所有オフィス」を不動産特定事業によりさらに小口化した「Vシェア(不動産特定事業【任意組合型】)」を発売いたしました。通常では高額となってしまう都心商業地のオフィスビルに、500万円から投資することができ、さらに現物不動産を保有する場合と同等の税効果が期待できますので、相続・事業承継対策にも有効にご活用いただけます。
今回はこの「Vシェア」の商品の仕組みと上手な活用法についてご案内いたします。

▼ボルテックスHPからお申込みいただけます
https://www.vortex-net.com/release/27247/

▼メール・ファックスによるお申込用紙ダウンロード
https://prtimes.jp/a/?f=d12519-20170117-8784.pdf
お電話での申込:03-6893-5311
FAXでの申込:03-6893-5609
メールでの申込:md-suishin.otoiawase@vortex-net.com


【2017年1、2月のスケジュール】
2017年1月19日(木) 18時30分〜20時00分(18時開場)

2017年1月26日(木) 18時30分〜20時00分(18時開場)

2017年2月2日(木) 18時30分〜20時00分(18時開場)

2017年2月16日(木) 18時30分〜20時00分(18時開場)

2017年2月23日(木) 18時30分〜20時00分(18時開場)


【セミナー概要】
■会場
株式会社ボルテックス 本社
〒102-0071 東京都千代田区富士見2-10-2 飯田橋グラン・ブルーム22F

■参加費用
無料

■定員
8名

■交通アクセス
・JR総武線・飯田橋駅西口より徒歩1分
・地下鉄(東京メトロ、都営)飯田橋駅B2a出口より徒歩2分
飯田橋グラン・ブルームに到着されましたら、1階正面入口を入り、エスカレーターにて2階受付までお越しください。

【講師プロフィール】
アセットマネジメント本部 マーケティング開発部
榎本 陽介
[画像: https://prtimes.jp/i/12519/60/resize/d12519-60-979565-0.jpg ]

国内・外資系保険会社に長年勤務。
主に企業・富裕層に向けた資産設計アドバイザーとして、数多くのセミナー講師を務める。これまで手掛けてきたテーマは、投資・相続・ライフプランなど多岐にわたる。
保有資格:CFP(日本FP協会)認定者

【Vシェアとは】
都心商業地のオフィスビルを、お客様の資産状況に合わせて一口100万円単位(5口以上)からご提供させていただく不動産小口化商品となります

【Vシェアの特徴】
1.グレードの高い都心商業地の所有権を共有持分で持つことが可能です。
2.小口化することで億単位の資産を一口100万円単位(5口以上)から購入ができます。
3.実勢価格と評価額の価格差を活かして、相続税、贈与税の負担を軽減することが可能です。

【お問い合わせ】
当セミナーに関するお問い合わせは、マーケティング開発部/神庭(かんば)までご連絡ください。
TEL:03-6893-5311
FAX:03-6893-5609
メール:md-suishin.otoiawase@vortex-net.com


■株式会社ボルテックス 会社概要
設立   : 1999年4月13日
資本金  : 1億450万円
代表者  : 代表取締役社長 宮沢 文彦
URL  : https://www.vortex-net.com/
所在地  : 東京都千代田区富士見2-10-2飯田橋グラン・ブルーム22F
事業内容 :
・収益不動産を核とした資産形成コンサルティング
・収益不動産の組成、売買および仲介、賃貸、管理
・マンション管理適正化法に基づく管理業務
・損害保険の代理業(富士火災海上保険代理店)

※「区分所有オフィス」は株式会社ボルテックスの登録商標です

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る