プレスリリース

ワールド・モード・ホールディングス株式会社(WMH)

求人数3倍!沖縄移住でファッションを仕事に

(PR TIMES) 2019年04月16日(火)12時40分配信 PR TIMES

住宅サポート付就業支援で憧れのリゾートワークをインバウンド対応で語学スキルも磨ける

ファッション・コスメに特化した人材会社iDA(アイ・ディ・エー、代表取締役社長 加福真介)は、昨年9月より本格的にスタートした【住居サポート付就業支援】の対象地域を、御殿場・三田・長島など主要アウトレットに続き沖縄へ拡大させ、沖縄移住希望者を就職から住居提供までトータルサポートすることお知らせします。
新規施設オープンによる求人増加

[画像1: https://prtimes.jp/i/10360/51/resize/d10360-51-424772-0.jpg ]


新規商業施設のオープンやアウトレットの増床、インバウンド需要といった背景により、近年の沖縄での求人数は過去4年で3.1倍、就業者数も3倍に増加しました。「沖縄に住んでみたい」「都心を離れて仕事をしてみたい」といったニーズの求職者に対して、住居の手配や家具家電などの生活必需品をはじめとした新生活サポート×就職支援により、沖縄での就業が実現しています。就業先は免税店やアウトレットで、アパレルやラグジュアリーブランドなど幅広いジャンルをご紹介しています。
また、2019年6月にサンエー浦添西海岸PARCO CITY、8月にイオンタウン読谷北(仮称)、2020年4月に沖縄豊崎タウンプロジェクト(仮称)など様々な大規模商業施設のオープンが予定されています。これにより、これまで以上の求人数の増加が見込まれています。


住宅サポート付就業支援とは
iDAが法人契約した住居を提供し、派遣スタッフとして就業頂きます。最短1年間から最長2年まで就業することができ、初期費用iDA負担、家賃半額補助、生活備品完備、帰省手当有り、その他入居に関わる諸手続きは全てiDAが行うので安心して新生活をスタートすることができます。就業後最短1年から、iDAの販売職正社員(アンバサダー)としての登用や、I・Uターンで就業することも可能です。

アンバサダーとは
2017年3月より開始したiDA独自の人事制度です。販売職正社員として人材会社iDAの正社員(無期雇用)登用のうえ、派遣先ブランドで働く働き方です。募集は3月・9月スタートの年2回。担当営業、またはコーディネーターへ希望を伝えていただき社内選考より決定いたします。昨年は全国で99名のアンバサダーを採用しました。

[画像2: https://prtimes.jp/i/10360/51/resize/d10360-51-103676-1.png ]

利用者の声
自分のスキルアップのためと、海が好きでいつか沖縄に住んでみたいという憧れもあって、住居サポート制度を利用することを決めました。現地に行かずに担当の方が内見し、賃貸契約、家具家電のレンタルなど全て対応してくれたのでとても助かりました。仕事は沖縄ならではのインバウンドの応対も多く、毎日新しい経験ができてとても充実しています!(沖縄で就業中 Hさん 販売職)



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る