• トップ
  • リリース
  • アイスタイルグループ、越境EC事業を順調に拡大 中国最大級のフラッシュセールスサイト『VIP』を運営する唯品会有限公司と戦略パートナーシップを締結

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

株式会社アイスタイル

アイスタイルグループ、越境EC事業を順調に拡大 中国最大級のフラッシュセールスサイト『VIP』を運営する唯品会有限公司と戦略パートナーシップを締結

(PR TIMES) 2016年11月08日(火)13時16分配信 PR TIMES


株式会社アイスタイル(本社:東京都港区、代表取締役社長 兼 CEO:吉松徹郎、証券コード:3660 以下、アイスタイル)の連結子会社であるistyle China Co.,Ltd (本社:上海、董事長兼総経理 吉田 直史 以下、アイスタイルチャイナ)は、中国最大級の女性向けフラッシュセールスサイト『VIP.com』を運営する唯品会有限公司(本社:広東省広州市)と戦略パートナーシップ契約を締結し、10月19日に調印式を行いました。
本契約に伴いアイスタイルチャイナは、『VIP INTERNATIONAL』のグローバルオフィシャルストア第一弾パートナー数社の1社として、@cosme旗艦店を出店いたします。それにより、アイスタイルチャイナの越境EC旗艦店は3店舗となります。なお、『VIP INTERNATIONAL』のオフィシャルストアは年内を目途に開始予定です。
[画像1: http://prtimes.jp/i/5126/58/resize/d5126-58-783296-0.jpg ]

1. アイスタイルグループの中国における越境ECならびに化粧品卸事業の取り組みについて
アイスタイルグループでは連結子会社のアイスタイルチャイナを通じて、2014年末より越境EC事業ならびに、化粧品卸事業に参入いたしました。これまでに、越境ECの旗艦店を中国最大のECモール『T-mall』や、都市部の女性ユーザーから絶大な支持を集めるモバイル特化型コミュニティコマースアプリ『RED』に出店しています。
また、卸売事業でも15の大手ECモールと販売パートナー契約を結んでおります。
2016年6月期の売上は約25億円となり、グループ全体の売り上げに占める割合も約17%まで成長。順調に事業を拡大しております。特に、アリババグループが11月11日に行うセールイベント「独身の日」には、1日で約1億4000万円の売り上げを記録しました。
[画像2: http://prtimes.jp/i/5126/58/resize/d5126-58-710292-1.jpg ]

2.『VIP.com』について
『VIP.com』は、唯品会有限公司の運営する中国最大級の女性向けフラッシュセールスサイトです。
化粧品や、女性向けアパレルを中心としたフラッシュセールを常時100以上開催し、年間売上高は約400億元(日本円約6,000億円)にのぼります。総会員数は約2億人であり、その多くは、都市部在住の可処分所得が高く、高感度な女性です。
URL: http://www.vip.com/

【istyle China Co.,Ltd / 可思美易(上海)有限公司 会社概要】 http://www.istyle-china.cn/jp/index.html
◆所在地: 中華人民共和国上海市長寧区旋路166号6幢3層C1室
◆設 立: 2012年9月7日
◆代表者: 董事長 兼 総経理 吉田 直史
◆事業内容:メディア事業、マーケティング支援事業、越境EC事業、化粧品・日用品の卸売事業、輸出入業務代理など

【株式会社アイスタイル 会社概要】 http://www.istyle.co.jp 東証一部・コード番号3660
◆所在地: 〒107-6034 東京都港区赤坂 1-12-32 アーク森ビル 34 階
◆設 立: 1999年7月27日
◆資本金: 16億855万円
◆代表者: 代表取締役社長 兼 CEO 吉松 徹郎
◆事業内容:美容系総合ポータルサイト@cosmeの企画・運営、関連広告サービスの提供

◆お問合せ◆ 株式会社アイスタイル 広報室
TEL:03-5575-1286 FAX:03-5575-1261 Email: istyle-press@istyle.co.jp



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る