• トップ
  • リリース
  • AWS認定 プレミアコンサルティングパートナーのcloudpack、AWSパートナープログラムにおける『次世代MSP』の認定を取得

プレスリリース

  • 記事画像1

アイレット株式会社

AWS認定 プレミアコンサルティングパートナーのcloudpack、AWSパートナープログラムにおける『次世代MSP』の認定を取得

(PR TIMES) 2016年10月04日(火)11時40分配信 PR TIMES

アマゾン ウェブ サービス(以下、AWS)を基盤とした24時間365日のフルマネージドサービスを提供するcloudpack(運営:アイレット株式会社、本社:東京都港区、代表取締役:齋藤将平)は、APN(AWS Partner Network)におけるMSP(マネージド・サービス・プロバイダ)プログラムの3.0更新認定を取得しました。AWSによるMSPプログラムとは、AWSへの高度な移行スキルを持ち、お客様の環境のモニタリングや自動化による運用管理を積極的に行うことで、お客様に価値を提供することができるAPNコンサルティングパートナーを認定するプログラムです。今回のMSPプログラム更新認定は、cloudpackが管理能力を中心とする高いサービスレベルの『次世代MSP』を提供するパートナーとして、AWSから認定されたことになります。

[画像: http://prtimes.jp/i/9999/60/resize/d9999-60-537695-0.jpg ]



今回のMSPプログラム更新認定の監査の際、cloudpackが提示した実績は以下のとおりです。

・ 次世代MSP: DevOps、プロアクティブ監視、顧客環境の合理化された管理における継続的な革新を提供するためのツールを有すること、従来のしきい値監視だけではなく、日々の状況に基づいて予測的な障害検知をツールにより実施できること

・セキュリティ:国内及び国外のセキュリティ認証(ISO27001、PCI DSS、ISMS、ITSMS)取得、さらに米国公認会計士協会(AICPA)が定める、財務報告目的以外の受託サービスに関する内部統制の保証報告書であるSOC2 Type1を受領し、高いセキュリティレベルのサービスを提供していること

・ビジネスの健全性:AWSのベストプラクティスの採用と、適用可能な顧客向けソリューションを実践し、2016年10月現在で600社を超えるAWS導入実績があること

cloudpackはこのMSPプログラムの3.0更新認定を受けることにより、お客様に対し、クラウドを活用できる体制を一貫して提供するパートナーとして、より強力にお客様のビジネスをご支援してまいります。


以上

【cloudpackについて】

cloudpackは、Amazon Elastic Compute Cloud (Amazon EC2)やAmazon Simple Storage Service (Amazon S3)をはじめとするAWSの各種プロダクトを利用する際の、導入・設計から運用保守を含んだフルマネージドのサービスを提供し、バックアップや24時間365日の監視/障害対応、技術的な問い合わせに対するサポートなどを行っております。2013年6月4日には、AWSパートナーネットワーク(APN)(※1)において、日本初のAPNプレミア コンサルティングパートナーの一社として認定されたのをはじめ、その後4年連続で認定されています(※2)。


運営会名:アイレット株式会社 http://www.iret.co.jp/
所在地:東京都港区虎ノ門1丁目23-1虎ノ門ヒルズ森タワー7階
資本金:7,000万円
事業内容:クラウド導入事業、モバイルアプリケーション開発事業、システム開発・保守事業、
サーバーハウジング・ホスティング事業

(※1)AWS パートナーネットワーク(APN)とは、AWSのエコシステムを支える重要な独立系ソフトウェアベンダー(ISV)、SaaSベンダー、PaaSベンダー、開発者用ツールベンダー、管理/セキュリティベンダーやシステムインテグレーター(SI)、戦略コンサルタント、リセラー、代理店、VARによって構成されております。

(※2)日本初の4年連続での認定は、日本企業ではアイレット株式会社と株式会社野村総合研究所のみです。

Amazon Web Services、アマゾン ウェブ サービス、AWS、Amazon EC2、Amazon S3、およびAmazon Web Services ロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。cloudpack、クラウドパックの名称は、アイレット株式会社の登録商標です。


プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る