• トップ
  • リリース
  • Trip.comグループにJR九州と沖縄観光コンベンションビューローから「中国がんばれ!」のメッセージ

プレスリリース

Trip.comグループにJR九州と沖縄観光コンベンションビューローから「中国がんばれ!」のメッセージ

(PR TIMES) 2020年02月18日(火)14時25分配信 PR TIMES

世界最大級のオンライン旅行会社Trip.com Group Limited(CEO:孫潔、本社:中国・上海、以下「Trip.comグループ」)に、九州旅客鉄道株式会社(JR九州)と沖縄観光コンベンションビューローから、「中国がんばれ!」の応援メッセージをいただきました。Trip.comグループは、インバウンド拡大に貢献する目的で地方自治体、観光団体や民間企業と積極的な戦略協定を拡大してきております。
Trip.comグループは、日本におけるインバウンド拡大に貢献する目的で、2019年末までに、大阪観光局、北海道および北海道観光振興機構、横浜市、高知県、愛知県、大分県の6県の地方自治体及び観光局と、またJR東日本、東京海上日動、第一交通、オークラ ニッコー ホテルマネジメント、JR九州など、数社と協定を交わしてきました。今年度も引き続き、日本各地において、プロモーション活動の推進や連携協定の拡大をしていく予定です。

この度の新型コロナウイルスによる肺炎の流行で、1月27日以降、中国からの団体ツアーがキャンセルとなるなど、日本の観光業に大きな影響を及ぼしています。事態の一日も早い終息と、中国をはじめとしたインバウンド観光客が日本に戻ってくることを願って、JR九州と沖縄観光コンベンションビューローから、「中国がんばれ!」の応援をいただきました。

なお、2月12日のプレスリリース「Trip.comグループに自治体・観光団体から「中国がんばれ!」のメッセージ」でお知らせしたように、愛知県、北海道ホテル旅館業連絡協議会、大分県、大阪観光局、横浜市、福井県からも応援のメッセージと写真をいただいております。

ご承諾をいただき、以下に、応援メッセージと写真をご紹介します。


◆九州旅客鉄道株式会社 取締役専務執行役員
鉄道事業本部長 古宮 洋二 様

親愛なる中国の皆さまへ

現在、新型肺炎コロナウイルスの影響により苦しんでいる中国の皆さまに心よりお見舞い申し上げます。

皆さまがより早く回復し、1日でも早く元気な姿で日本に来られることをとても楽しみに待っています!
私たちは常に中国の皆さまを応援しています!

がんばれ!中国!

2020年2月14日
九州旅客鉄道株式会社 取締役専務執行役員
鉄道事業本部長 古宮 洋二
[画像1: https://prtimes.jp/i/34124/57/resize/d34124-57-350270-2.png ]

キャプション: JR九州の観光列車「ゆふいんの森」の前で「加油!中国!」のメッセージを弊社マスコットYOYOに手渡すJR九州人気キャラクターの「くろちゃん」(本名:あそくろえもん。阿曽駅名誉駅長)


◆沖縄観光コンベンションビューロー 様

沖縄観光コンベンションビューローのすべてのスタッフが中国を応援しています。
早く難関を切り抜けてください。中国がんばれ、武漢がんばれ。
[画像2: https://prtimes.jp/i/34124/57/resize/d34124-57-539478-1.jpg ]

キャプション:沖縄観光コンベンションビューローのスタッフの方が一堂に集まられ、「武漢がんばれ、中国がんばれ」のメッセージを掲げています。

[画像3: https://prtimes.jp/i/34124/57/resize/d34124-57-654797-0.png ]

■Trip.com(トリップドットコム)グループについて
Trip.comグループ(NASDAQ:TCOM)は、Trip.com、Ctrip、SkyscannerおよびQunarをブランドに持ち、多彩な旅行商品をワンストップサービスでお届けする旅行サービスプロバイダーです。モバイルアプリ、WEB、24時間356日対応のカスタマーサポートなど高度なトランザクションを可能とするTrip.comグループのプラットフォームを通して、世界中のお客様と各地の旅行事業パートナーの皆様に、便利でお得なご予約をご提供しています。1999年設立。2003年に米国NASDAQに上場。「あらゆる旅を最高に」をミッションに、世界で最もよく知られている旅行ブランドへと成長しています。



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る