• トップ
  • リリース
  • Webサイト分析の人工知能「AIアナリスト」を提供するWACUL WebデザイナーのためのAI講座に代表の大津が登壇

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

Webサイト分析の人工知能「AIアナリスト」を提供するWACUL WebデザイナーのためのAI講座に代表の大津が登壇

(PR TIMES) 2017年05月11日(木)15時45分配信 PR TIMES

5月20日(土)、デジタルハリウッド STUDIO渋谷で開講

株式会社WACUL(読み:ワカル 本社:東京都千代田区 代表取締役:大津 裕史)は、デジタルハリウッド株式会社(本社・本校:東京都千代田区 代表取締役社長兼CEO:吉村 毅、学長:杉山 知之)が運営をする、Webとネット動画のラーニングスタジオ『デジタルハリウッドSTUDIO』のSTUDIO渋谷で2017年5月20日(土)より開講される「WebデザイナーのためのAI講座」に代表の大津が講師として登壇することを報告いたします。
[画像1: https://prtimes.jp/i/11052/60/resize/d11052-60-897274-0.jpg ]

「WebデザイナーのためのAI講座」概要
昨今、人工知能によるWebサイト運用の自動化やチャットボットなどが注目され始めていますが、これからのWebマーケティングにおいて重要なことは「機械といかに共存するか」です。本講座の第一回は“未来のWebマーケティング先取り講座”と題し、様々な人工知能サービスや自動化ツールに実際に触れてみることで、これから待つ未来のWebマーケティングがどうあるべきかを具体的にイメージし、これから必要となるスキルについて再考することを目的としています。

講師:株式会社WACUL 代表取締役 大津 裕史
1984年生まれ。京都大学卒業後、株式会社ビービットに入社。デジタル領域中心に100社以上のコンサルティングを手がけた。2010年に株式会社WACULを設立し、代表取締役就任。デジタル領域でのコンサルティング経験を素に、人工知能の研究開発を推進し、15年5月よりWebサイトの分析から改善提案まで行う人工知能「AIアナリスト」を提供。
[画像2: https://prtimes.jp/i/11052/60/resize/d11052-60-641214-1.jpg ]


デジタルハリウッドSTUDIO 渋谷について
デジタルハリウッドSTUDIO 渋谷(http://school.dhw.co.jp/school/shibuya/)は、新しい働き方やビジネスを実現するためのきっかけが溢れるSTUDIOの本校です。Webやネット動画領域における人材育成に加え、産学連携による講座開発、サポート体制の確立といったR&Dを行いその成果を全国のデジタルハリウッドSTUDIOに展開しています。
-------------------------------------
デジタルハリウッド株式会社 http://www.dhw.co.jp/
事業内容:
<スクール事業>
CG、Webなどのクリエイター養成スクール運営
オンラインスクール運営
ジーズアカデミー運営
<大学・大学院事業>
デジタルハリウッド大学(四年制)運営
デジタルハリウッド大学大学院(専門職大学院)運営
<法人ならびに自治体向けコンサルティングサービス事業>

所在地:東京都千代田区神田駿河台4-6 御茶ノ水ソラシティ アカデミア 4F
代表者:代表取締役社長兼CEO:吉村 毅
-------------------------------------
株式会社WACUL(読み:ワカル) https://wacul.co.jp/
事業内容:人工知能によるサイト分析ツール「AIアナリスト」の企画・開発及び販売
所在地:東京都千代田区神田小川町3-26-8 2F
代表者:代表取締役 大津 裕史
製品URL: https://wacul-ai.com/ (人工知能「AIアナリスト」)



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る