• トップ
  • リリース
  • 動物医療事業の株式会社メニワン大連医科大学・中国盲導犬大連訓練センターにて盲導犬の眼科検診に協力〜国際盲導犬の日に実施〜

プレスリリース

  • 記事画像1

株式会社メニコン

動物医療事業の株式会社メニワン大連医科大学・中国盲導犬大連訓練センターにて盲導犬の眼科検診に協力〜国際盲導犬の日に実施〜

(PR TIMES) 2017年05月10日(水)19時35分配信 PR TIMES


[画像: https://prtimes.jp/i/5623/58/resize/d5623-58-124590-0.jpg ]

株式会社メニコンのグループ会社で、動物医療事業を行う株式会社メニワン(以下メニワン)は、国際盲導犬の日※1(毎年4月最終水曜日・今年は2017年4月26日)に、大連医科大学内にある中国唯一の中国盲導犬大連訓練センターにて眼科検診の協力をさせていただきました。

当日は、日本およびアジア獣医眼科専門医である小林由佳子先生(ありす動物クリニック・神奈川県)とメニワンの代表取締役社長・本田朋章ら関係者が参加し眼科機器の貸し出しを行うなど盲導犬としての活躍や繁殖犬としての役割に適するか否か等の検診を実施しました。

中国盲導犬大連訓練センターで眼科検診が行われるのは今回が初めてとなります。
同センターは中国唯一の訓練センターとして2005年に盲導犬普及のために設立されており、これまでに約100頭の盲導犬が活躍しております。

この模様は、中国国内メディアからも多数取材があり、中国全土へ情報が配信され、現地での注目の高さがうかがえました。

メニワンは人間と動物がより身近に共存できる環境づくりに努め、社会に貢献していきたいと考えております。動物医療事業専門の企業として今後も盲導犬事業発展のために国内外問わず積極的に活動に努めてまいります。

※1国際盲導犬連盟は、本部をイギリスとして約30か国におよぶ90以上の盲導犬育成団体が加盟する国際的な組織です。世界各国の盲導犬育成事業の発展と理解をサポートすることを使命として活動しています。この国際盲導犬連盟の前身である国際盲導犬学校連盟が1984年4月に設立されたことを記念して、毎年4月最終水曜日は「国際盲導犬の日」と制定されました。国際盲導犬の日には世界各地で盲導犬事業の活動を広く一般に認識してもらうため、様々なイベントや催しが企画されております。

(株)メニワンHP  http://www.meni-one.com/

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る