• トップ
  • リリース
  • シェア型賃貸住宅「シェアプレイス」公式サイトを全面リニューアル|ブランドスローガン・ブランドステートメントを制定、ロゴを刷新

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

シェア型賃貸住宅「シェアプレイス」公式サイトを全面リニューアル|ブランドスローガン・ブランドステートメントを制定、ロゴを刷新

(PR TIMES) 2016年10月11日(火)14時28分配信 PR TIMES

 株式会社リビタ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:都村智史)は、企画・管理・運営を手掛けるシェア型賃貸住宅「シェアプレイス」ブランドの公式サイト www.share-place.com を、2016年10月に全面リニューアル、ブランドスローガン・ブランドステートメントを制定、ロゴを刷新いたしました。
 事業開始から10年を迎えた今、新たに「おかえりがある、ひとり暮らし。」をブランドスローガンに掲げ、新しい公式サイト、ロゴとともに、快適なシェアハウスの企画・運営、普及に努めてまいります。
[画像1: http://prtimes.jp/i/8644/59/resize/d8644-59-316018-0.jpg ]


リニューアルの背景

 事業開始から10年が経過し、良質なシェアハウスが一定数普及し、消費者の認知・理解も進み、シェアハウスが単身世帯の住まいの選択肢のひとつとして広く認識されるようになってまいりました。そんな中で「シェアプレイス」は、プライベートを守れる個室と充実した共用スペースを持ち、多様な人とのコミュニケーションから得られる情報、さらにそこから得られる知識やスキル、体験の共有といった価値を享受できる住まいへと進化し、近年、一般賃貸住宅からの住み替えや比較検討をはじめとして、新たにシェアハウスへの居住を始める入居者が増加傾向にあります。こうしたシェアハウスへのニーズの広がりと浸透を受けて、公式サイトを全面リニューアル、ロゴの刷新、ブランドスローガン・ブランドステートメントを制定いたしました。


ブランドスローガン

おかえりがある、ひとり暮らし。


ロゴ
[画像2: http://prtimes.jp/i/8644/59/resize/d8644-59-768748-1.jpg ]



シェア型賃貸住宅の特長である「個室」も「共用部」も快適である、2つの空間を合わせ持つことを表現しています。


ブランドステートメント

そこには、大きなキッチンがある。
そこには、広いリビングがある。
そこには、みんなの本棚がある。
そこには、世界がひろがるつながりがある。
そこには、「おかえり」の声が待っている。

リビタのシェアプレイスは、
プライベートな時間が守れる個室と
コミュニティが広がる共有スペースを合わせ持つ
新しい暮らしの空間。

近すぎない、遠すぎない、人との距離設計。
顔が見える運営体制。
しっかりとした清掃・防犯など。
10年間の実績を持つリビタだからできる
ひとりひとりに快適なシェア型賃貸住宅です。


ウェブサイト・リニューアルの3つのポイント

 「シェアハウスでのリアルな暮らしを届ける」をテーマに、「シェアプレイス」の入居検討者だけでなく、現入居者にも元入居者にもご覧いただけるような、ここにしかない情報や暮らしの様子などを発信していきます。リーシングサイトとしての役割だけではなく、当社と顧客との「コミュニケーションツール」の役割も目指しています。
 また、スマートフォンやタブレット端末などが普及する中、より便利かつ簡単にご利用いただけるよう、マルチデバイス対応のサイトへリニューアルしました。さらに、公式Instagramアカウントを新たに開設、当社の「シェアプレイス」の魅力をよりわかりやすく、リアルな声や暮らしの様子とともに発信してまいります。


1.さまざまな「物件検索」の新設

物件一覧に加えて、さまざまな角度から物件を選べる新たな「物件検索」を新設しました。
(a) 写真で探す:好みや感性に合う写真から物件検索
(b) エリアで探す:首都圏の沿線図から物件検索
(c) 入居者の声から探す:物件の特長を語る、入居者の声から物件検索
(d) 特集で探す:共用施設や設備、まちの特長別にまとめた特集から物件検索

2.「リビタのシェアプレイスガイド」の刷新

初めてひとり暮らしをする方から、初めてシェアハウスに暮らす方、既にシェアハウスに暮らしている方にまで、よりわかりやすく当社の「シェアプレイス」の特長をご紹介しております。

(a) コンセプト「おかえりがある、ひとり暮らし。」
(b) シェアするメリット「シェアだから広い。シェアだから充実。」
(c) 個を守る様々な工夫「ひとりの時間もしっかり確保。」
(d) 気軽に始められるシェアライフ「初期費用が、こんなにお得。」
(e) 当社だからこその強み「リノベーションのプロだからできる。」
(f) 入居者データ「シェアプレイスは、こんな人が暮らしています。」

3.「リアルな暮らし」をお届けする「マガジン」「Instagram」の新設

各物件の情報だけに留まらず、シェアハウスでの「リアルな暮らし」を知ることのできるコンテンツを新設しました。
(a) 企画から運営まで担う当社ならでは。営業・担当者が綴る「スタッフブログ」
(b) 当社企画のイベントから、入居者企画のイベントまで、日常の一コマをお届けする「イベントレポート」
(c) 住まう方の数だけ物語がある「シェアプレイス」。
  現在お住まいの入居者の物語をご紹介する「住人十色シェアバトン」
(d) 元入居者の方に、シェア暮らしを振り返っていただく「卒業生インタビュー」
(e) 「シェアプレイス暮らし」の今を、写真でお届けする「Instagram」


HP

http://www.share-place.com/


事業関係者

・クリエイティブディレクター・コピーライター     :POOL inc. 竹田芳幸
・アートディレクター                 :POOL inc. 宮内賢治
・インフォメーションアーキテクチャー・ウェブデザイン :COPILOT inc. 堀田顕人、鈴木美佳
・メインビジュアル撮影                :古末拓也
・ウェブディレクター                 :J-tips, INC. 信楽圭子
・フロントエンジニア                 :J-tips, INC. 永山実帆


株式会社リビタについて

 「くらし、生活をリノベーションする」をコンセプトに、既存建物の改修・再生を手がける会社として設立。「次の不動産の常識をつくり続ける」を経営ビジョンに掲げ、一棟、一戸単位のマンションや戸建てのリノベーション分譲事業やリノベーションコンサルティング事業、シェア型賃貸住宅や商業施設、公共施設の企画・運営、PM・サブリース事業、ホテル事業を手がけています。
 現在、一棟丸ごとリノベーション分譲事業の企画・供給実績は41棟1,311戸(2016年8月時点)、また運営するシェア型賃貸住宅「シェアプレイス」シリーズは、都内近郊に15棟995室(2016年3月時点)。リノベーション分譲事業では、100平米超の立地と資産価値にこだわったマンションを紹介する「R100 TOKYO」や、戸建てリノベーション「HOWS Renovation」も展開。その他、印刷工場をオフィス商業複合施設にコンバージョンした港区海岸「TABLOID」や東京内神田のシェア型複合施設「the C」、大人の部活がうまれる街のシェアスペース「BUKATSUDO」、次世代型公共施設を目指した日野市多摩平の森産業連携センター「PlanT」など、『くらす』にとどまらず『働く』『遊ぶ』『学ぶ』などに領域を広げたプロジェクトの企画・プロデュース・運営も多く手がけています。2016年3月には、シェア型複合ホテルの第一号店「THE SHARE HOTELS HATCHi 金沢」も開業。

名称:株式会社リビタ  設立:2005年(2012年より京王グループ) 代表取締役社長:都村 智史
住所:東京都渋谷区渋谷2-16-1 URL:https://www.rebita.co.jp/



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る