プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

株式会社リーガロイヤルホテル東京

京都 和束茶フェア

(PR TIMES) 2017年03月24日(金)17時42分配信 PR TIMES

〜香り高い和束茶を使ったスイーツ&カクテルに新茶のふるまい茶も〜 2017年5月1日(月)〜6月30日(金)

リーガロイヤルホテル東京(東京都新宿区 総支配人 仮谷 正)は、2017年5月1日(月)から6月30日(金)までの期間、「ガーデンラウンジ」「セラーバー」およびテイクアウトショップ「メリッサ」で新茶の季節に合わせて「京都 和束茶(わづかちゃ)フェア」を開催します。

[画像1: https://prtimes.jp/i/19124/55/resize/d19124-55-106041-0.jpg ]


昨今の世界的な健康志向の高まりから日本茶が話題となり、その中でも「MATCHA」は特に注目されています。2006年からスタートした、京都府相楽郡和束町協力の「京都 和束茶フェア」は、和束産の抹茶をはじめとする和束茶を使ったスイーツやカクテルを用意しています。和束町は宇治茶の主産地として、お茶文化を広く伝える活動を行っており、「京都 和束茶フェア」もその一環です。
[画像2: https://prtimes.jp/i/19124/55/resize/d19124-55-519768-3.jpg ]

5月2日(火)の八十八夜にちなみ、5月3日(水・祝)と4日(木・祝)の2日間は、和束町商工会の方々が来館し、新茶のふるまい茶を1階ロビーで実施します。


ガーデンラウンジ 11:00〜19:30(L.O.19:00)

[画像3: https://prtimes.jp/i/19124/55/resize/d19124-55-106041-0.jpg ]

 
ガーデンラウンジでは”香りと風味が格別”との評価がある和束茶を使ったスイーツを用意します。大好評の「3種のデザートプレート」は、抹茶と緑茶、ほうじ茶の3種の味わいをお楽しみいただけます。また、和束茶を存分に味わえる「クリームみつまめ」も用意します。
◇内容:
3種の和束茶デザートプレート コーヒーまたは紅茶付き 2,495円
左:和束抹茶のオペラ
粒あん入りのバタークリーム、抹茶クリーム、抹茶とアーモンドの生地などを層にしたケーキ。
中:和束緑茶のムース
程よい渋みの緑茶のムースの中に甘酸っぱいカシスのムースを閉じ込めました。
右:和束ほうじ茶のエクレア
エクレアにカスタードクリーム、ほうじ茶風味の生クリーム、黒豆を挟みました。
※テイクアウト用を「メリッサ」で販売1,200円(税込)

和束茶のクリームみつまめ  コーヒーまたは紅茶付き 2,495円
サクサクとした食感のリスフレ(ライスパフ)、大納言小豆、生クリーム、和束抹茶のジュレ、和束紅茶のジュレ、いちご、白玉、黒豆、和束ほうじ茶のアイスクリーム、胡麻のチュイル(薄焼きクッキー)、黒蜜ソースなどを盛り付けました。

セラーバー 18:00〜24:00(L.O. 23:30)※定休日:日曜日

[画像4: https://prtimes.jp/i/19124/55/resize/d19124-55-601793-4.jpg ]


女性向けのデザートカクテルをイメージしがちな「抹茶」ですが、男女問わずお楽しみいただけるよう、辛口のカクテルを2種類ご用意しました。
◇内容:  
左:「利休」 2,138円
日本を代表するシングルモルトウイスキー「白州」をベースに和束抹茶、コアントローを加えました。
さわやかで清々しいオレンジの香りと抹茶の苦味をお楽しみいただけます。
右:「Green Lady」 1,901円
ジンベースのカクテル「ホワイトレディー」に和束抹茶を加えてアレンジ。
ほろ苦い抹茶にレモンの酸味を加え、さっぱりと爽やかに仕上げました。

メリッサ 10:00〜20:30 

[画像5: https://prtimes.jp/i/19124/55/resize/d19124-55-421660-1.jpg ]


ご自宅でもお気軽にお楽しみいただける、テイクアウトのスイーツをご用意します。
和束茶を使ったケーキは、季節のお土産としてもおすすめです。
◇内容:  
和束抹茶のオペラ 480円(税込)
粒あん入りのバタークリーム、抹茶クリーム、抹茶とアーモンドの生地などを層にしたケーキ。
和束ほうじ茶のロールケーキ 420円(税込)
   ほうじ茶のロールケーキ生地にほうじ茶風味の生クリームと求肥を巻いたロールケーキ。
   黒豆のトッピングがアクセントです。
3種の和束茶デザート 1,200円(税込)
和束抹茶のオペラ、和束緑茶のムース、和束ほうじ茶のエクレアのミニサイズ3種類をセットにしたテイクアウトスイーツです。

【京都和束茶 八十八夜イベント】
京都府和束町 摘み立て新茶のふるまい茶
■期間: 2017年5月3日(水・祝)、4日(木・祝)の2日間
■時間: 第1回目 12:00〜13:00、第2回目 14:00〜15:00、第3回目 16:00〜17:00
■場所: 1階ロビー  *ロビーウエディング等の実施で変更する場合があります。
■内容: 京都 和束町商工会の方々が来館、和束町自慢の新茶を、ロビーでお客様に無料サービスします

【京都和束の宇治茶とは】
[画像6: https://prtimes.jp/i/19124/55/resize/d19124-55-695928-2.jpg ]


京都府相楽郡和束町(わづかちょう)は、京都府の南端近くにあり、町の中心に和束川が流れている。標高300m程度の山間部にお茶畑が広がり、1.昼夜間の温度差が大きい、2.霧が立ち込めやすい、3.水はけがよく養分を溜める土壌 など、おいしい茶葉生育のために非常に適した環境が整っている。
そのため和束町は鎌倉時代から宇治茶生産の中心地で、現在では京都府における栽培量・面積ともに上位を誇る宇治茶の生産地。「京都・和束の煎茶」といえば、その味・ 香りの良さに一目置くほどの名品として知られている。
2008年1月24日、和束町の山背に広がる茶畑の景観が、京都府景観資産登録制度において、真価性・共有性・共働性・創造性が認められ、第1号として登録。さらに、2013年10月には「日本で最も美しい村」連合に加盟。2015年4月、文化庁の日本遺産「日本茶800年の歴史散歩」に、京都府南部の8市町村のひとつとして認定。
・参考URL:和束町HP http://www.town.wazuka.kyoto.jp/         


※特別な記載がない限り、料金は税金・サービス料を含みます。
※食材の入荷状況により、メニュー内容を変更する場合があります。

お客様からのご予約・お問い合わせ先
リーガロイヤルホテル東京 TEL:03-5285-1121(代表) http://www.rihga.co.jp/tokyo
インスタグラム https://www.instagram.com/rihgaroyalhotel_tokyo/



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る