プレスリリース

中国人旅行者の今春節休暇は日本が人気旅行先トップに

(PR TIMES) 2020年01月17日(金)14時45分配信 PR TIMES

Trip.comグループが2020年の春節休暇トレンドを発表

世界最大級のオンライン旅行会社Trip.com Group Limited(CEO:孫潔、本社:中国・上海、以下「Trip.comグループ」)が、2020年の春節休暇(2020年1月24日(金)〜1月30日(木))のトレンド予測を発表。
<予測レポートのポイント>
・ 人気旅行先トップ2は日本(周辺国旅行先No.1)とオーストラリア(長距離旅行先No.1)
・ 60%の観光客が「家族」と一緒に海外を旅行
・ 最も人気のある商品トップ3は、順に、1.団体ツアー、2.海外個人旅行(FIT)、3.カスタマイズツアー
<2020年春節における中国人海外旅行予測レポート>
 日本のお正月休みにあたる、中国春節の大型連休(2020年は1月24日(金)〜1月30日(木))は、毎年、中国人にとって海外旅行が最も盛んになる時期です。中国出入国管理局のレポートによると、2019年春節期間における海外旅行人数は前年比12.48%増の631.1万人に達しました。そして、弊社の調査では、その旅行先の人気No.1は日本でした。日本のインバウンド関係者から熱い注目が集まる今年の中国人旅行動向。そのような関心に応えるべく、弊社では、「2020年春節の旅行トレンド予測レポート」を発表します。

●春節期間の中国観光市場はさらに盛況に
 2020年春節の旅行トレンド予測では、中国人の旅行消費需要は2020年も引き続き高く、国内外の旅行および休暇については、多くの費用と時間を投入すると予想されています。この期間中、多くの中国人観光客は、中国国内外で人気のエリアへ行くとみられます。事実、2020年春節期間の観光市場は、すでに十分な活況を呈しています。世界中の何万もの旅行代理店や観光業者が、中国人旅行客向けOTA※1であるCtrip※2の旅行プラットフォームを通して、数十万の中国国内外旅行商品を発売しています。2019年12月10日の時点で、中国各地からの観光客がCtrip団体ツアー、海外個人旅行(FIT)、カスタマイズツアー、現地体験などの旅行商品を予約し、100カ国419以上の都市を訪れる予定です。
※1:OTA (Online Travel Agent) は、インターネット上で取引を行う旅行会社。
※2:Ctripは、Trip.comグループの中国におけるブランド

●周辺国海外旅行先で人気トップは日本

[画像1: https://prtimes.jp/i/34124/49/resize/d34124-49-432716-0.png ]



 中国周辺国への海外旅行について、最も人気があるのは、順に、日本、タイ、シンガポール、マレーシア、ベトナム、インドネシア、フィリピン、カンボジア、スリランカ、インドでした。この順位は、ここ2-3年変わっていません。日本は現在ランキング1位にあり、春節の期間中にCtripを通じて数万人が日本に旅行することが予想されています。弊社では、Ctripによる過去の統計から、中国人観光客における、日本での「雪見」「温泉」「ウィンタースポーツ」の人気が高まっていることから、今春節でも、これらの体験型商品が人気になるとみています。


●長距離海外旅行先の人気トップはオーストラリア

[画像2: https://prtimes.jp/i/34124/49/resize/d34124-49-516580-1.png ]



 2019年12月上旬までのCtrip海外旅行団体ツアー、海外個人旅行(FIT)の予約状況によると、中国旅行客が選ぶ2020年の春節期間で最も人気のある長距離海外旅行目的地はオーストラリアとなる予想です。季節が反対になる南半球を訪れ、夏気分満載な春節を体験したい観光客が多いのでしょう。他に選ばれた目的地は、人気順に、アメリカ、イタリア、ニュージーランド、イギリス、スペイン、ロシア、フランス、アラブ首長国連邦とドイツです。


●観光消費の変化。高額商品は強いが、コスト意識も

[画像3: https://prtimes.jp/i/34124/49/resize/d34124-49-777568-2.png ]

 
 Ctripの統計によると、90%を超える観光客が4つ星と5つ星の旅行商品を注文しています。(星は5点満点で、多い方が高級商品)
 旅行客の中心である家族は安心できる、プライベートかつパーソナライズされた高品質のツアーを重視しています。そのため、フライト、ホテル、旅行プランを自由に決定でき、特別に手配された車で現地のガイドが同行するプライベートツアーまたはカスタマイズツアーの人気が高まってきています。Ctripの統計によると、プライベートツアーの注文は前年比で100%以上増加しています。
2020年の春節において最も人気のある商品トップ10は、
1.団体ツアー、2.FIT、3.カスタムツアー、4.エンターテインメント/ 1日ツアー、5.プライベートグループツアー、6.セミセルフサービスツアー、7.ビザ申請代行、8.ローカルグループ、9.クルーズ、10.テーマツアーです。

