• トップ
  • リリース
  • LEXUS所属松山英樹選手 アジア勢初、世界ゴルフ選手権シリーズ制覇!WGC-HSBCチャンピオンズ優勝、世界ランキングも6位に上昇

プレスリリース

  • 記事画像1

LEXUS所属松山英樹選手 アジア勢初、世界ゴルフ選手権シリーズ制覇!WGC-HSBCチャンピオンズ優勝、世界ランキングも6位に上昇

(PR TIMES) 2016年10月31日(月)17時46分配信 PR TIMES

LEXUS所属の松山英樹選手は、10月27日(木)〜30日(日)に中国のシャーシャン・インターナショナルGCで行われた世界ゴルフ選手権シリーズ「WGC-HSBCチャンピオンズ」最終ラウンドで、アジア地域参加選手の中で初めて世界ゴルフ選手権シリーズでの優勝を挙げました。また、この優勝により世界ランキングも自身初の6位にまで上昇しました。
[画像: http://prtimes.jp/i/12577/52/resize/d12577-52-444661-0.jpg ]



<松山英樹選手コメント>(※優勝コメントより抜粋)
優勝できてうれしいです。家族にも、特に両親にも、ここまで育ててくれた感謝の意味を込めてしっかり「優勝したよ」、と伝えたいと思います。ここで優勝して、メジャーで勝ちたい気持ちがより一層強くなりました。

<Lexus International President福市得雄から応援いただいたファンの皆様へ>
いつも、LEXUS所属 松山英樹選手を応援いただき、ありがとうございます。世界ゴルフ選手権という大きな大会で快挙を達成でき、ファンの皆様と共に嬉しく思っております。日本人初のメジャー制覇に向けての階段を、更に一段上がることができたのではと感じております。今後の松山選手の更なる活躍を、我々も大きく期待しております。 これからも、応援宜しくお願いいたします。

LEXUSは、松山英樹選手の世界に挑戦し続けるその姿勢に共鳴し、これからも共に走り続けます。

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る