• トップ
  • リリース
  • マルケト、大胆かつ果敢に挑戦するマーケターを2018年度Revvie Awardで表彰

プレスリリース

  • 記事画像1

株式会社マルケト

マルケト、大胆かつ果敢に挑戦するマーケターを2018年度Revvie Awardで表彰

(PR TIMES) 2018年05月07日(月)13時01分配信 PR TIMES

Marketing Executive of the Year部門を富士通のグローバルマーケティング本部 本部長 狩野泰博 様が受賞。

Marketoが主催するグローバルなマーケティングアワードにて、日本企業の3社、日本エスリード様、富士通様、富士フイルム様がファイナリストにノミネートされました。その中でMarketing Executive of the Year部門を富士通のグローバルマーケティング本部 本部長 狩野 泰博 様が受賞されました。日本企業のノミネート、受賞は昨年に続き2年連続になります。
【サンフランシスコ - 2018年4月30日(米国本社リリース抄訳)】

エンゲージメントマーケティングソフトウェアと関連ソリューションのリーディングプロバイダーであるMarketo(本社、米国カリフォルニア州サンマテオ、以下マルケト、日本法人代表 福田康隆)は、本日、2018年度のRevvie Award受賞者を発表しました。このアワードは、エンゲージメントプラットフォーム『Marketo』を活用して、卓越した顧客体験、好業績を牽引しているマルケトのお客様、パートナー、個々のマーケターを表彰するものです。

マルケトのCMO(Chief Marketing Officer:最高マーケティング責任者)であるSarah Kennedyは、次のように述べています。「非常に多くのマーケターの皆さんがこれまでになかった新しい方法で、カスタマージャーニー全体を通してロイヤリティを喚起・維持し、高めていることを目の当たりにして嬉しく思います。新しいテクノロジーを試したり、マーケティングと営業を連携させたりするほか、果敢に新しいチャネルで実験するなど、アワードの受賞者の皆さまは、この変化のスピードが速いマーケティング時代のパイオニアとして、私たちが野心的に考え、大胆に行動するよう促してくれる存在です。」

受賞者は昨夜、サンフランシスコで開催されたMarketing Nation Summit 2018初日の夜の授賞式で表彰されました。何千人ものマーケターたちが集った今年のSummitのテーマは「The Fearless Marketer」です。すべてのマーケターが日々、恐れることなく取り組めるよう鼓舞し、導き、力づける目的で、120名を超える錚々たる面々を講演者として迎えました。

また本アワードでは、日本企業の3社、日本エスリード様、富士通様、富士フイルム様がファイナリストにノミネートされました。その中でMarketing Executive of the Year部門を富士通のグローバルマーケティング本部 本部長 狩野 泰博 様が受賞されました。日本企業のノミネート、受賞は昨年に続き2年連続になります。

[画像: https://prtimes.jp/i/19967/55/resize/d19967-55-196472-0.jpg ]

2018年度Revvie Awardの受賞者を以下にご紹介します。
Marketing Team of the Year:SS&C Advent
2017年、SS&C Adventのマーケティングチームは米州からの受注の25%を取り付け、同時にまったく新しいリード管理システムを構築するという任務を課せられました。この目標の達成に向けて、営業チームとマーケティングチームはデータ、プロセス、サービス品質保証(SLA)で協力しました。同社はエンゲージメントプラットフォーム『Marketo』を活用して、MQL(Marketing Qualified Lead:マーケティング担当が創出する温度の高い見込み客)を13%、コンバージョン率を12%向上させ、年間の受注目標を8%上回ることができました。

Marketing Executive of the Year:富士通のグローバルマーケティング本部 本部長 狩野泰博 様
狩野氏は、富士通で、プランニング、コンテンツ、プロモーション、デジタルマーケティングの4つの主要活動を率いています。同氏の取り組みは、公益社団法人日本アドバタイザーズ協会 Web広告研究会によっても高く評価されており、B2Bサイトでの卓越性がアワード受賞に結び付きました。

Marketer of the Year:Adecco Group UK&I、Emily Poulton氏
Marketoは、Marketo ChampionであるEmily Poulton氏の専門家としての成功を後押ししてきました。Marketoによって、同氏は2つの企業内においてマーケティングの重要性を高め、マーケティング活動を数百万ドルの収益につなげたほか、営業とマーケティングの連携を強化することができました。

Champion of the Year:Digital Pi、Jessica Kao氏
Jessica Kao氏は、エンゲージメントプラットフォーム『Marketo』によって、マーケターやその企業が事業の持続可能で定量化可能な投資対効果(ROI)を得られるよう支援しています。同氏は、3度Marketo Championに輝いており、Silicon Valley Marketo User Groupのリーダーです。現在は、マルケトのプラチナサービスパートナーであるDigital Piでクライアントサービス担当ディレクターを務めています。

LaunchPoint Partner of the Year:SnapApp
SnapAppの使いやすい、インタラクティブなコンテンツ作成プラットフォームによってマーケターは、インタラクティブな体験を作成、展開、測定することができます。過去6か月間、マルケトとSnapAppは75の取引で協力して、100万ドル以上の商談と売上高に貢献しました。

