• トップ
  • リリース
  • Trip.comグループ、新型コロナウイルス肺炎に対する追加の取り組みを発表

プレスリリース

Trip.comグループ、新型コロナウイルス肺炎に対する追加の取り組みを発表

(PR TIMES) 2020年01月24日(金)15時55分配信 PR TIMES

世界最大級のオンライン旅行会社Trip.com Group Limited(CEO:孫潔、本社:中国・上海、以下「Trip.comグループ」)は、本日(1月23日)、中国武漢エリアを中心に新型コロナウイルス肺炎の感染が拡大している状況を受けて、お客様にご安心してご旅行いただけますよう、感染予防・制御に関して、以下の追加の取り組みを行うことを発表しました。追加措置として、1週間以内にご旅行を予定されている方で発熱の症状により医師による旅行のキャンセルの指示を受けたお客様の旅行商品の無料キャンセル、1月31日までの武漢発着便のすべての国内線および国外線の無料キャンセルを可能としました。中国で、これから春節休暇の大型旅行シーズンを迎えることから、お客様の安全を最優先に、感染予防および拡大の制御を目指してまいります。
1.新型コロナウイルスによる肺炎の発症が確認されたお客様、感染が疑われ空港において隔離されているお客様、1週間以内にご旅行を予定されている方で発熱の症状により医師による旅行のキャンセルの指示を受けたお客様、また、上記感染および感染が疑われるお客様と密接な接触のあったお客様におかれましては、Trip.comグループサイト上でご予約されたすべての旅行商品が無料でキャンセル可能です。

2.1月31日までの武漢発着便のすべての国内線および国外線が無料キャンセル可能です。

3.1月31日までの中国湖北省武漢エリアのホテル、観光施設のチケット、レンタカーや送迎については、無料でキャンセル可能です。

4.Trip.comは、鉄道事業者との連絡に最大限の努力を払い、武漢への列車チケットを予約されたお客様のキャンセル料のご負担がないようサポートいたします。

5.ご旅行者の皆様におかれましては、細心の注意を払っていただき、常に警戒を怠らず、感染予防・拡大に適切な対応を取られますようお願い申し上げます。医療機関、公的機関の指示に従い、感染予防に努めていただけますようお願いいたします。

最新のキャンセルポリシーは、以下ページをご覧ください。
https://www.trip.com/newsroom/trip-com-statement-on-novel-coronavirus/ 

[画像: https://prtimes.jp/i/34124/52/resize/d34124-52-439067-0.png ]


■Trip.com(トリップドットコム)グループについて

Trip.comグループ(NASDAQ:TCOM)は、Trip.com、Ctrip、SkyscannerおよびQunarをブランドに持ち、多彩な旅行商品をワンストップサービスでお届けする旅行サービスプロバイダーです。モバイルアプリ、WEB、24時間356日対応のカスタマーサポートなど高度なトランザクションを可能とするTrip.comグループのプラットフォームを通して、世界中のお客さまと各地の旅行事業パートナーの皆さまに、便利でお得なご予約をご提供しています。1999年設立。2003年に米国NASDAQに上場。「あらゆる旅を最高に」をミッションに、世界で最もよく知られている旅行ブランドへと成長しています。

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る