• トップ
  • リリース
  • プリンセス・クルーズ、『佐伯チズ美肌塾』をダイヤモンド・プリンセス船内で開催

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

株式会社カーニバル・ジャパン

プリンセス・クルーズ、『佐伯チズ美肌塾』をダイヤモンド・プリンセス船内で開催

(PR TIMES) 2017年05月16日(火)12時51分配信 PR TIMES

〜2017年日本発着クルーズ プロジェクト・アンバサダーの佐伯チズさんが船内で美の秘訣を特別伝授〜


[画像1: https://prtimes.jp/i/12778/50/resize/d12778-50-985537-3.jpg ]

プリンセス・クルーズは、2017年9月13日横浜発「シルバーウィーク気軽にショートクルーズ鹿児島と韓国6日間」の船内にて、2017年プロジェクト・アンバサダーの佐伯チズさんによるトークショー、『佐伯チズ美肌塾』を開催することを発表しました。

2017年に日本発着クルーズ就航5年目を迎えたプリンセス・クルーズでは、「5年目のプリンセス、5人のストーリー」プロジェクトを展開しています。このたび、プリンセス・クルーズのプレミアムな旅の魅力を発信していくアンバサダーの一人であり、美・生活アドバイザーとして活躍する佐伯チズさんの人気の美容講座「キレイになる美肌レッスン・美肌塾」をダイヤモンド・プリンセス船内にてトークショースタイルで特別開催することとなりました。

『佐伯チズ美肌塾』では、見た目を美しくする美容テクニックだけではなく、目的意識を持つことや、五感をフル活用することなど、内側からも自らを磨く「きれいのルール」について、佐伯チズさんが直接レクチャーします。

今年のシルバーウィークは、クルーズで非日常の優雅な時間を過ごしながら、心も身体も「きれい」になれる、“プリンセス”体験を、ダイヤモンド・プリンセス船上にて提供します。


■佐伯チズさんコメント
心と身体をリラックスさせてくれる優雅な空間や、五感に刺激を与えてくれる旅先での体験を通じて、「きれい」に近付くためのヒントを伝授したいと思っています。今回、私は幼馴染の親友二人と乗船しますが、ダイヤモンド・プリンセスでの旅とともに、皆様と共に、今回のスペシャルイベントに参加できることを、心から楽しみにしています。


■佐伯チズさんプロフィール
1943年生まれ。外資系化粧品会社を定年退職後、エステティックサロン「サロン ドール マ・ボーテ」を開業。その後、美容理念と佐伯式美容理論を提供する場、「佐伯式美肌塾チャモロジースクール」を開校。これまでに出版した著書は、累計で500万部を超える。「美肌革命」(講談社)は、英語、フランス語、ロシア語、ポーランド語に翻訳されている。今やその影響力は美容にとどまらず、食文化や生き方指南まで、女性のみならず、多くの男性からも強い支持を集めている。


■『佐伯チズ美肌塾』開催クルーズ
  2017年9月13日横浜発「シルバーウィーク気軽にショートクルーズ鹿児島と韓国6日間」
旅行代金: 直前割価格62,000円〜 (2名1室利用時の1名の代金)
クルーズ旅行初心者の方にも、気軽にご乗船いただけるショートクルーズ。
シルバーウィークにかけての運航のため、現役世代の方にもご参加しやすい日程です。
※トークショーの開催日等、詳細は船内にてご案内します。
[画像2: https://prtimes.jp/i/12778/50/resize/d12778-50-748023-4.jpg ]



プリンセス・クルーズについて
世界最大の国際的なプレミアムクルーズラインであるプリンセス・クルーズは、現在 18 隻の近代的な客船を運航する、世界的なクルーズ会社。革新的なデザインの客船で、食事やエンターテイメント、施設の豊富な選択肢を、上質なカスタマーサービスとともに提供。世界的なクルーズ会社のリーダーとして、年間200万人のゲストを世界の360以上の目的地に向けて、3泊から 111泊の日程でバラエティ豊かな150以上のクルーズを運航。
プリンセス・クルーズは、カーニバル・コーポレーション& plc (NYSE/LSE:CCL; NYSE:CUK)傘下の会社。


プリンセス・クルーズの主な受賞歴


米国のトラベル関連のウエブサイト「USAトゥデイズ10ベスト.com」リーダーズ・チョイス・アワード2016においてベスト・オーシャンクルーズライン賞第1位、ベスト・クルーズシップ ダイニング部門にてロイヤル・プリンセスが第1位、ベスト・クルーズシップ エンターテイメント部門にてリーガル・プリンセスが第一位、ベスト・クルーズシップファミリー向け客船部門にクラウン・プリンセスが第2位、リーガル・プリンセスが第3位、ロイヤル・プリンセスが第6位を受賞
米国クルーズ誌大手「ポートフォール・クルーズ・マガジン」リーダーズ・チョイス・アワード2016にて、ベスト・中米コース、ベスト・南太平洋コース、ベスト・オンボード・ショッピング、ベスト・シグネチャー・カクテルを受賞
英国クルーズ誌最大手「クルーズ・インターナショナル」主催「クルーズ・インターナショナル・アワード2016」において、「ベスト・クルーズ・ライン賞」を三年連続で受賞
米国トラベル誌最大手「トラベル・ウィークリー」の「トラベル・ウィークリー・リーダーズ・チョイス・アワード2015」にて「ベスト・クルーズ・ライン・イン・アラスカ」を2015年12月に受賞。(9年連続の受賞)。米国でのベストクルーズラインであることが評価され「ベスト・ドメスティック・クルーズ・ライン」を同時に受賞
米国のトラベル関連のウエブサイト「レコメンド」が主催する「リーダーズ・チョイス・アワード2015」にて、ベストクルーズライン クルーズコース部門賞を2014年に引き続き2015年12月に受賞
「2015 トラベル・ウィークリー・アジア・リーダーズ・チョイス・アワード」のサービス・エクセレンス・カテゴリーでベスト・クルーズ・ライン賞を、2015年10月に受賞


【国内での受賞】


日本の歴史あるクルーズ誌「クルーズ」の読者投票「クルーズシップ・オブ・ザ・イヤー」において2014年度、2015年度、2016年度と、プリンセス・クルーズが「外国船社部門第1位」、客船『ダイヤモンド・プリンセス』が「外国船部門第1位」、「総合部門第3位」を三年連続で受賞
神戸市におけるクルーズ振興に貢献した功績が評価され、神戸市より「Cruise Line of Excellence」を2016年11月に受賞
第1回「ジャパン・ツーリズム・アワード」で、観光関連産業部門の部門賞を、2015年8月に受賞
日本水先人会連合会が選ぶ「ベストクオリティーシップ2014」を、2015年6月に受賞 日本外航客船協会主催「クルーズ・オブ・ザ・イヤー2014」において、プリンセス・クルーズの日本発着クルーズが「グランプリ」受賞



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る