• トップ
  • リリース
  • 発売から約8カ月で販売本数80万本以上人気の「トイレのモコモコ泡スプレー」に大容量タイプ「大きなモコモコ泡スプレー」を発売

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

アイリスオーヤマ株式会社

発売から約8カ月で販売本数80万本以上人気の「トイレのモコモコ泡スプレー」に大容量タイプ「大きなモコモコ泡スプレー」を発売

(PR TIMES) 2016年11月15日(火)16時26分配信 PR TIMES

生活用品製造卸のアイリスオーヤマ株式会社(本社:仙台市、代表取締役社長:大山 健太郎)は、スプレーして流すだけで手軽にトイレ掃除ができる「バブルパワー トイレのモコモコ泡スプレー(以下:モコモコ泡スプレー)」の大容量タイプ「大きなモコモコ泡スプレー」を2016年11月22日より発売します。
[画像1: http://prtimes.jp/i/19955/50/resize/d19955-50-756348-1.jpg ]


 生活用品製造卸のアイリスオーヤマ株式会社(本社:仙台市、代表取締役社長:大山 健太郎)は、スプレーして流すだけで手軽にトイレ掃除ができる「バブルパワー トイレのモコモコ泡スプレー(以下:モコモコ泡スプレー)」の大容量タイプ「大きなモコモコ泡スプレー」を2016年11月22日より発売します。
[画像2: http://prtimes.jp/i/19955/50/resize/d19955-50-569303-0.jpg ]

[画像3: http://prtimes.jp/i/19955/50/resize/d19955-50-799635-2.jpg ]


  近年共働き世帯の増加などにより、家事に割く時間が減少していることから、当社は手軽にトイレ掃除ができるモコモコ泡スプレーを本年2月末に発売しました。密着性が高い濃密な泡が長時間壁面に留まるので、汚れに洗浄成分が浸透し、こすらず汚れを落とすことができます。スプレーをして流すだけの手軽さによって発売から徐々に売り上げを伸ばし、発売後8カ月で販売本数80万本以上を達成しています※。

 このモコモコ泡スプレーの好調を受けて、通常タイプと比較して約1.6倍と大容量の「大きなモコモコ泡スプレー」を新たに発売します。通常の洋式便器の場合約50回使用できるため、一日一回で一カ月半以上続けて使用できます。さらに新たにスポットノズルを採用しており、泡が届きにくい便器の隅にもしっかりと泡を散布することができます。スポットノズルを倒して使用する時は従来のように広範囲に泡を散布できるので、洗浄したい場所に合わせて切り替えて使用できます。

 当社は、今後も消費者の生活環境にあった製品をユーザーイン発想の視点で開発し、快適な生活の実現に貢献していきます。

※当社出荷実績、期間:2016年2月20日〜2016年10月31日


■商品特長
1.たっぷり使える大容量タイプ
 従来品と比較して内容量が1.6倍の553mlです。一日一回しても一カ月半以上使用することができます。

2.スポットノズルで隅々まで泡がしっかり届く
 新たに「立てる」「倒す」の切りかえが可能なスポットノズルを採用しています。立てて使用する時は泡が届きにくい便器の隅にも局所的にしっかりと泡を届けることができ、倒して使用する時は従来のように広範囲に散布することができます。
[画像4: http://prtimes.jp/i/19955/50/resize/d19955-50-169721-3.jpg ]


■シリーズ共通の特長
1.強力な泡が汚れに密着、浸透
 密着力の強い濃密な泡のため、液だれがしにくく汚れにしっかり密着、浸透します。トイレ掃除の際はスプレーをした後、約5分後に流すだけで掃除が完了します。泡は汚れに反応して青から白に色が変わるので、流すタイミングが一目で分かります。

[画像5: http://prtimes.jp/i/19955/50/resize/d19955-50-194683-4.jpg ]


2.コーティング効果でキレイが続く
 汚れを落とすと同時に表面をコーティングする効果があり、一日一回使用することで、きれいなトイレを維持することができます。


[画像6: http://prtimes.jp/i/19955/50/resize/d19955-50-760510-5.jpg ]



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る