• トップ
  • リリース
  • 都市生活ミニレポート「揚げ物をもっと手軽に、ヘルシーに」を発行

プレスリリース

  • 記事画像1

東京ガス株式会社

都市生活ミニレポート「揚げ物をもっと手軽に、ヘルシーに」を発行

(PR TIMES) 2017年02月24日(金)14時15分配信 PR TIMES

 東京ガス都市生活研究所は、都市生活ミニレポート「揚げ物をもっと手軽に、ヘルシーに」を発行しました。
 「揚げ物」はカロリーが高く、揚げるのに手間がかかる、油の後始末が面倒、といった理由から自宅での調理は敬遠されがちです。しかし、多くの人は、自宅では作らなくても外食や惣菜として、鶏のから揚げなどの「揚げ物」を好んで食べています。そこで、自宅でより手軽に、ヘルシーに揚げ物を調理する方法を調査しました。

 都市生活ミニレポート「揚げ物をもっと手軽に、ヘルシーに」は、以下の都市生活研究所ホームページよりダウンロードが可能です。 http://www.toshiken.com/report/food30.html 

※1 東京ガス都市生活研究所は、1986年に社内シンクタンクとして設立されて以来、生活者の立場から食生活や入浴、家事、室内環境など、エネルギー利用に関わる暮らしのあり方を考え、提言することを目的に研究を行っています。

【概要】

[画像: https://prtimes.jp/i/21766/52/resize/d21766-52-262913-0.jpg ]

■レポート名
 揚げ物をもっと手軽に、ヘルシーに 〜「揚げ物調理に関する研究」〜
■内容
1.「揚げ物」料理の嗜好性
20〜70代の男女1200名に調査しました。
・ 6割以上が揚げ物好きで、週に一日は揚げ物を食べている
・ 自宅で週1日以上揚げ物をする女性は34%。
・ 自宅で揚げ物をしない理由は、「面倒」「油汚れ」「カロリー」

2.調理法と衣の種類の違いによる、仕上がりとカロリーの比較
「深油揚げ調理」・「浅油揚げ調理」・「ノンフライ調理」の3種類の調理法と「から揚げ」・「天ぷら」・「フライ」の3種類の衣で比較しました。
・ 後片付けが簡単な「浅油揚げ調理」のおいしさは「深油揚げ調理」と同じ
・ 脂質やカロリーを控えたい時は、衣が薄い「から揚げ」がおすすめ
・ 「浅油揚げ調理」よりも「深油揚げ調理」の方が、脂質が少ない

■調査概要
(1)定量調査
・調査時期:2015年7月
・調査方法:インターネット調査
・調査対象:一都三県(東京、神奈川、千葉、埼玉)在住の20〜70代男女 1200名
(2)調理実験
・調査時期:2016年2月
・調理はすべて鶏むね肉を使用
※調理方法の詳細はミニレポートをご参照ください。

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る