• トップ
  • リリース
  • 最も映画が観たくなる映画予告編を決定!『スターチャンネル映画予告編大賞』各ジャンルから選ばれた審査員5名をいよいよ発表!

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

株式会社スター・チャンネル

最も映画が観たくなる映画予告編を決定!『スターチャンネル映画予告編大賞』各ジャンルから選ばれた審査員5名をいよいよ発表!

(PR TIMES) 2017年03月03日(金)19時20分配信 PR TIMES

『スターチャンネル映画予告編大賞』【公式ホームページURL】 http://www.star-ch.jp/trailer-award/ 【映画ファン賞 投票期間】2月24日(金)〜3月12日(日) 

審査委員長にはアイアトン・エンタテインメント株式会社 代表取締役のウィリアム・アイアトン氏が就任。そのほかの審査員には、映画翻訳者の戸田奈津子氏、映画コメンテーターのLiLiCo氏、映画雑誌「SCREEN」編集長の近藤邦彦氏、 CMディレクターの中島信也氏が就任!
 
[画像: https://prtimes.jp/i/8010/59/resize/d8010-59-531988-0.jpg ]

 スターチャンネル(株式会社スター・チャンネル:東京都港区・代表取締役社長:小坂恵一)は、わずか数分の間に映画の見所、魅力や感動を最大限に凝縮し、それ自体がひとつの作品としても完成されている映画予告編の中から、最も優れた作品=“最も映画が観たくなる予告編”を選出する、《スターチャンネル映画予告編大賞》を開催いたします。
 第1回の今回は、主要配給会社18社の協力を得て、2016年に劇場公開された作品の予告編の中から、各社が選りすぐった自信作がエントリー。計50本の映画予告編の中から、審査員が“最も映画が観たくなる映画予告編”=<映画予告編大賞 グランプリ>を厳しいプロの目から選出します。 
 授賞式に先駆けて、本日、『スターチャンネル映画予告編大賞』の審査員5名を発表しました。審査委員長にはアイアトン・エンタテインメント株式会社 代表取締役のウィリアム・アイアトン氏が就任。そのほかの審査員には、映画翻訳者の戸田奈津子氏、映画コメンテーターのLiLiCo氏、映画雑誌「SCREEN」編集長の近藤邦彦氏、 CMディレクターの中島信也氏が就任し、それぞれの分野での経験とセンスで、“最も映画が観たくなる映画予告編”を審査会を経て選出します。  
 また、スターチャンネルの公式ホームページでは、エントリー全50本が動画配信され、映画ファンによるWEB投票を3月12日(日)まで実施中。最多得票を得た映画予告編を<映画ファン賞>として表彰します。
 さらに、3月5日(日)23:00〜からは、全50本の予告編を一挙にオンエアする特別番組「スターチャンネル映画予告編大賞 エントリー全50本一挙放送」を無料放送。2016年に話題となった映画の予告編を一気にご覧いただけますので、こちらもお楽しみください。
 その出来によって映画の興行成績までを左右する、と言っても過言ではない“映画予告編”の頂点に立つのは果たして、どの作品なのか?!詳細は公式ホームページにて随時、発表していきますので、どうぞお見逃しなく。

『スターチャンネル映画予告編大賞』【公式ホームページURL】 http://www.star-ch.jp/trailer-award/
【映画ファン賞 投票期間】 2月24日(金)〜3月12日(日)【特別番組 (無料放送)】 「スターチャンネル映画予告編大賞 エントリー全50本一挙放送」<放送日> 【STAR 1 プレミアム】 3/5(日)23:00〜/3/12(日)19:00〜【表彰作品 発表】 3月29日(水) 都内にて開催される授賞式にて発表

【審査員長・審査員】 審査員長:ウィリアム・アイアトン(アイアトン・エンタテインメント株式会社 代表取締役)/ 審査員(順不同):戸田奈津子(映画翻訳者)、LiLiCo(映画コメンテーター)、近藤邦彦(映画雑誌「SCREEN」編集長)、中島信也(CMディレクター)



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る