• トップ
  • リリース
  • 【ザ・リッツ・カールトン バリ】バリ島の伝統文化を案内するコンシェルジュチームを新たに発足

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

ザ・リッツ・カールトン ホテル カンパニー L.L.C

【ザ・リッツ・カールトン バリ】バリ島の伝統文化を案内するコンシェルジュチームを新たに発足

(PR TIMES) 2017年03月27日(月)16時47分配信 PR TIMES

ローカルならではの視点で、ゲストに伝統と慣習の体験を提供

バリ島・ヌサドゥアの南端に位置する美しいビーチ沿いの崖上に建つザ・リッツ・カールトン
バリ(所在地:インドネシア バリ島 ヌサドゥア、総支配人:カリム・タヤック)では、開業以来“本物の
バリ島”を感じて頂けるようなおもてなしをゲストに提供していますが、このたび、バリ島ならではの伝統文化をご紹介することを目的としたカルチャー・コンシェルジュチームを新たに発足いたしました。

[画像1: https://prtimes.jp/i/21197/57/resize/d21197-57-476530-0.jpg ]

[画像2: https://prtimes.jp/i/21197/57/resize/d21197-57-800749-1.jpg ]

カルチャー・コンシェルジェチームは、ヴィラ・エクスペリエンスをご予約いただいたお客様
限定で、この地ならではの伝統やコミュニティに根差した数々のエクスペリエンス(体験)をご提供いたします。ヴィラ・エクスペリエンスの対象客室は、リゾート内計16のクリフトップ・ヴィラとオーシャンビュー・ヴィラとなります。この中には当リゾート内最大の広さを誇る、ザ・リッツ・カールトン・オーシャンフロント・ヴィラも含まれます。

具体的に、カルチャー・コンシェルジュチームがご案内するエクスペリエンスの種類は以下のとおりです。

バリ伝統舞踊のステップ教室
バリ伝統衣装のご試着
近隣の村訪問ツアー
近隣の寺院での儀式参加やイベント見学
地元の人々とのふれあい体験


当リゾートでの勤務経験も長い「シプタ」が率いるカルチャー・コンシェルジュチームは、バリ島の地元の人々のライフスタイルにお客様にご紹介しつつ、リゾート近辺のコミュニティへとのパートナーシップをより深いものにしたいと考えています。本格的なバリ風文化を体験していただくことは、ゲストの皆様に自然や地元コミュニティとの結びつきを感じて頂ける絶好の機会となります。バリの人々は、伝統的なヒンドゥー教の習慣や原則に基づいた、温かいおもてなしと強い文化的アイデンティティを持つと言われています。このカルチャー・コンシェルジュチームの設立により、ザ・リッツ・カールトンの紳士・淑女が提供する質の高いサービスと共に、生涯色褪せることのない思い出作りをサポートしてまいります。

ザ・リッツ・カールトンバリについて:
白砂のビーチと美しい崖の頂上に建てられたザ・リッツ・カールトンバリは、約12万m2 の敷地に313の客室を有しています。オーシャンビューのスイートとヴィラを特徴としており、インド洋とリゾートの緑豊かな庭園を一望できます。崖上のホテルロビーとビーチフロントを結ぶガラス製のエレベーターでは、6つのレストラン&バー、ザ・リッツ・カールトンボールルームと会議施設、ウェディングチャペル、ザ・リッツ・カールトンスパを自由に行き来していただけます。ザ・リッツ・カールトンの紳士淑女によって提供される、バリ島ならではの色褪せる事のないサービスをお楽しみください。


ザ・リッツ・カールトン・ホテル・カンパニーについて:
米国メリーランド州チェビー・チェイスに本社を構えるザ・リッツ・カールトン・ホテル・カンパニーL.L.C.は、現在、北米、ヨーロッパ、アジア、中近東、アフリカ、カリブ地区において90軒以上のホテルを運営しています。同時に、世界中において30軒以上のホテルやレジデンスの開発事業も推し進めています。各ホテルの詳細、およびご予約に関しては、ザ・リッツ・カールトンの公式ウェブサイト(www.ritzcarlton.com)をご参照ください。ザ・リッツ・カールトン・ホテル・カンパニーL.L.C.は、マリオット・インターナショナルの完全子会社です。



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る