• トップ
  • リリース
  • 相撲アプリの女性20代ユーザーが1年で2倍に!スマホで相撲がより身近に。「出待ち」「追っかけ」「売れる前から目をつける」20代相撲好き女子「スー女」急増!

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

相撲アプリの女性20代ユーザーが1年で2倍に!スマホで相撲がより身近に。「出待ち」「追っかけ」「売れる前から目をつける」20代相撲好き女子「スー女」急増!

(PR TIMES) 2017年03月22日(水)11時55分配信 PR TIMES


フラー株式会社が提供するアプリマーケット市場データ分析「App Ape」(アップエイプ)によると、相撲好き女子「スー女」の中でも20代女性が急増していること事が分かりました。相撲アプリ売れる前から目をつけ「出待ち」「追っかけ」をする女子まで現れ、フォトジェニックな力士によるSNS投稿では3000を超えるいいね!が付くなど相撲業界も新しいファン層を取り入れることに成功しているようです。

【スマホアプリが相撲が身近に。急増する20代「スー女」】
19年ぶりに日本出身横綱が登場し盛り上がりを見せる相撲。おじいさんおばあさんのファンだけでなく、 日本相撲協会による「力士によるお姫様抱っこ」イベントや力士によるSNSを通じた投稿などをきっかけに若い女性の間で人気急増したと言われています。日本相撲協会公式アプリ「大相撲」をはじめとする相撲関連アプリでは20代女性ユーザー比率が10%以上になり、1年で約2倍に伸びていることがわかりました。

[画像1: https://prtimes.jp/i/5362/50/resize/d5362-50-303186-0.jpg ]


【考察:まるでジャニーズファン?アプリやSNSで相撲力士がより身近に】
力士の存在が「きゅんとする」「癒される」というスー女。中にはまだ名の知れていない「駆け出し」力士に目をつけ「青田買い」で追っかけをする女子もいるようです。大きな体格がフォトジェニックな力士側からもSNSやブログを通じて積極的な情報発信や写真投稿が行われるようになり3000以上のいいね!が付くこともあります。日本相撲協会公式アプリなどより、家でTVを見なくても身近に楽しめるようになり、ブログでスー女を公言する女性芸能人も出てくるようになりました。このように、インターネットで相撲がより身近に感じられるようになったことが20代スー女人気急増の要因かもしれません。

【100,000 人のスマートフォン利用状況がわかるApp Apeとは?】
スマホアプリビジネスをサポートするアプリ分析プラットフォーム。アプリマーケットのマクロな市場データや、国内において最大規模のサンプル母数をほこる100,000 人のスマートフォン利用状況を基にしたユーザーの利用データを提供。ユーザーの性別、年齢、時間帯別の利用データなど、細かいミクロの市場データ分析も可能。これまで2,000社以上の企業様にご利用いただいております。

ここでしか見れない、アプリ市場の調査結果をお届け。http://lab.appa.pe/
100,000 人のスマートフォン利用状況がわかる。 https://appa.pe/index.html
[画像2: https://prtimes.jp/i/5362/50/resize/d5362-50-862475-1.jpg ]


【提供元:フラー株式会社】 http://fuller-inc.com
本社 〒277-0871  千葉県柏市若柴178番地4 柏の葉キャンパス148街区2 KOIL
設立日 2011年11月15日
代表取締役 COO 櫻井 裕基
事業内容  「スマートフォンアプリ分析支援事業」と「スマートフォンアプリ開発支援事業」

【マスコミの方からの問い合わせを随時受け付けております 】
フラー株式会社では、マスコミの方向けに無料でアプリ市場の情報提供、取材協力を行っております。お気軽にお問い合わせください。



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る