• トップ
  • リリース
  • 「スペシャルドラマ 三つの月」が「国際ドラマフェスティバルin TOKYO」の「東京ドラマアウォード2016」で「ローカル・ドラマ賞」を受賞!

プレスリリース

株式会社CBCテレビ

「スペシャルドラマ 三つの月」が「国際ドラマフェスティバルin TOKYO」の「東京ドラマアウォード2016」で「ローカル・ドラマ賞」を受賞!

(PR TIMES) 2016年11月08日(火)10時40分配信 PR TIMES

昨年、CBCテレビが製作した「スペシャルドラマ 三つの月」が
「国際ドラマフェスティバルin TOKYO」の「東京ドラマアウォード2016」で、地域発の優秀なドラマを表彰する「ローカル・ドラマ賞」を受賞しました。
 昨日(11/7)から東京で開催されている「国際ドラマフェスティバル in TOKYO」の「東京ドラマアウォード2016」で、昨年CBCテレビが製作した「スペシャルドラマ 三つの月」が「ローカル・ドラマ賞」を受賞しました。
「ローカル・ドラマ賞」は地域発の優秀なドラマを表彰するもので、民放とNHKからそれぞれ1作品が選ばれます。

■「スペシャルドラマ 三つの月」

(内容)山あいの美しい町で、アラフォー主婦が、東京から来た作曲家に恋をし、次第に心を通わせていくピュアで切ない“秘密の恋”を、恋愛の神様と言われる岐阜県出身の人気脚本家・北川 悦吏子が初めて本格的な“不倫の恋”として描いたストーリー。

妻であり母であり嫁であり、「お母さん」と言う脇役に息苦しい孤独と静かな絶望を抱えている女の人生と恋の物語。撮影は世界遺産・白川郷などで行われた。

作:北川 悦吏子

出演:原田 知世、谷原 章介、菅原 大吉、山本 學、八千草 薫 ほか

プロデューサー:堀場 正仁、大谷 佐代

■国際ドラマフェスティバル in TOKYO

日本のテレビ番組の海外発信を推進するため、2007年、民放連・NHKが中心となり、番組制作プロダクション、映画製作社、実演家団体、その他映像関連団体など、放送コンテンツに関わるすべての関係者が参加する形で「国際ドラマフェスティバル in TOKYO」を創設。日本の放送コンテンツを世界中にPRすることを旨として、海外展開を進めている。

■東京ドラマアウォード

「国際ドラマフェスティバルin TOKYO」創設の翌年(2008年)、放送番組の海外発信を見据え、これまで着目されていた“芸術性”や“良質な番組”といった基準とは異なる “市場性”“商業性”を重視したアウォードとして『東京ドラマアウォード』を創設。日本人として“海外にみせたい”と思う魅力あるドラマ作品を表彰している。また、世界の優秀なドラマ作品を招待し“Special Award”として表彰。番組交流を通じて諸外国との相互理解を深める取り組みを行っている。

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る