• トップ
  • リリース
  • キャラ弁、アイシングクッキーなど、観て楽しい自慢の料理写真をインスタ投稿しよう!『FOOD ART フォトコンテスト』開催

プレスリリース

株式会社オールアバウト

キャラ弁、アイシングクッキーなど、観て楽しい自慢の料理写真をインスタ投稿しよう!『FOOD ART フォトコンテスト』開催

(PR TIMES) 2019年08月08日(木)15時40分配信 PR TIMES

〜上位作品は10月に開催される「FOOD ART JAPANフェス(仮称)」でパネル展示も〜

株式会社オールアバウトの子会社である、株式会社オールアバウトライフワークス(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:菱倉 英一)が運営する「FOOD ART JAPAN プロジェクト」は、本日から2019年9月12日までの間、『FOOD ART フォトコンテスト』を実施します。なお、上位に選出された作品は、10月3〜5日に東京・市ヶ谷の「DNPプラザ2Fイベントゾーン」で開催される、「FOOD ART JAPANフェス(仮称)」にてパネル展示されます。
[画像1: https://prtimes.jp/i/1207/53/resize/d1207-53-231659-0.jpg ]

■FOOD ARTフォトコンテストサイト
URL:https://allaboutlifeworks.co.jp/foodartjapan/

■FOOD ART(フードアート)とは?
デザインや作り方を考えて、実際に作って、観て、食べて楽しむのがFOOD ARTです。キャラ弁、アイシングクッキー、シュガークラフト、練り切り、デコ巻きずし、デコもちなど、FOOD ARTは日常を楽しむ遊び心や、繊細さ、刹那的なものにこめる美意識・感性が表現された日本らしい食文化です。

オールアバウトライフワークスは、2016年よりFOOD ART JAPAN プロジェクトを運営し、各界で活躍するフードアーティスト(作家)や関連協会とともにFOOD ARTを国内外に広める活動を行っています。主な活動として、FOOD ART各分野の資格講座を通じて一定の技術水準をもつフードアーティストを輩出・育成しているほか、法人や自治体とのマッチング事業、地域連携事業として、青森県の郷土菓子”べこもち“をFOOD ART講座として伝承・発展させる活動も行っています。今後もこのような活動を通じ、世界中の老若男女にFOOD ARTという日本の食文化の楽しさを伝えていきます。

■FOOD ARTフォトコンテスト実施概要
<募集テーマ> ※1投稿につきいずれかのテーマを選択
テーマ1「夏の思い出」
すいか、蚊取り線香、花火、海、Tシャツ、魚、ビールなど夏のモチーフや、夏の風景を表現した料理作品投稿を募集。
[画像2: https://prtimes.jp/i/1207/53/resize/d1207-53-192118-1.jpg ]

テーマ2「ハッピーハロウィーン!」
ジャック・オ・ランタン、おばけ、魔女の帽子、こうもりなどハロウィンにちなんだモチーフや、光景を表現した料理作品投稿を募集。
[画像3: https://prtimes.jp/i/1207/53/resize/d1207-53-882655-2.jpg ]


<応募方法>
◆ インスタグラム投稿での応募
1.Instagramアカウント(@food_art_japan)をフォロー
2.ハッシュタグ(#foodart)と宛先(@food_art_japan)を記入して作品画像を投稿

◆ フォトコンテストサイトでの応募
フォトコンテスト投稿サイト
URL: https://www.smartcontest.jp/system/gakusyu-forum/pc/?contest_pk=153

<応募締め切り>
2019年9月12日23:59まで

<結果発表>
2019年10月3日
審査員による審査を行い、入選作品・企業賞・審査員賞・大賞を選出。コンテストホームページ、公式インスタグラムアカウントにて発表。なお、入選作品は、10月3〜5日に東京・市ヶ谷の「DNPプラザ2Fイベントゾーン」で開催される、「FOOD ART JAPANフェス(仮称)」にてパネル展示されます。

<主催>
FOOD ART JAPAN/株式会社オールアバウトライフワークス

<協賛>
大日本印刷株式会社イメージングコミュニケーション事業部、クリナップ株式会社、株式会社ブティック社、はごろもフーズ株式会社、株式会社ウィッチクラフト、ニコニコのり株式会社

<後援>
産経新聞社

■株式会社オールアバウトライフワークスについて
URL: https://allaboutlifeworks.co.jp/
株式会社オールアバウトの子会社であり、生涯学習の普及推進を活動の大きな目標に掲げ、各分野のプロフェッショナルを育成・輩出することを目的として「楽習フォーラム」を企画・運営。これまで各分野の技能や知識を体系化し50以上の講座を開発し、その分野を「学び」「教え」「伝え」ていきます。現在、ハンドメイドやフードアート領域を中心に全国で約15,000人の専門講師が活動しています。



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る