• トップ
  • リリース
  • 【ロイヤルパークホテル】日本橋から復興支援「津波バイオリン」によるチャリティーロビーコンサート

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

株式会社ロイヤルパークホテル

【ロイヤルパークホテル】日本橋から復興支援「津波バイオリン」によるチャリティーロビーコンサート

(PR TIMES) 2017年03月23日(木)11時33分配信 PR TIMES

水天宮と初の共同開催

ロイヤルパークホテル(所在地:東京都中央区日本橋蛎殻町2-1-1、総支配人:笹井 高志)では、
安産・子授けで有名な「水天宮」との共同企画による「千の音色でつなぐ絆チャリティーコンサート」を、2017年4月15日(土)に、1階メインロビーにて初開催いたします。

東日本大震災から6年を迎えても震災の記憶を風化させず、東京・日本橋から支援の輪をつなげたいと願い、岩手県陸前高田市「奇跡の一本松」の木片を魂柱として用いた「TSUNAMI VIOLIN」を千人の演奏者がリレーのように引き継いでいく「千の音色でつなぐ絆」プロジェクトに、「水天宮」とともに賛同し、被災地復興の想いを繋げるチャリティーコンサートを実施いたします。なお、同日当ホテル隣接の水天宮境内においても、午前11時より復興祈願 奉納演奏が行われます。
[画像1: https://prtimes.jp/i/17277/51/resize/d17277-51-674012-2.jpg ]

[画像2: https://prtimes.jp/i/17277/51/resize/d17277-51-384495-1.jpg ]

■震災から6年、今年もロイヤルパークホテルから復興支援のエールを
 これまでも当ホテルでは、震災後の翌年より、毎年「日本橋から元気を届けよう」をテーマに、当ホテルが位置する日本橋人形町の老舗飲食店や、日本を代表する人形作家 辻村寿三郎氏とのタイアップによるディナーイベントなどのチャリティー活動を積極的に行ってまいりました。

[画像3: https://prtimes.jp/i/17277/51/resize/d17277-51-218083-0.jpg ]

 本年は、「TSUNAMI VIOLIN」の音色を奏でる演奏者として、注目の若手ヴァイオリニスト廣田真希、また人気・実力ともに日本を代表するギタリストの名匠・荘村清志、特別ゲストにピアニストの多賀ひとみを迎え、復興支援のコラボレーションコンサートを行います。
 当日会場では、義援金箱を設置しチャリティー活動を行います。どなたでも無料でお楽しみいただけますので、日本橋からの支援の輪が大きくなるよう、ぜひこの機会にご参加ください。


※「千の音色でつなぐ絆プロジェクト」とは
 東日本大震災の復興の旗印として、被災地で生まれ育った木材で製作した「TSUNAMI VIOLIN」に、追悼の想いと復興への願いを音色に乗せ、千人のヴァイオリニストが弾き継いでいくプロジェクト。そのプロジェクトに賛同した仲間達が、「命をつなぐ木魂(こだま)の会」をつくり、楽器演奏を通して、被災された方を励まし、亡くなられた方々に鎮魂の祈りを捧げ、復興が終わるまで支援を続けることを目的として、現在世界中の音楽家500名による演奏が続いています。

■千の音色でつなぐ絆 チャリティーコンサート 概要
日 時:2017年4月15日(土)【第1部】13:30〜14:15、【第2部】15:00〜15:45
会 場:ホテル1階メインロビー
出演者:ヴァイオリン:廣田 真希、ギター:荘村 清志、【特別ゲスト】ピアノ:多賀 ひとみ
主 催:ロイヤルパークホテル、協 力:宗教法人水天宮、財団法人Classic for Japan
※ロビーコンサートのため、どなた様もご自由にご鑑賞いただけます。
※義援金箱を設置しチャリティー活動を行い、義援金は「認定特定非営利法人カタリバ」へ寄付

■TSUNAMI VIOLIN(津波ヴァイオリン)について  
※Classic for Japan webサイトより一部引用
 震災後、被災地のいたるところに大量の流木が積み上がり、「瓦礫の山」と呼ばれていました。しかし、その流木たちは決して「瓦礫」などではなく、被災地で生まれ育ち、幾年もの間人々の営みを見守ってきた木々。その一本一本に、歴史や香りが詰まっているのです。

