• トップ
  • リリース
  • プロトラブズ、「第1回航空・宇宙機器 開発展(AeroTech名古屋)」 に出展

プレスリリース

プロトラブズ、「第1回航空・宇宙機器 開発展(AeroTech名古屋)」 に出展

(PR TIMES) 2017年03月30日(木)14時21分配信 PR TIMES

プロトラブズ合同会社(本社:神奈川県座間市、社長 トーマス・パン、以下プロトラブズ)は、2017年4月12日 (水) から14日 (金) の3日間、ポートメッセなごやで開催される「名古屋ものづくりワールド2017 第1回航空・宇宙機器 開発展(AeroTech名古屋)」に出展します (ブース番号:第3展示館 4-98)。
プロトラブズは、様々な素材に対応した、短納期・高精度の切削加工・射出成形サービスを展開しており、幅広い業界での試作品・試作部品製造過程で利用されています。米国においては、数多くの実績を航空・宇宙機器領域において重ねており、ロッキード・マーティン社のドローンや、NASAの研究プロジェクトに携わっていたトリニティ大学に採用された実績を有しています。

プロトラブズのブース(番号:第3展示館 4-98)では、今年3月に新たに対応を開始したPA66-GF50%黒や、炭素鋼S45C / S50Cを使ったサンプルをはじめ、1月に追加されたエラストマーを使った二色成形のサンプル、そしてインサート成形サービスによるサンプルなど、射出成形、切削加工サービスによる様々なサンプルパーツを展示します。また、米プロトラブズで毎年開催している「Cool Idea!Award」を2012年に受賞した「SOLOSHOT」作品も展示する予定です。

またブース内に設置されたプレゼンテーションコーナーでは、オンラインによる射出成形や切削加工のお見積もり依頼方法、3D CADデータの製造性解析など、ICTを駆使した独自の短納期プロセスについてご説明、「ロッキード・マーティン社様事例」のご紹介をいたします。

当社出展概要は下記の通りです。

〜記〜

展示会名:名古屋ものづくりワールド2017内
         第1回航空・宇宙機器 開発展
日時:2017年4月12日 (水) - 14日 (金) 10時 – 18時 (最終日14日は17時終了)
会場:ポートメッセなごや (住所:愛知県名古屋市港区金城ふ頭2-2 アクセス:http://www.aerotech-nagoya.jp/To-Visit/Access/)
ブース番号:第3展示館 4-98
入場:リンク先から招待券 (無料) をお申込みください。https://contact.reedexpo.co.jp/expo/DMN/?lg=jp&tp=inv&ec=FAIR


* 本展示会は、航空機や衛星、ロケット開発に必要な高度な部品、先端技術を一堂に集めた専門展です。
* 航空・宇宙機器 開発展をご取材予定の方は、この機会にぜひプロトラブズの展示ブースへお立ち寄りください。
(以上)

プロトラブズについて
プロトラブズはICTを駆使した独自のデジタル マニュファクチャリング システムにより、カスタムパーツの試作から小ロット生産をオンデマンドかつ画期的な速さで受託製造する会社です。最先端のICTテクノロジーを最大限に駆使することにより、CNC切削加工、射出成形パーツを数日で製作します。国内では2,300社様以上が利用しており、日本全国の製品開発者に、他に類を見ない早さでパーツを入手できるという価値をお届けしています。プロトラブズに関する詳細は、http://www.protolabs.co.jp をご参照下さい。プロトラブズの会社概要は、http://www.protolabs.co.jp/about で確認いただけます。

報道関係者お問合せ先

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る