• トップ
  • リリース
  • 選手へ応援の声を届けよう!「パラサポ東京2020応援ブース」を出展

プレスリリース

公益財団法人 日本財団パラリンピックサポートセンター

選手へ応援の声を届けよう!「パラサポ東京2020応援ブース」を出展

(PR TIMES) 2019年04月26日(金)18時40分配信 PR TIMES

東京2020 Let’s 55 〜レッツゴーゴー〜 with 三井不動産にて 日時:2019年5月3日(金)〜5日(日) 会場:三井ショッピングパーク アーバンドック ららぽーと豊洲

 この度、公益財団法人日本財団パラリンピックサポートセンター(以下、パラサポ)は、2019年5月3日(金)、4日(土)、5日(日)に三井ショッピングパーク アーバンドック ららぽーと豊洲(東京都江東区)で開催される「東京2020 Let’s 55 〜レッツゴーゴー〜 with 三井不動産」(主催:公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会)にて、「パラサポ東京2020応援ブース」(以下、応援ブース)を出展します。
 パラサポでは、2018年8月に公開した東京2020パラリンピック出場を目指す選手と私たちをつなぐ「OEN-応援」サイトを軸に展開するプロジェクトの一環として、「ParaFes 2018」、「パラ駅伝 in TOKYO」といったパラサポ主催のイベントをはじめ、パラリンピック競技の国内大会や外部イベントに出展し、応援フラッグへの寄せ書きを集める「OEN-応援フラッグ」プロジェクトを実施しています。集まったフラッグは、選手の応援に使われる予定です。

 応援ブースには、フォトブースも設置。オリジナルフォトフレームで撮影した写真をハッシュタグ「#oen2020」をつけてTwitterまたはInstagramに投稿すると、「OEN-応援」サイトの「#oen2020」ページに掲載されます。

■「OEN-応援」サイト https://www.parasapo.tokyo/paralympic2020/
■「#oen2020」ページ https://www.parasapo.tokyo/paralympic2020/photo-gallery.html

                        =記=
「パラサポ東京2020応援ブース」出展
[画像1: https://prtimes.jp/i/23445/53/resize/d23445-53-443815-1.jpg ]


日時: 2019年5月3日(金)〜5日(日) 11:00〜18:00
会場: 三井ショッピングパーク アーバンドック ららぽーと豊洲
    (東京都江東区豊洲2‐4‐9)
※「東京2020 Let’s 55 〜レッツゴーゴー〜 with 三井不動産」内の出展エリアについては、特設サイトの会場MAPをご参照ください

-----------------------------------------------------------------
東京2020 Let’s 55 〜レッツゴーゴー〜 with 三井不動産とは
[画像2: https://prtimes.jp/i/23445/53/resize/d23445-53-125321-0.png ]


公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会が主催し、東京2020オリンピック・パラリンピックが開催される2020年までに全55競技を体験できるプロジェクトです。今回は、三井不動産株式会社の共催で、ヤングアスリートによるパフォーマンスや競技を体験できるステージのほか、ららぽーと豊洲・施設屋内外の最大10箇所に競技体験ブースやコンテンツが行われます。

東京2020 Let’s 55 〜レッツゴーゴー〜 with 三井不動産特設サイト
https://tokyo2020.org/jp/special/lets55/2019051/
-----------------------------------------------------------------


<参考資料>

■「OEN-応援」サイト(https://www.parasapo.tokyo/paralympic2020/
東京2020パラリンピックを目指す選手と私たちをつなぐ応援サイトとして2018年8月に開設した特設サイトです。東京2020パラリンピックに向けて選手や競技に、より多くの注目、応援を集めることを目的にパラリンピックや選手に関する情報を様々な角度で伝えていきます。

■『#oen2020』プロジェクト(https://www.parasapo.tokyo/paralympic2020/hashtag.html
競技団体にもご協力を頂き、まずは“選手のいま”を発信していくことで、選手や競技への興味・関心を喚起できるように、 「OEN-応援」サイトで選手の『#oen2020』つき Instagram、Twitter 投稿を集めるプロジェクトを実施しています。2020年に向けて選手のトレーニングや遠征先の様子、日々の出来事、想いなど、様々な競技の“選手のいま”が集まることで、東京 2020 パラリンピックが盛り上がるきっかけになることを期待しています。

■Photo プロジェクト
「OEN-応援」サイトでは、選手や競技をより身近に感じてもらえるように、2020 年の東京パラリンピックに向けて、Photo プロジェクトも展開。「選手と共に歩む」というテーマで、選手の自然体、ふとした瞬間を撮りおろす企画を継続していきます。
第一弾では、ブラインドマラソンの世界記録保持者であり、リオ 2016 パラリンピック・女子マラソン (T12 クラス)銀メダリスト・道下美里選手、リオ 2016 パラリンピック・陸上 400m(T47 クラス)銅メダリスト・重本沙絵選手、車いすバスケットボールの2017 U-23 世界選手権 日本代表で東京 2020 パラリンピック出場を目指す高義伸選手、第二弾では、車いすテニスロンドン2012パラリンピック、リオ2016 パラリンピック日本代表の眞田卓選手、車いすフェンシング 車いす(カテゴリーB)インドネシア2018アジアパラ競技大会日本代表の櫻井杏理選手、自転車インドネシア2018アジアパラ競技大会日本代表の木村和平選手・倉林巧和パイロットペア。
今後も東京 2020 パラリンピックを目指す選手たちを撮影し、サイト上で定期的に紹介していきます。



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る