• トップ
  • リリース
  • 厚生労働省老健局 加藤氏ご登壇『介護保険外サービス最前線セミナー』3月9日(木)虎ノ門で開催

プレスリリース

  • 記事画像1

厚生労働省老健局 加藤氏ご登壇『介護保険外サービス最前線セミナー』3月9日(木)虎ノ門で開催

(PR TIMES) 2017年02月03日(金)16時47分配信 PR TIMES

公的保険外サービスの活用と介護レクリエーションの取組み事例の紹介、プラス株式会社 小池氏、資生堂ジャパン株式会社 池山氏ご登壇

BCC株式会社(本社:大阪市西区、代表取締役社長:伊藤 一彦、以下当社)の社内カンパニーで、レクリエーション介護士制度*1を手掛けるスマイル・プラスカンパニー(本社:大阪市西区、代表取締役社長:伊藤 一彦)は、地域包括ケアシステム構築と公的保険外サービスの活用推進について語る「介護保険外サービス最前線セミナー」を2017年3月9日(木)14時より、AP新橋虎ノ門にて開催いたします。
団塊の世代が75歳以上となる 2025 年を目途に構築される「地域包括ケアシステム」を充実していくためには、公的介護保険の活用に留まらず、公的保険外サービスを拡充させる必要がありますが、高齢者の多様なニーズに必ずしも対応できていないという課題や、保険外サービス活用事例が少ないため、活用を躊躇している事業者及び自治体の担当者は多く存在します。こうした課題を解決するため、2016年3月末に厚生労働省、経済産業省、農林水産省が連名で「地域包括ケアシステム構築に向けた公的介護保険外サービスの参考事例集」(保険外サービス活用ガイドブック)を策定しました。

本セミナーでは、厚生労働省 老健局 振興課 課長補佐 加藤康平氏をお招きし、地域包括ケアシステム構築と公的保険外サービスの活用推進についてご講演頂きます。また、具体的な公的保険外サービスの取組みをおこなう民間企業事例について、プラス株式会社ジョインテックスカンパニー 執行役員 小池徳彦氏、資生堂ジャパン株式会社 CSR部 池山和幸氏、BCC株式会社スマイル・プラスカンパニー 代表取締役社長 伊藤一彦が講演いたします。

*1介護や高齢者に対する基礎知識を学び、自分の趣味や特技を活かした介護レクリエーションを提供できる人財です。当社が受諾した2013年の経済産業省「多様な『人活』支援サービス創出事業」における成果をもとに創設した認定資格制度を通じて、介護や高齢者に対する基礎知識と、介護レクリエーションを企画・提案・実施するための知識や技術を学びます。2016年12月時点で同資格の受講者は2万5千人、合格者1万4千人を突破しております。


■開催概要
タイトル:「介護保険外サービス最前線セミナー〜公的保険外サービスの活用と介護レクリエーションの取組み事例の紹介〜」
主催:BCC株式会社スマイル・プラスカンパニー
開催日時:2017年3月9日(木)14:00〜16:20 (受付13:30〜)
開催場所:AP新橋虎ノ門(東京都港区西新橋1-6-15 NS虎ノ門ビル)

※お申し込みは以下URLまたは以下のQRコードからでも可能です。
https://business.form-mailer.jp/fms/bb93d65065011
[画像: https://prtimes.jp/i/12929/54/resize/d12929-54-670176-0.jpg ]


■プログラム
基調講演 (開催時間14:00〜15:00)
登壇者:厚生労働省 老健局 振興課 課長補佐 加藤康平 氏
テーマ:「地域包括ケアシステム構築と公的保険外サービスの活用推進策」
内 容:
介護保険をとりまく状況や地域包括ケアシステムの構築の意義に触れつつ、地域包括ケアシステムの中で公的保険外サービスが果たす役割とその重要性、推進に向けた対応、今後の方策等について講演いただきます。

事例発表1.(開催時間15:10〜15:35)
登壇者:プラス株式会社ジョインテックスカンパニー 執行役員 教育・介護福祉事業部 事業部長 小池徳彦 氏
テーマ:「スマート介護で介護レクリエーションをサポート」
内 容:
「スマート介護」は、プラスが提携する文具事務用品店と協働して全国の介護・福祉施設を対象に展開する営業サポート付きデリバリーサービスです。介護福祉施設で必要な商品やサービスをすべてワンストップでご提供することを目指しています。取扱品は、リハビリ・口腔衛生用品、オムツ、歩行器などの介護・リハビリ専門用品や文具・事務用品以外にも、年間のイベントで使用するボードゲームや風船等のレクリエーション用品を特に充実させています。自社や販売店の従業員にもレクリエーション介護士資格を取得させ、レクリエーションを切り口にして介護・福祉現場にスマート介護ユーザーを拡大しています。こうした実績を持つ、プラス株式会社ジョインテックスカンパニーが考えるスマート介護を活用した保険外サービスへのアプローチについて講演いただきます。

事例発表2.(開催時間15:35〜16:00)
登壇者:資生堂ジャパン株式会社 CSR部 ライフクオリティー事業G マネージャー 医学博士 介護福祉士 池山和幸氏
テーマ:「『粧う』ことで社会とのつながりをサポート」
内 容 :
資生堂ジャパン株式会社では、全国の介護施設や病院で、「いきいき美容教室」を展開し、のべ約3万人の高齢者に参加いただいております(2015年実績)。教室では化粧レクリエーションを楽しみながら、心身機能の向上につながる化粧療法プログラムを実施しています。介護・医療の現場だけでなく地域での介護予防活動の一環としても導入されつつある高齢者美容サービスを紹介いただきます。

事例発表3.(開催時間16:00〜16:20)
登壇者:BCC株式会社スマイル・プラスカンパニー 代表取締役社長、一般社団法人 日本アクティブコミュニティ協会 理事 伊藤一彦
テーマ:「地域包括ケアシステム構築の取組事例とレクリエーション介護士の役割
〜介護現場で求められる、レクリエーション介護士の活躍事例 〜」
内 容:
資格誕生からわずか2年間で資格取得者が1万4千人を超えた、注目の資格制度「レクリエーション介護士」(保険外サービス活用ガイドブック/厚生労働省 発行にも掲載)。その概要と活躍事例、今後の取組みについて紹介をさせていただきます。

■BCC株式会社 概要
・代表取締役社長:伊藤一彦
・所在地:大阪府大阪市西区京町堀1-8-5 明星ビル12F(大阪オフィス)、東京都千代田区外神田6-15-9 明治安田生命末広町ビル9F(東京オフィス)
・事業内容:営業創造カンパニー(IT営業アウトソーシング事業)、スマイル・プラスカンパニー(介護レクリエーション事業)
・資本金:2 億5,600 万円
・ホームページ:https://www.e-bcc.jp/

■スマイル・プラスカンパニー 概要
“「人を支える人」を支える”の企業理念のもと、介護レクリエーションを通じて、介護に携わる方々の支えとなるサービスを提供しています。下記3つの事業を軸に、介護業界を変革し高齢者と介護に携わる方々が心豊かに生活できる社会の実現を目指します。

1, 介護分野の新資格「レクリエーション介護士」
2, レクリエーション介護士に特化した日本唯一の求人サイト「介護レクワーク」
3, 日本No.1の介護レク素材のプラットフォームサービス「介護レク広場」

・代表取締役社長:伊藤 一彦
・所在地:大阪府大阪市西区京町堀1-8-5 明星ビル12F(大阪オフィス)、東京都千代田区外神田6-15-9 明治安田生命末広町ビル9F(東京オフィス)
・ホームページ:http://smile-plus.co.jp/

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る