• トップ
  • リリース
  • 部下を持つ、世界のトップビジネスマンに口コミで人気 発売後またたくまに25万部突破のベストセラー

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3

部下を持つ、世界のトップビジネスマンに口コミで人気 発売後またたくまに25万部突破のベストセラー

(PR TIMES) 2016年11月15日(火)14時55分配信 PR TIMES

リーダーシップの本質を寓話でわかりやすく解説した『「最高のリーダー」の秘訣はサンタに学べ』
2016年11月18日(金)発売
[画像1: http://prtimes.jp/i/3336/60/resize/d3336-60-513032-2.jpg ]



☆:。・:*:・゜' ★,。・:*:♪・゜' ☆:。・:*:・゜' ★,。・:*:♪・゜'
【書籍概要】
書 名:「最高のリーダー」の秘訣はサンタに学べ
価 格:本体1,080円+税
著 者:エリック・ハーヴェイ
訳 :フリン美穂
ISBN:978-4-905073-65-9
判 型:四六版並製 128頁
☆:。・:*:・゜' ★,。・:*:♪・゜' ☆:。・:*:・゜' ★,。・:*:♪・゜'


■ 有名企業の名物リーダーを間近で見てきた著者が書く
 「リーダーの本質」

著者のエリック・ハーヴェイは、数多くの名物経営者やリーダーたちのコーチングやコミュニケーションプログラムを実施してきました。その中で、彼らに共通するリーダーシップの本質を見つけ出し、簡潔にまとめて一冊の本にしたのが本書です。

リーダーシップの本質は、忙しく優秀なリーダーになればなるほど忘れがち、あるいは軽視しがちになってしまいます。「最高のリーダー」であるためには、小手先の技術ではなく、ものの見方や考え方の根幹から、人の上に立つ者としてふさわしくあるべきです。それは、感謝の仕方であったり、利益よりも使命を求める姿勢であったり、倫理を死守する信念に表れます。

リーダーシップの本質を知ることはいまよりも更に人間関係を円滑にし、実績を高めることにつながるのです。ゆえに、本書は経営者から役員クラス、部下を持ち始めた中堅社員まで幅広い読者に役立つ内容になっています。

☆:。・:*:・゜' ★,。・:*:♪・゜' ☆:。・:*:・゜' ★,。・:*:♪・゜'

■ 「簡潔」で「面白く」「本当に役立つ」

エリック・ハーヴェイは秀逸な書き手として人気で、これまでに記した著作はミリオンセラーとなっています。本書の原作は、元々は書店を介さずビジネスマン向けの直販サイトで発売されていたものですが、口コミで火がつき、ベストセラーとなったため、より幅広い読者に向けた発売が決定し、出版に至りました。

そもそも、本書は「世の中のビジネスマンは忙しいのに、どうして簡潔でわかりやすいビジネス書が少ないのだろう?」という疑問をコンセプトとして作られています。ゆえに、30の根本的なメソッドを中心に書かれており、ないがしろにしがちなリーダーの本質を、ページをめくるだけでリマインドのように見られる仕様になっています。また、それぞれが実践的な内容に落とし込まれ、すぐに使うことができるようになっています。

本書では、「決められた期間(クリスマスイブという年1の行事)にさまざまな部下(トナカイやエルフたち)を使って大事な顧客(子どもたち)に至上のサービスを提供する(プレゼントを届ける)」というように表現しています。そして、「最高のリーダー」=サンタクロースとして、寓話的にリーダーシップの本質を解説していきます。

ともすれば単調になりがちな「リーダーシップ論」ですが、現実の「あるある」が詰めこまれたクリスマスイブまでのユーモラスな物語で、より深く共感して読むことができるはずです。
[画像2: http://prtimes.jp/i/3336/60/resize/d3336-60-383809-1.jpg ]


今年のクリスマスは、少し変わったビジネス書を手に取ってみませんか?
読み終えたとき、思いがけず大きな贈りものを手にするはずです。

☆:。・:*:・゜' ★,。・:*:♪・゜' ☆:。・:*:・゜' ★,。・:*:♪・゜'

本文より一部抜粋


あなたが思い描くサンタのおもちゃ工場はどんなものだろう?

我がおもちゃ工場の従業員たちは概ね楽しく働いているし、生産性も高い。
プレゼントを納期に間に合わせるというプレッシャーや
さまざまな課題に直面しているというのに、だ。
[画像3: http://prtimes.jp/i/3336/60/resize/d3336-60-125061-0.jpg ]



■ あなたの仕事の『使命』は何か?

どうやって毎年、来る日も来る日も、自分やみんなのモチベーションを維持しながら計画通りに進めていくのかって? その答えはいたって簡単だ。『使命』に焦点を合わせ、それを達成するための小さな目標をクリアしていくのだ。

私は、従業員のエルフとトナカイ全員に、私たちの使命となぜその使命が大切かを理解してもらうようにしている。私たちの使命とは『世界中の子どもたちに夢とプレゼントを届けること』である。子どもたちはプレゼントを心待ちにして「いい子」であろうとし、贈り物をもらうことで幸せな気持ちになる。

『使命』は、単なる利益のためではなく良心から生まれたものが望ましい。より良い生活、より素晴らしい社会、そして誰かの笑顔のためというものだ。

これから始めようとしていることが、直接的であれ間接的であれ使命と相容れないならば、いくら利益が見込めそうでも『しない』。

膨大な従業員数、受注数、作るおもちゃ、直面する課題などに気を取られて、私たちは信念を失い、ある時は離脱し、存在理由すら忘れてしまうこともある。けれど、使命を要とすることで、行動に一貫性が生まれ、自信と共感、会社としての一体感が生まれる。あなたの職場でもぜひ試してみて欲しい。


■ 『仕事のやり方』は教えるな

いいおもちゃを作るが、こだわりが強すぎて生産量が極端に少なく、スケジュールを遅らせがちなエルフは、本当に成功していると言えるだろうか?

ソリを引く力は強いが、周りとのバランスを考えず他のトナカイの不満ばかりをあおっているトナカイは、本当に成功していると言えるだろうか?

リーダーは、従業員の成功には何が必要で、成功するとはどういうことなのかを理解しなくてはならないということだ。『仕事のやり方』だけを教えているのでは、本当に優秀な従業員を育てるのは難しい。みんなが学び、成長し、それぞれの領域での必須技術以上のものを身につけられるよう支援していかなくてはいけない。


顧客のニーズ(子どもたちの欲しいもの)を効率よく汲み取る方法
計画が悪ければ、短時間で膨大なプレゼントを届けられない
部下に「自信とプロ意識」を持たせるには?
仕切らないのに皆がついてくる−優秀なリーダーがしていること


第一章
世界最高の会社にようこそ
 仕事の使命・理念・働く意義

第二章
トナカイの採用面接
 能力・素質を見抜く

第三章
おもちゃ製造配達計画
 目標設定・リスクマネジメント

第四章
サンタが愛される理由
 優れたリーダーの条件

第五章
ピンチを乗り切れ!
 意欲を高める・ほめる・任せる

第六章
一生ものの贈り物
 人間関係・自信・プロ意識

第七章
工場のリニューアル
 変化・革新

第八章
お礼の手紙を分かち合う
 満足感・達成感・感謝

第九章
『いい子』『悪い子』の扱い方
 教育・評価・フィードバック

第十章
サンタが一番大事にしていること
 倫理観・誠実さ



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る