• トップ
  • リリース
  • 女王が選ぶのは、国か、愛か―「クイーン・メアリー 愛と欲望の王宮」2017年7月よりCS初放送!

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

チャンネル銀河 歴史ドラマ・サスペンス・日本のうた

女王が選ぶのは、国か、愛か―「クイーン・メアリー 愛と欲望の王宮」2017年7月よりCS初放送!

(PR TIMES) 2017年05月01日(月)14時13分配信 PR TIMES

CSエンターテインメントチャンネル「チャンネル銀河 歴史ドラマ・サスペンス・日本のうた」(チャンネル銀河 株式会社、東京都千代田区、代表取締役社長:関本好則)では、「クイーン・メアリー 愛と欲望の王宮」を2017年7月からCSで初放送することを決定しました。
チャンネル銀河では、これまで日本・中国・韓国の歴史ドラマの話題作を放送し、視聴者の皆様にご好評いただいてきましたが、この夏、ヨーロッパ等へと舞台を広げた「世界の歴史ドラマ」に挑戦いたします。その第一弾として、16世紀のフランス王宮を舞台に、エリザベス1世と並び称される、実在したスコットランド女王メアリー・ステュアートをモデルとして描いたアメリカCBS制作の宮廷歴史ドラマ「クイーン・メアリー 愛と欲望の王宮」をCSで初放送いたします。
[画像1: https://prtimes.jp/i/7290/56/resize/d7290-56-146498-0.jpg ]

現在、本国アメリカでは第4シーズンが絶賛放送中の人気作。第1シーズンの放送開始後から、現代風にアレンジされた物語や華麗な宮廷ファッションなどが話題を呼び、歴史好きだけではなく若い世代の心も掴み、瞬く間に人気を集めました。物語としても、フランス、スコットランド、イングランドによる国家間の政略、王宮内の欲望渦巻く勢力争い、愛憎劇など見どころが満載。チャンネル銀河で人気のある中国・韓国の宮廷ドラマをも超えるスリリングな展開の連続にご期待ください!


「クイーン・メアリー 愛と欲望の王宮」の見どころ!


スコットランド女王メアリー・ステュアートとは・・・・・・


[画像2: https://prtimes.jp/i/7290/56/resize/d7290-56-445509-1.jpg ]

44歳という短い一生ながら、濃密な人生を送ったことで知られているメアリー・ステュアート。父のスコットランド王ジェームズ5世とフランス貴族ギーズ公家出身のメアリー・オブ・ギーズの長女として産まれ、生後6日で王位を継承しスコットランド女王となる。イングランドの侵攻により、6歳でフランスのアンリ2世の元に逃れ、以後フランス王宮で育てられた。15歳で、王太子フランソワと結婚し、翌年、アンリ2世が亡くなると、王太子がフランソワ2世として即位し、メアリーはフランス王妃となる。しかし、16歳の若さでフランソワ2世が病死し、スコットランドへ帰国する。その後、従弟のダーンリー卿と再婚し、翌年にジェームズを生んだが、夫が暗殺されたのち、ボスウェル伯と再婚した。しかし、ダーンリー卿暗殺の疑惑が掛けられ反乱軍により幽閉される。最後は、亡命先のイングランドでエリザベス1世の暗殺を企てたとして処刑されるが、その子ジェームズはスコットランド王として即位、エリザベス1世の死後はイングランド王位を継いだ。



女の殺し合い!?王宮で繰り広げられる命がけの戦い!

女たちが繰り広げる愛憎・陰謀・欲望が渦巻く命がけの戦いが本作最大の見どころ。イングランドの侵攻により、フランス王宮に逃れてきたメアリーであったが、王宮内にはメアリーの暗殺を狙う数々の危険が潜んでいた。常に命を狙われているメアリーにとって、最大の敵は婚約者であるフランソワの母・カトリーヌ。息子との結婚は不吉な運命をもたらすとの予言から、メアリーを亡きものとすべく、何度となく毒殺を計画する。物語が進むにつれて、国を守るために女王たる意思が芽生え、強き女性へと成長していくメアリー。敵だらけの王宮で、政治的な駆け引きの術を身に着け、カトリーヌとも対等に渡り合う。王妃・カトリーヌ対女王・メアリーの対決も波乱の連続で見逃せない。

[画像3: https://prtimes.jp/i/7290/56/resize/d7290-56-176649-2.jpg ]



兄弟の恋愛バトル!「2人とも愛している」メアリーが選ぶのは・・・・・・フランソワ?それともバッシュ?

