• トップ
  • リリース
  • マニュライフ生命、エーオンヒューイット社の2016年度ベスト・エンプロイヤー企業に選出

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

マニュライフ生命保険株式会社

マニュライフ生命、エーオンヒューイット社の2016年度ベスト・エンプロイヤー企業に選出

(PR TIMES) 2016年09月01日(木)10時38分配信 PR TIMES


[画像1: http://prtimes.jp/i/14784/55/resize/d14784-55-853300-1.jpg ]

マニュライフ生命保険株式会社(代表執行役社長兼CEO:ギャビン・ロビンソン、本社:東京都新宿区、以下「マニュライフ生命」)は、グローバル人事コンサルティング会社であるエーオンヒューイットジャパン株式会社が実施した2016年度ベスト・エンプロイヤー調査において、日本におけるベスト・エンプロイヤー企業の1社に選出されたことを発表します。

マニュライフ生命は、人材の活用を重要な企業戦略の一つとして位置付けており、多様な人材が活躍できる企業文化の醸成に努めています。中でもダイバーシティに関しては、「女性の活躍推進」、「ワーク・ライフ・バランス」、「障がい者雇用」の三つを柱に積極的に推進しています。特に2015年からは、会社を挙げて働き方変革の取り組みを強化し、すべての役職員を対象に社外勤務制度を導入したほか、本社に加え全国の営業所においてもフレックスタイム制を導入しました。また、2016年5月にはNPO法人ファザーリング・ジャパンの「イクボス企業同盟」に加盟するなど、柔軟な働き方を可能にし、ワーク・ライフ・バランスを実現するための各種制度や施策を導入しています。

エーオンヒューイット社のベスト・エンプロイヤー調査では、従業員意識調査、人事諸制度に関する人事へのアンケート、経営陣へのアンケートおよびインタビューの内容を分析し、ベスト・エンプロイヤー企業を選出します。同社は2001年よりアジア・パシフィック地域でこの調査を行なっており、今年は12ヵ国で実施されました。日本での調査は2015年に開始され、2年目となる今年は4社がベスト・エンプロイヤー企業として選出されました。2016年8月26日に行われた表彰式では、受賞企業へのトロフィー授与が行われました。

エーオンヒューイット社の2016年度ベスト・エンプロイヤー企業に選出されたことについて、マニュライフ生命のギャビン・ロビンソン代表取締役社長兼CEOは、「当社の成功は優れた人材あってのものです。多様な人材が活躍できる職場環境づくりのためのこれまでの取り組みがこのような形で評価されたことを非常に嬉しく感じています。今後も誰もが働きたいと思う会社を目指して、ダイバーシティの推進や人材開発、働きやすい環境づくりに関する各種取り組みを強化してまいります。」と述べています。

マニュライフ生命は、この度のベスト・エンプロイヤー企業選出を機に、すべての役職員にとって一層働きやすい環境づくりを推進してまいります。

[画像2: http://prtimes.jp/i/14784/55/resize/d14784-55-700657-2.jpg ]



ベスト・エンプロイヤー調査の詳細については、エーオンヒューイット社のウェブサイトをご覧ください。
URL:http://www.bestemployersjapan.com

マニュライフ生命について
マニュライフ生命は、125年以上の歴史を持ち、カナダを本拠とする大手金融サービスグループ、マニュライフ・ファイナンシャル・コーポレーション(マニュライフ)のグループ企業です。プランライト・アドバイザー(自社営業職員)、金融機関、代理店の3つの販売チャネルを通じて、法人ならびに個人のお客さまへ、先進的な商品と質の高いサービスを提供しています。ブランド・スローガン「今日を生きる。明日をひらく。」のもと、お客さまが自ら健康で豊かな未来を切りひらいていくためのサポートをしています。詳細はホームページ(www.manulife.co.jp) をご覧ください。

マニュライフについて
マニュライフ・ファイナンシャル・コーポレーション(マニュライフ)は、世界有数の大手金融サービスグループです。米国においてはジョン・ハンコックのブランドで、その他の地域ではマニュライフとして事業を行い、お客さまの資金や金融面における重大な決断をサポートする先進的なソリューションをご提供しています。マニュライフは個人・団体・機関投資家のお客さま向けに、ファイナンシャル・アドバイスや保険、資産運用・形成のための商品やサービスをご提供しています。2015年末現在、マニュライフは世界中で34,000人の職員と63,000人のエージェントおよび数千の販売パートナーを擁し、2,000万人のお客さまに商品やサービスをご提供しています。マニュライフの管理運用資産は、2016年6月末現在およそ9,340 億カナダドル(7,180 億米ドル)です。また、過去1年の間にお客さまにお支払いした保険金、給付金および利息は254億カナダドル超となりました。マニュライフは主にカナダ、米国、アジアで100年以上にわたって事業を展開しています。カナダのトロントに本拠を置き、トロント証券取引所、ニューヨーク証券取引所およびフィリピン証券取引所においては「MFC」の銘柄コードで、また、香港証券取引所では「945」で取引されています。詳細はウェブサイト(www.manulife.com ) をご覧ください。



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る