• トップ
  • リリース
  • 介護職員200人に介護現場の労働環境に関するアンケート調査を実施

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

介護職員200人に介護現場の労働環境に関するアンケート調査を実施

(PR TIMES) 2017年01月05日(木)11時24分配信 PR TIMES

転職希望者は約3割!常勤は「収入の少なさ」、非常勤は「職場の人間関係」が転職理由のトップに!

 BCC株式会社(本社:大阪市西区、代表取締役社長:伊藤 一彦、以下当社)の社内カンパニーで、レクリエーション介護士制度*1を手掛けるスマイル・プラスカンパニー(本社:大阪市西区、代表取締役社長:伊藤一彦、以下スマイル・プラス)は、運営する介護レク素材のプラットフォーム「介護レク広場(https://www.kaigo-rec.com/)」の会員200人に対してWEBアンケート調査を実施いたしました。
 本アンケート調査結果は、日経BP社(本社:東京都港区、代表取締役社長:新実 傑)が発行する『日経ヘルスケア12月号』(2016年12月10日発売)内の特集「介護スタッフ確保 大競争時代」に掲載されております。主なトピックスは以下になります。

【主なトピックス】
■約3割の介護職員が現在の職場を辞めたいと考えている
アンケート調査を実施した全介護職員の約3割が転職を考えており、さらに常勤・非常勤で分けると、常勤は33.3%、非常勤は24.6%と、常勤の介護職員の方が転職を考えている割合が8.7%高いという結果となりました。個人や家庭の事情に合わせて比較的転職しやすい非常勤と比較すると、常勤の職員は内心では転職したいと思っていてもなかなか踏み切れない実情が浮かび上がります。

■常勤の転職理由のトップは「収入の少なさ」、非常勤の転職理由のトップは「職場の人間関係」
全体の転職理由のトップ3は「収入の少なさ」「心身の疲れ」「法人・事業所の理念や運営の在り方に不満を持った」の順でした。特徴的なのは非常勤の転職理由のトップが「収入の少なさ」を超えて「職場の人間関係」である点。利用者やその家族とのトラブル、プライベートの充実を理由に転職を考える方は少ないという結果から、働く環境に改善すべき課題が多くある事が窺えます。

■就職先を選ぶ際に、常勤は「賃金水準」非常勤は「職場の雰囲気」を重視
常勤が就職先を選ぶ際に最も重要視するポイントとして挙がった「賃金水準」は、非常勤では「職場の雰囲気」「通勤のしやすさ」「労働時間・勤務体制が希望に合っているか」「仕事内容」に続き5番目に重要視するポイントであることが判明しました。賃金よりも職場・労働環境を重視する姿勢が顕著となっています。

Q1.現在の職場を転職したいと考えていますか?


[画像1: https://prtimes.jp/i/12929/50/resize/d12929-50-647744-0.jpg ]

[画像2: https://prtimes.jp/i/12929/50/resize/d12929-50-726768-1.jpg ]

[画像3: https://prtimes.jp/i/12929/50/resize/d12929-50-132962-2.jpg ]

Q2.転職したいと思う理由はなんですか?(複数回答)
※Q1で「転職したい」「別の業界に転職したい」と答えた方のみ


[画像4: https://prtimes.jp/i/12929/50/resize/d12929-50-855508-3.jpg ]

Q3.現在の職場は介護職を初めてから何度目の職場ですか?


[画像5: https://prtimes.jp/i/12929/50/resize/d12929-50-851192-4.jpg ]

Q4.職場の給与制度や人事評価制度、教育制度などについて満足していますか?


[画像6: https://prtimes.jp/i/12929/50/resize/d12929-50-251898-5.jpg ]

Q5.求職の際は何を重視しますか?(複数回答)

[画像7: https://prtimes.jp/i/12929/50/resize/d12929-50-826956-6.jpg ]

■調査概要
・調査地域 :全国
・調査対象 :男女(「介護レク広場」の会員)
・調査方法 :インターネット調査
・調査期間 :2016年10月下旬〜11月上旬
・サンプル数 :217名

*1介護や高齢者に対する基礎知識を学び、自分の趣味や特技を活かした介護レクリエーションを提供できる人財です。当社が受諾した2013年の経済産業省「多様な『人活』支援サービス創出事業」における成果をもとに創設した認定資格制度を通じて、介護や高齢者に対する基礎知識と、介護レクリエーションを企画・提案・実施するための知識や技術を学びます。2016年6月時点で同資格の受講者は2万人、合格者1万人を突破しております。

■日経ヘルスケア概要
・発行元 :日経BP社
・発行日 :毎月10日発行(年12冊)
・ホームページ :http://medical.nikkeibp.co.jp/all/info/mag/nhc/
・編集方針
医療制度改革、介護保険制度見直しなど、医療・介護の経営環境は、目まぐるしく変わっています。「日経ヘルスケア」は、医療と介護をトータルな視点でとらえ、激動の時代を生き抜くための経営情報を提供する専門誌です。徹底した現場取材を基に、病医院の経営情報をより一層充実させるとともに、在宅サービス事業・介護保険施設の経営・運営情報の強化も図りました。また、制度改正・報酬改定を中心とした医療・介護の行政動向をどこよりもわかりやすく分析して提供します。さらに、注目すべき動向や重要なテーマについては深く掘り下げてレポートし、毎号新たな戦略と戦術のヒントを発信していきます。

■BCC株式会社 概要
・代表取締役社長 :伊藤 一彦
・所在地  :大阪府大阪市西区京町堀1-8-5 明星ビル12F(大阪オフィス)
                東京都千代田区外神田6-15-9 明治安田生命末広町ビル9F(東京オフィス)
・事業内容 :営業創造カンパニー(IT営業アウトソーシング事業)
      スマイル・プラスカンパニー(介護レクリエーション事業)
・資本金 :2 億5,600 万円
・ホームページ :https://www.e-bcc.jp/
BCC株式会社は、2002年にIT営業アウトソーシング事業を手掛ける営業創造株式会社として創業し、2012年に介護レクリエーション事業を手掛けるスマイル・プラス株式会社をグループに迎え、2016年にカンパニー制に移行しました。IT、介護分野で更なる事業拡大を進めるとともに、「創造・誠実・躍進」の企業理念の下で社会の課題解決に取り組み、日本経済の成長に貢献して参ります。

■スマイル・プラスカンパニー 概要
・代表取締役社長 :伊藤 一彦
・所在地  :大阪府大阪市西区京町堀1-8-5 明星ビル12F(大阪オフィス)
東京都千代田区外神田6-15-9 明治安田生命末広町ビル9F(東京オフィス)
・ホームページ :http://smile-plus.co.jp/

“「人を支える人」を支える”の企業理念のもと、下記3つの事業を通じて、介護に携わる方々の支えとなるサービスを提供しております。介護レクリエーションを軸に、介護業界と企業を繋ぎ、高齢者と介護に携わる方々が心豊かに生活できる社会の実現を目指します。

1) 介護保険外サービス「レクリエーション介護士」制度の運営
2) 日本No.1の介護レク素材のプラットフォーム「介護レク広場」の運営
3) レクリエーション介護士によるレクリエーション代行サービス「介護レクサポーター」



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る