 ただし、一方で、旅行商品の価格が下がってきている現象もでてきています。例えば、「オーストラリア9日間団体ツアー」は1月の開始販売価額が約20,000元で、以前の同商品より5〜10%値下げとなっています。スペイン、ニュージーランド、フランスなどの目的地も以前の販売価格より値下がりしており、中国人旅行客のコストパフォーマンスに対する意識が大きく高まっているとみています。

●依然、団体ツアーが最大の商品だが、カスタマイズツアーの人気も上昇

[画像4: https://prtimes.jp/i/34124/49/resize/d34124-49-367833-3.png ]



 2020年春節期間の海外旅行商品の選択について、現時点のCtrip予約データによると、団体ツアーが65%。海外個人旅行(FIT)とカスタマイズツアーの商品は合計して35%を占めています。安心で手間がかからない団体ツアーは依然として海外旅行の主要な選択肢になります。
 一方で、年々カスタマイズツアーの人気が上昇してきています。カスタマイズツアーは、旅行会社がニーズに合わせてオーダーメイドで旅行プランを作成するオリジナルツアーです。以前は、カスタマイズツアーはそれほど注目されていなかった商品ですが、Ctripアプリの提供する簡易さによって、海外旅行商品を選択する時のメジャー商品となってきています。

●若者旅行者が多く、また6割が「家族」と一緒に海外を旅行

[画像5: https://prtimes.jp/i/34124/49/resize/d34124-49-198968-4.png ]

 
 Ctrip団体ツアーと海外個人旅行(FIT)の予約状況によると、1980年代〜2000年代生まれの世代が、春節休暇期間におけるメインの海外旅行者になります。1980年代に生まれた世代は依然として最も人数が多いグループであり、29%を占めています。1990年代生まれ世代と2000年代生まれ世代の人数は大幅に増加し、33%を占めています。中でも、1990年代に生まれた世代と2000年代に生まれた世代=10代〜20代の観光客の消費意欲と消費潜在力は、30代と比べて高いことが明らかになりました。
 統計によると、旅行の同行者のうち、子供は49%を占めています。また、11%は両親を連れて旅行に行きます。あわせると家族旅行の占める割合は、60%に上ります。「家族(子供や両親)」と一緒に出かける旅行者は春節期間海外旅行の主力客層になります。

●オンラインを通じての旅行商品の購入が6割強

[画像6: https://prtimes.jp/i/34124/49/resize/d34124-49-196895-5.png ]

 春節期間において、中国人旅行客が利用しているのは、主にオンラインショップです。Ctripの統計によると、現在、観光客の62%が海外旅行をオンラインで注文しています。WEBやアプリなどOTAは、中国人が情報を検索して注文を行うための主要なプラットフォームとなっています。ただし、一方で、Ctrip、Traveling Bestone、Qunarなどのオフラインショップも依然高い人気を維持しています。最近では、約7000を超える実店舗での各店舗で1日あたり最大100件以上の注文があり、活況を呈しています。

●旅行者居住都市ではGDPの大きい都市からの旅行者が多い

[画像7: https://prtimes.jp/i/34124/49/resize/d34124-49-111691-6.png ]

 春節期間に海外旅行をする中国人旅行者の居住都市トップ20は以下の通りです。
1.上海、2.北京、3.広州、4.深セン、5.南京、6.杭州、7.成都、8.天津、9.武漢、10.重慶、11.西安、12.厦門、13.福州、14.無錫、15.合肥、16.昆明、17.寧波、18.長沙、19.蘇州、20.瀋陽
 リストの上位4都市はすべて都市GDPでトップクラス都市です。また、他の都市は、ほとんどが経済成長が著しくトップクラスに近づきつつある都市です。これらの都市在住者は春節休暇に海外旅行を計画する傾向があり、その目的地はより遠方になる傾向があります。


[画像8: https://prtimes.jp/i/34124/49/resize/d34124-49-628375-7.png ]


■Trip.com(トリップドットコム)グループについて
Trip.comグループ(NASDAQ:TCOM)は、Trip.com、Ctrip、SkyscannerおよびQunarをブランドに持ち、多彩な旅行商品をワンストップサービスでお届けする旅行サービスプロバイダーです。モバイルアプリ、WEB、24時間356日対応のカスタマーサポートなど高度なトランザクションを可能とするTrip.comグループのプラットフォームを通して、世界中のお客さまと各地の旅行事業パートナーの皆さまに、便利でお得なご予約をご提供しています。1999年設立。2003年に米国NASDAQに上場。「あらゆる旅を最高に」をミッションに、世界で最もよく知られている旅行ブランドへと成長しています。



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る