• トップ
  • リリース
  • DJI 、CP+ 2017に最新ドローンとハンディスタビライザーを出展

プレスリリース

  • 記事画像1

DJI 、CP+ 2017に最新ドローンとハンディスタビライザーを出展

(PR TIMES) 2017年02月16日(木)12時21分配信 PR TIMES

DJI JAPAN 株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:呉 韜(ご とう)以下、DJI)は、2月23日(木)から26日(日)までの4日間、パシフィコ横浜で開催される「CP+ 2017」 に出展し、今年1月にCESで発表したハンディスタビライザーの新シリーズ「OSMO MOBILE SILVER」をはじめとするDJIの各製品を出品します。
期間中は、昨年11月に発表した新製品「PHANTOM 4 PRO」と「INSPIRE 2」に加えて「MAVIC PRO」のデモフライトプレゼンテーションを実施するほか、ドローンの機体だけでなく搭載カメラの性能などを詳しく説明するプロダクトセミナーも行います。

また、OSMOシリーズを使い、様々なミッションをクリアする体験型プログラムも随時開催します。本プログラムに参加された方の中から、毎日先着25名様にDJIオリジナルグッズを贈呈します。なお、DJIで開催する各プログラムの詳細は、DJI公式Facebookページより随時情報公開します。(※プログラム内容は予定となります)

■出展概要
・開催日時:2017年2月23日(木)〜26日(日)10:00〜18:00 ※最終日のみ17:00
・会場:パシフィコ横浜 (〒220-0012 横浜市西区みなとみらい1-1-1)
・DJIブース:G13
・「CP+ 2017」URL: http://www.cpplus.jp/
・DJI公式Facebook ページ:https://www.facebook.com/events/756271857858966/

■DJIブースイメージ

[画像: https://prtimes.jp/i/15765/54/resize/d15765-54-845008-0.jpg ]


DJIについて
DJIは、プロ、アマチュアユーザーのために、革新的なドローンとカメラ技術を開発、製造しています。リモート操縦できるヘリコプターの実現に情熱を注ぐスタッフにより創業、運営されるDJIは、飛行制御技術と手ぶれ補正のエキスパートです。DJIは、世界中のクリエイターやイノベーターにとって、空撮技術とツールがより身近で使いやすく、安全になるよう取り組んでいます。現在、北米、ヨーロッパ、アジアに拠点を構え、 世界100ヵ国を超えるユーザーが、映画、広告、建設、消防や農業をはじめとする多くの産業分野においてDJI の製品を愛用しています。

DJIホームページ:http://www.dji.com/ja
Facebook: https://www.facebook.com/dji.jp/
Twitter: https://twitter.com/djijapan
YouTube: https://www.youtube.com/c/DJIJapan
Instagram: https://instagram.com/dji_japan/

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る