• トップ
  • リリース
  • Shopifyユーザー限定で手数料全額キャッシュバック!ペイパルとShopifyが決済手数料0円キャンペーンを開催!

プレスリリース

PayPal Pte. Ltd. 東京支店

Shopifyユーザー限定で手数料全額キャッシュバック!ペイパルとShopifyが決済手数料0円キャンペーンを開催!

(PR TIMES) 2019年06月18日(火)11時40分配信 PR TIMES

期間:2019年6月18日(火)〜2019年9月17日(火)

グローバル決済においてのプラットフォーム及びテクノロジーリーダーであるPayPal Pte. Ltd.(本社:シンガポール、東京支店カントリーマネージャー:瓶子昌泰、以下「ペイパル」)と、世界175ヵ国で80万以上のアクティブストアが運営されているマルチチャネルコマースプラットフォームを運営するShopify Inc. の日本法人Shopify Japan 株式会社(本社:東京都渋谷区、代表:マーク・ワング、以下:Shopify)は、日本におけるオンラインストアの事業者や起業家の成長と成功を推進する、ペイパル決済手数料0円キャンペーンを2019年6月18日(火)〜9月17日(火)の3ヵ月限定で実施いたします。
[画像1: https://prtimes.jp/i/19784/52/resize/d19784-52-563583-0.png ]


[画像2: https://prtimes.jp/i/19784/52/resize/d19784-52-749783-1.jpg ]


今回のキャンペーンでは、期間中に初めてShopify上でペイパル決済の支払い受け取りを開始したユーザーを対象に、ご利用開始から60日間に発生したペイパル決済手数料を全額キャッシュバックいたします。

キャンペーンの詳細については、こちらをご覧ください: https://www.shopify.jp/blog/shopify-paypal-campaign-2019

Shopifyで構築したオンラインストアにペイパルを導入する方法はとても簡単で、ペイパルアカウントを開設しShopifyの管理画面でログインすることで、即座に連携が完了します。ペイパルを導入することにより、クレジットカードや銀行口座からの支払いを即時に、安全に受け取ることができます。

ペイパルとShopifyは、過去3回共同でペイパル決算を2ヵ月間手数料無料にするキャンペーンを実施しておりましたが、事業者様からの大きな反響を受け、4回目となる今回の実施を決定することとなりました。本キャンペーンの実施により、ShopifyとPayPalはさらにパートナーシップを強化し、事業者様のビジネスの発展に貢献してまいります。

■Shopify Japan 株式会社 会社概要
Shopifyは、国内外に関わらずにオンライン販売を手軽に始められる、クラウド基盤のマルチチャネルコマースプラットフォームです。ウェブ、モバイル、ソーシャルメディア、マーケットプレイス、実店舗などの複数の販売チャネルを持つオンラインストアの作成、カスタマイズ、在庫連携、売上管理を簡単に行うことができます。プラットフォームには、ストアの経営者にとって強力なバックオフィス機能も備えられており、オンライン販売に必要なものすべてはShopifyで一元管理ができる、という手軽さが大きな特徴です。2004年にカナダで設立されて以来、Shopifyは現在まで約175ヵ国、80万以上の企業をサポートしており、大手有名企業から世界的な著名人まで海外、日本国内において、多くのブランドより信頼されています。

会社名:  Shopify Japan株式会社
所在地:  東京都渋谷区
代表:   マーク・ワング
事業内容: マルチチャネルコマースプラットフォーム
URL:   https://www.shopify.jp/

■ ペイパルについて
ペイパルは 1998 年に設立以来、一貫してデジタル決済のイノベーションに努めてきた米シリコンバレーのフィンテックカンパニーです。 ペイパルは、消費者に対して安・便利なショッピングを実現するサービスを提供する一方、ビジネスに対してはシンプルかつ低コストな決済ソリューションを提供しています。現在では2億7,700万人が世界中でペイパルを利用し、昨年は約 99 億件 の取引を決済しました。200 以上の国と地域で、100 通貨 以上での決済が可能な、ネット決済のグローバルスタンダードです。詳細はこちらをご覧ください。(URL:https://www.paypal.com/jp/



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る