次期フランス王位継承者として、国を背負ってスコットランドとの関係を強化しようとするフランソワ。幼少期を一緒に過ごしたメアリーにとっては、政略結婚の相手というより懐かしい幼馴染。久しぶりの再会に胸を高鳴らせるメアリーに対して、婚姻協定に乗り気になれないどころか、フランソワは数多くの女性と浮名を流してきた。そんなメアリーを見守り続けるのが、フランソワの異母兄であるバッシュ。素直で情熱的なバッシュは、メアリーの良き相談相手として、命がけで彼女のことを守る。フランソワの元恋人が現れたり、政治的な駆け引きも往々に絡んできたり、波瀾尽くしの三角関係。2人の男性の間で心が揺れるメアリーが下した決断とは・・・・・・。

[画像4: https://prtimes.jp/i/7290/56/resize/d7290-56-705093-3.jpg ]



王室版「ゴシップガール」!?華麗なる宮廷ファッション&ゴージャスな若手俳優

国王を巡る愛人たちのバトル、貴族との玉の輿結婚を狙うメアリーの侍女たちなど、王宮内で繰り広げられる欲望まみれの恋愛模様をドラマティックに描いている点が、さながら王室版「ゴシップガール」と言われるゆえんだ。
さらに、中世の宮廷ドレスを現代風に大胆にアレンジしているロイヤルファッションも「ゴシップガール」に引けを取らず、メアリーや侍女たちが着こなすロイヤルドレスに目が奪われる。本作に登場する衣装は、アレキサンダー・マックイーンやヴァレンティノなどのハイブランドからフリーピープルなどのお手ごろのブランドまでが登場。刺繍やレース、ビジュー、ファーなどを多用したゴージャスな装いやティアラやクラウン、ジュエリーを着用した王位継承者としての正装など、宮廷ドラマとしての華を演出している。
[画像5: https://prtimes.jp/i/7290/56/resize/d7290-56-408351-5.jpg ]

また、本作の主演によりファッション誌などでも注目を浴びるキュートな顔立ちのアデレード・ケイン。生粋のモテ男、美貌のフランス王太子役のトビー・レグボやバッシュを演じたトーランス・クームズなどのイケメン達からも目が離せない。本国では、熱狂的なファンも多く、ネクストブレイク間違いなしの次世代スター俳優の熱演にも注目だ。

[画像6: https://prtimes.jp/i/7290/56/resize/d7290-56-383596-4.jpg ]



【作品情報】
クイーン・メアリー 愛と欲望の王宮(吹替え)
制作:2013年/アメリカ/話数:全22話
出演:アデレード・ケイン(メアリー・ステュアート)、トビー・レグボ(フランソワ)
トーランス・クームズ(バッシュ[セバスチャン])ほか
【放送情報】
放送日時:7/5(水)スタート (月-金)深夜0:00-深夜1:00(予定)
特設ページ: https://www.ch-ginga.jp/feature/queen_mary/

予告:8月は、「世界の歴史ドラマ第二弾」が控えています。乞うご期待ください!


チャンネル銀河 歴史ドラマ・サスペンス・日本のうた
NHK大河ドラマ「天地人」、中国ドラマ「皇貴妃の宮廷」、韓国ドラマ「客主〜商売の神〜」他、日中韓の歴史ドラマから「松本清張サスペンス」、「孤独のグルメ」等の国内ドラマやNHKの豪華歌謡番組まで、大人世代の番組が満載のドラマ・エンターテインメントチャンネル。
J:COMなど全国のケーブルテレビや、スカパー!、IPTVを通じ、約541万世帯(2017年2月末現在)更新のお客様にご覧いただいています。
http://www.ch-ginga.jp/



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る