 流木をヴァイオリンとして生まれ変わらせることで、東北の故郷の記憶や想い出を、音色として語り継いでいくことができるのではないか。その想いから、ヴァイオリンドクター中澤宗幸氏によって、流された楓と松を用いた一挺のヴァイオリンが製作されました。被災地復興の旗印となるよう願いを込めて、魂柱には陸前高田「奇跡の一本松」の木片が用いられ、裏面にその姿が描かれています。

■ヴァイオリニスト 廣田真希 プロフィール

[画像4: https://prtimes.jp/i/17277/51/resize/d17277-51-405231-3.jpg ]

1994年、スイス・チューリッヒ生まれ。2005年、チューリッヒ音楽大学に、全審査員満票のもと最年少で入学、同年、スイスジュニアコンクールソロ部門全国大会第二位、特別賞受賞。2007年、スイスジュニアコンクール室内楽部門全国大会第一位、特別賞受賞。2009年、チューリッヒ・Villa Grunholzerにて、デビューリサイタルを開催。

2012年、当時のスイス連邦大統領、ウエリ・マウレル氏同席のコンサートにソリストとして招かれ演奏し称賛を受ける。同年、オーストリア国立グラーツ音楽大学にて、シルヴィア・マルコヴィッチ教授に師事、2016年2月に最高点で卒業。同年、ドイツのロベルト・シューマン大学デュッセルドルフに入学。チューリッヒ及び東京で演奏多数。


■ギタリスト 荘村清志 プロフィール

[画像5: https://prtimes.jp/i/17277/51/resize/d17277-51-357295-6.jpg ]

 9歳からギターを始める。1963年に巨匠イエペスに認められ、翌年スペインで師事。1969年の日本デビューで、「テクニック、音楽性ともに第一人 者」との高い評価を得た。1971年には北米各都市で28回にのぼる公演を開き、国際的評価を確実なものにする。1974年にはNHK教育テレビ「ギターを弾こう」に講師として出演し、一躍、日本全国にその名と実力が知られることになった。

 2008年にはビルバオ交響楽団の定期演奏会に出演。2013年12月にはCD「アルハンブラの想い出」をリリース、ルーツであるスペイン音楽に光を当て名演を聴かせている。2014年デビュー45周年を記念して東京にて大友直人指揮東京都交響楽団と協奏曲3曲を演奏したほか、各地でリサイタルを行い、好評を博した。現在、東京音楽大学客員教授。

■ピアニスト 多賀 ひとみ プロフィール

[画像6: https://prtimes.jp/i/17277/51/resize/d17277-51-549098-5.jpg ]


桐朋学園大学音楽学部ピアノ科卒業。東海大学大学院芸術学研究科修了。1983年ウィーン国立アカデミーにてA.イエンナ-氏に師事。ウィーン市アウエルスペルグ宮殿における演奏会に出演。アマデウス管弦楽団とグリーグの協奏曲を協演。

1989〜1990年ザルツブルグのモーツァルテウム音楽院夏期講習にて A.ヤシンスキ氏に師事。ヴィンナーザールにおけるアカデミーコンサートに出演。2005年東海大学吹奏楽研究会とガーシュインの「ラプソディー・イン・ブルー」を協演。独奏・伴奏・室内楽の分野で、NHK-FM、CD録音など活躍中。松崎俊三兼松雅子、井内澄子の各氏に師事。現在、東海大学教養学部芸術学科講師。


■ロイヤルパークホテルについて

[画像7: https://prtimes.jp/i/17277/51/resize/d17277-51-864295-7.jpg ]


ロイヤルパークホテルは、 地上 20 階、 地下3階、 客室 419室、 1000m2 を誇る大宴会場を備え、 お客様の幅広いニーズにクオリティの高いサービスをご提供するユニークかつデラックスなホテルとして、 日本橋のこの地に1989 年 に開業いたしました。

国賓や世界のVIPを接遇し続ける「食のロイヤルパークホテル」として、 世界の料理をテーマにしたブッフェ・ディナーイベントなどを行うほか、 昨今は、 ご家族でのホテルステイをテーマとした体験イベントなども行いご好評いただいております。


〒103-8520 東京都中央区日本橋蛎殻町2-1-1
PHONE:03-3667-1111
URL:http://www.rph.co.jp/



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る