Digital Services Partner of the Year:ANNUITAS
ANNUITASのチームは、エンゲージメントプラットフォーム『Marketo』を活用して、企業が、効果が限定的でキャンペーン中心のROIが低いデマンドジェネレーション活動から、戦略的で最適化可能であり、購買者中心の常時接続されている永続的なデマンドジェネレーション活動へと移行する支援を行います。同社は、顧客による業界平均の4-10倍となるL2R(見込み客の収益化)実現に貢献しています。

International Partner of the Year:CleverTouch Marketing
欧州においてマルケトのConsulting and Accelerateの主要パートナーであるCleverTouch Marketingは、エンゲージメントプラットフォーム『Marketo』を活用して顧客のコンサルティング、サポート、実行を支援しています。同社は、Marketoと統合したカスタムのアプリケーションを開発しています。その中には、受注増加および35%以上に上るイベントの生産性の向上を実現したFujitsu向けカスタムのイベントアプリも含まれます。

The Dream Team:CA Technologies & Veracode
2017年のCA Technologiesとの提携後、新たに獲得したVeracodeチームは、CAと「シナジー」キャンペーンを開始し、1年で純収益を7%伸ばすという高い目標が課されました。営業とマーケティングの協力により、受注目標の239%を達成し、収益を24%伸ばしました。

The Engager:TwentyEighty Strategy Execution, Inc.
デマンドジェネレーションコンサルティング会社、ANNUITASのサポートを得て、Strategy Executionは多段階のエンゲージメント戦略を策定しました。この戦略は、ペルソナの問題点、ファネルのステージ、チャネルのエンゲージメント、主要購入関係者のコンテンツ消費行動に基づいたインタラクションの作成に重点を置いています。この戦略のグローバルな実施において、プログラムが貢献した収益は80万ドル以上に上ります。

The Orchestrator:Bottomline Technologies
Bottomline TechnologiesはMarketoを活用して、ペルソナベースのナーチャリング顧客エンゲージメントエンジンを開発・展開し、デジタルプラットフォーム、サードパーティのインフルエンサー、マーケティングイベント、ソーシャルチャネルを通して売り込みました。その結果、SQL(Sales Qualified Lead:営業に引き渡す見込み客)は266%増加し、取引の規模は平均73%拡大しました。

The Performer:Verizon Enterprise Solutions
VerizonはMarketoの3社へのグローバルな高速導入をわずか3か月で完了しました。導入以降、同社はキャンペーン管理プロセスを見直し、Marketoの利用を拡大して顧客エンゲージメントを改善したほか、商談を促進して受注の貢献度を高めました。

The Fearless Marketer:McGraw-Hill Education School
マーケター7名の小規模チームを擁するMcGraw-Hillは、6つの異なる部門で数百に及ぶマーケティングプログラムを実施し、同時にその過程でのマーケティングプログラムの効果を明らかにするという任務を課せられました。マーケティングチームは、エンゲージメントプラットフォーム『Marketo』を活用して722以上のキャンペーン、3万1,000以上のMQLを提供し、1,000を超える商談に影響を及ぼしたほか、営業とマーケティングの関係を強化しました。

The Stack Master:Cylance, Inc.
Marketoの導入によってCylanceは、3年で収益が急増し、グローバル展開が拡大したおかげで、前年比で177%の成長を成し遂げました。さらに同社のスタックをLeanData、Kapost、Tableauで補完すると、改善したROIトラッキングに基づき、商談とMQLが3桁のパーセンテージで驚異的に増加しました。

The Transformer:S&P Global Platts
エネルギー市場の情報と分析を提供する大手情報配信会社であるS&P Global Plattsは、長年使用してきたマーケティングオートメーションプラットフォームをMarketoに切り替えて、マーケティングの効率向上とレポート機能の改善を図ることにしました。Marketoプラットフォームの導入後、購読と情報配信プロセスを自動化することで、工数を年間、15週間以上削減しました。

The Trendsetter:FIS Global
FISは新しい一般データ保護規則(GDPR)の問題をチャンスと捉え、Marketo内にサブスクリプションセンターを再構築することで、新しいコンプライアンスポリシーとの整合性を図り、クライアントとのよりパーソナライズした関係を築きました。この新しい戦略が奏功し、マーケティングの商談への貢献度は39%上昇し、同社のデータベースにオプトインする人の数は2,600%以上増えました。

今年の受賞者の詳細については、こちらをクリックしてご確認ください。
https://www.marketo.com/newsroom/press-releases/2018-04-30-Marketo-R-Celebrates-Bold-and-Brave-Marketers-With-2018-Revvie-Awards/

ご参考(英語リリース本文はこちら)
https://www.marketo.com/newsroom/press-releases/2018-04-30-Marketo-R-Celebrates-Bold-and-Brave-Marketers-With-2018-Revvie-Awards/

■マルケト(Marketo)について
マルケトは、世界有数のエンゲージメントプラットフォームを提供する企業です。マーケターが顧客と長期的な関係を築いて売上を伸ばせるよう支援します。常に業界のイノベーションのパイオニアとして、Marketoは、拡張性、信頼性、開放性が評価され、数多くのCMOの信頼を得ているプラットフォームです。カリフォルニア州サンマテオに本社を置き、世界中にオフィスを展開して、戦略的パートナーとして、多岐にわたる業界の大企業や急成長企業をサポートしています。エンゲージメントプラットフォーム『Marketo』、パートナーエコシステムのLaunchPoint(R)、大規模なコミュニティMarketing Nation(R)の詳細については、こちらをご覧ください。https://jp.marketo.com

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る