• トップ
  • リリース
  • 現役女子大生13人と「まくら株式会社」がコラボした父の日ギフト。照れくさくて伝えられなかった感謝の気持ちを枕に込めて贈る「サンキューパパピロー」、5月15日発売

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

現役女子大生13人と「まくら株式会社」がコラボした父の日ギフト。照れくさくて伝えられなかった感謝の気持ちを枕に込めて贈る「サンキューパパピロー」、5月15日発売

(PR TIMES) 2017年05月25日(木)10時47分配信 PR TIMES

枕をはじめとする寝具・睡眠グッズの企画開発、及びインターネット販売を行っている、まくら株式会社(千葉県柏市、代表:河元智行)は、慶応義塾大学に通う現役女子大生13人とコラボし、父の日の贈りものとして、娘からお父さんへ感謝の気持ちを綴った「メッセージカード(13種類)」と、お父さんの健康と日頃の疲れを癒すための「枕」をセットにしたギフト「サンキューパパピロー」(3,988円・税込)を、2017年5月15日(月)より発売しました。
[画像1: https://prtimes.jp/i/10285/54/resize/d10285-54-618878-0.jpg ]


◆サンキューパパピロー 〜Pillow for Father〜
公式サイトURL https://pillow-father.com/
----------------------------------
小さい頃は似顔絵を描いたり、肩をたたいてあげたり、お手伝いしたり。
素直に「ありがとう」を伝えられたのに、いつからだろう言葉にできなくなったのは。

感謝の気持ちを忘れたわけじゃないけれど、何となく距離をおいてしまっていたお父さん。

ほんとは照れくさいけど、少し大人になった今だから、
年に一度の「父の日」だけはちょっぴり勇気をだして伝えてみよう。
----------------------------------

インターネットやSNSが普及して、誰とでも簡単にコミニュケーションがとれる時代になりましたが、「娘と父」、いつも一緒にいる親子の距離は今も昔も変わりません。

弊社が運営するインターネットショップでは、毎年「父の日ギフト」のご注文を多く頂いておりますが、統計を取ってみたところ、10代・20代の若い女性による父の日ギフト需要が低いことがわかりました。

その理由を探るべく、弊社では2017年4月、現役女子大生50人を対象に「父の日」についてのアンケート調査を実施。
その結果、「父の日に感謝の気持ちを伝えたい」と答えた人は82%と高かったものの、「毎年プレゼントを贈っている」と答えた人は全体のわずか18%で、「贈ったり贈らなかったり」「贈ろうとは思うが結局していない」など、父の日に毎年プレゼントを贈っていないと答えた人が76%もいることがわかりました。

プレゼントを贈らない理由として「照れくさいから」と答えた女子大生が最も多く、家族でありながらも母親と父親とでは心理的な距離が異なるということを示す結果となりました。


◆慶應義塾大学の現役女子大生とコラボ
お父さんに感謝を伝えたいと思いながらも、照れくさくてなかなかできないという「娘」世代の実情を受け、弊社では10代・20代をターゲットにした父の日ギフトの企画をスタート。

企画を進めるにあたり、学生団体「Sakiiro」の代表を務める大澤咲希さんを中心に、慶應義塾大学の現役女子大生13人に協力を仰ぎ、年に一度の父の日に“ありがとう”を伝えるきっかけをつくる、メッセージ付きギフト枕「サンキューパパピロー」を開発しました。


◆開発コンセプト
「今年の父の日は、お父さんに感謝の気持ちを伝えて、お父さんの枕を涙で濡らしたい!」

女子大生たちと企画を進める中、小さい頃のお父さんとの思い出や、成長するにつれてなんとなく会話が減ったこと、本当は大好きだけど照れくさくて言葉にできないなど、10代のリアルな声を参考にしながらコンセプトを形にしていきました。

サンキューパパピローには13種類のメッセージがありますが、これは女子大生一人ひとりが、それぞれ自分のお父さんに向けて想いを綴ったものです。ありきたりな言葉ではなく、娘から父への想い、感謝の気持ちを表現したことで、同世代の女性にも共感できるメッセージとなっています。

また、「自分のお父さんに使ってもらうなら」という視点で意見を出し合い、デザインや機能、寝心地といった、枕の開発にも参加してもらいました。

サンキューパパピローは、「感謝のメッセージ」と「枕」、どちらにもお父さんへの想いがたくさん詰まった、世界で唯一の父の日ギフトです。


◆13種類の“ありがとう”で気持ちを伝える
サンキューパパピローでは、13種類のメッセージから、自分に合った“ありがとう”の言葉をお選びいただけます。
メッセージは現役の女子大生13人が考案。娘から父への想い、感謝の気持ちを言葉にしました。
[画像2: https://prtimes.jp/i/10285/54/resize/d10285-54-883485-1.jpg ]



◆価格は“ サンキューパパ ”の「3,988円」
アルバイトをしていない学生でも、お小遣いの範囲でお父さんにプレゼントができるよう、価格はぎりぎりまで抑えた 3,988円(税込)としました。
さらに、配送に掛かる費用も弊社が負担することで「送料無料」となっています。


◆3種類から選べる無料のギフト包装
大切なお父さんへのプレゼント。ギフトラッピングはお好みに併せて選べるよう、ブルー、ピンク、グリーンの3種類からお選びいただけます。
[画像3: https://prtimes.jp/i/10285/54/resize/d10285-54-286517-3.jpg ]

[動画: https://www.youtube.com/watch?v=RKZoga7Fcoo ]



[画像4: https://prtimes.jp/i/10285/54/resize/d10285-54-863502-5.jpg ]


【商品概要】
◆商品名:サンキューパパピロー
◆発売日:2017年5月15日(月)
◆価格:3,988円 消費税・送料込み
◆セット内容
・枕本体(幅58×奥行38cm) 1個
・感謝のメッセージカード 1枚
・黄色いバラ(造花) 1本
・選べるギフト包装
◆公式サイトURL:https://pillow-father.com/
枕が架け橋となって、娘からお父さんへ感謝の気持ちを伝えることから「pillow-father」としました。


----------------------------------
[画像5: https://prtimes.jp/i/10285/54/resize/d10285-54-903106-4.jpg ]


【大澤咲希 プロフィール】
慶應義塾大学法学部政治学科。学生団体「Sakiiro」代表、慶應義塾大学アイドルコピーダンスユニット「さよならモラトリアム」初期メンバー、三田祭実行委員、政治番組「CafeSta」アシスタントMC、「モーニングCROSS」リポーターなどのメディア出演等、多方面で活躍中。


----------------------------------
【会社概要】
■会社名 まくら株式会社
■代表者 河元 智行
■資本金 1,000万円
■設 立 2004年4月12日
■所在地 〒277-0005 千葉県柏市柏4-8-14 柏染谷ビル4F
■TEL 04-7167-3007
■FAX 04-7167-3017
■URL http://www.pillow.co.jp/
■Email info@pillow.co.jp
■事業内容
1.直営のオンラインショップ18店舗を通じた一般小売り販売
2.枕や抱き枕、寝具類の卸売り販売
3.オリジナル商品の企画・製造
4.枕や抱き枕などのOEM製造、製造受託
5.オンラインショップ運営に伴うシステム開発、販売促進業務等

【本件に関するお問い合わせ先】
企業名:まくら株式会社
担当者名:田口 直起
TEL:04-7167-3046(直通)
Email:taguchi@pillow.co.jp



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る