• トップ
  • リリース
  • 森永乳業×スタジオポノック第一回長編作品 2017年夏公開のアニメーション映画『メアリと魔女の花』特別協賛を決定

プレスリリース

  • 記事画像1

森永乳業株式会社

森永乳業×スタジオポノック第一回長編作品 2017年夏公開のアニメーション映画『メアリと魔女の花』特別協賛を決定

(PR TIMES) 2017年03月29日(水)11時55分配信 PR TIMES

〜世代を超えて共有できる“ココロを動かす魔法体験”をお届けします〜

 森永乳業株式会社は、7月8日(土)より全国の東宝系で公開される、スタジオポノック制作の長編アニメーション映画『メアリと魔女の花』に、このたび特別協賛いたします。
 4月6日(木)より、今回の特別協賛を記念して制作されたTVCM 4篇を全国の放送局で放送するほか、4月中旬より、同映画の特別試写会への参加者募集キャンペーンを開始いたします。

[画像: https://prtimes.jp/i/21580/56/resize/d21580-56-965591-0.jpg ]

<森永乳業×「メアリと魔女の花」特設サイト> http://www.morinagamilk.co.jp/mary/
<「メアリと魔女の花」公式サイト> http://www.maryflower.jp/

 映画『メアリと魔女の花』は、『借りぐらしのアリエッティ』『思い出のマーニー』などの作品を手がけ、高い評価を得た米林宏昌監督の最新作です。スタジオジブリでプロデューサーを務めた西村義明氏により設立されたアニメーション映画制作会社「スタジオポノック」の第一回長編作品となり、早くも国内外から期待が高まっています。

 繊細で丁寧な手書きのアニメーションにこだわり、あらゆる世代の心を揺さぶる、今夏のエンターテインメント超大作、映画『メアリと魔女の花』と、確かな品質と技術で生み出す“おいしさ”で家族や仲間の共感の輪を広げることを掲げてものづくりに向き合う森永乳業。

 米林宏昌監督が映画『メアリと魔女の花』で描く主人公・メアリの「誰かのために生きようとする全力の勇気」は、一人の少女が一歩踏み出す姿を表現しており、当社が大切にしている「食を通じて子供の健全な育成に貢献する」という子どもたちへの想いと通じるものがあると考えております。

 今回、この作品づくりの姿勢と想いに共鳴したことから、映画『メアリと魔女の花』に、当社としてブランドの垣根を超えた特別協賛・キャンペーンを実施することが決定しました。映画とのコラボレーションにより、様々な形で世代を超えて共有できる“ココロを動かす魔法体験”をお届けしてまいります。

詳細はこちら
https://prtimes.jp/a/?f=d21580-20170328-6669.pdf

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る