• トップ
  • リリース
  • カナダ ブリティッシュコロンビア州でのシェールガス開発技術に係る共同研究を開始

プレスリリース

  • 記事画像1

カナダ ブリティッシュコロンビア州でのシェールガス開発技術に係る共同研究を開始

(PR TIMES) 2015年08月19日(水)12時00分配信 PR TIMES


 JOGMEC(本部:東京都港区、理事長:河野博文)及び国際石油開発帝石株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:北村俊昭、以下INPEX)は、INPEX子会社のINPEX Gas British Columbia Ltd.(以下、IGBC)及びNexen Energy ULC(以下、Nexen)と共に、カナダ ブリティッシュコロンビア州のホーンリバー、リアード及びコルドバ地域でのシェールガス開発技術に係る共同研究を開始しました。

 JOGMEC、INPEX、IGBC及びNexenは、本地域におけるシェールガス開発対象層準から採取した岩石サンプルを用いた岩石物性の分析など、本地域の地質性状の評価に関する共同研究を実施することに合意し、本年3月に共同研究契約を締結しました。

 本共同研究を通じて、JOGMEC及びINPEXが有する岩石測定に関する技術を活用して得られる本地域の地質性状評価を、Nexen及びIGBCが推進するシェールガス開発・生産事業により得られるデータと併せて総合的に解釈することで、対象層準のシェールガス開発の最適化・効率化の実現に資すると考えています。

 本共同研究では、分析の対象とする岩石サンプルの選定をすでに終えており、本年7月から分析作業に着手しております。今後およそ1年間の研究期間を通じて、これらの岩石サンプルの詳細な分析及び地質性状の評価を行っていく予定です。


 なお、Nexen及びIGBCは、本地域において、シェールガスの開発・生産事業を継続していくこととしています。JOGMECは本生産・開発事業を資産買収出資対象事業として採択し、資金面からもこれを支援しています。

[画像: http://prtimes.jp/i/12624/50/resize/d12624-50-531329-1.jpg ]



→全文を読む
http://www.jogmec.go.jp/news/release/news_06_000029.html?mid=pr_150819

プレスリリース提供:PRTIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る