プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3

カメヤマ株式会社

第一回「あの人との、ひとり言」コンクール結果発表!

(PR TIMES) 2016年12月10日(土)17時08分配信 PR TIMES

カメヤマのリビング線香「たびだち」のコンクール結果を発表。

“手を合わせて思い浮かぶ言葉“がお線香のパッケージに。いまは亡き大切なあの人に語りかける80文字を募集した、第一回「あの人との、ひとり言」コンクールの審査結果を12月10日(土)に発表しました。
ローソク・線香の製造販売を手掛けるカメヤマ株式会社は、お線香をあげながら語りかける言葉を募集した「あの人との、ひとり言」コンクールの審査結果を発表しました。応募総数933通の中から、音楽評論家の湯川れい子さんはじめ多彩な顔ぶれによる厳正なる審査の結果、大賞には、まるで今でも旦那さんがそばにいるかのような話ぶりが目に浮かぶような夫へのことば。審査員特別賞には亡き愛犬を想い、会話することで、今の旦那さんと自分の関係が続いている・・・・「あの人との、ひとり言」のテーマに沿った2作品を選ばせて頂きました。
[画像1: http://prtimes.jp/i/17769/49/resize/d17769-49-856936-0.jpg ]



第1回たびだち「あの人との、ひとり言」コンクールの審査結果

<大賞> ペンネーム「トゥイ」さんによる夫へのことば
「あなた、私あなたより年上になりました。年上の私、きっとさがしてくださいね。」
<審査員より>
生前ラブラブだったんでしょうね。
妻が年齢を重ねて生前の夫の年齢を超えてしまったのでしょう。
愛する夫の前ではいつまでもかわいい妻でありたいという健気さが素敵な言葉です。


<審査員特別賞> ペンネーム「シッポ天使さん」による愛犬へのことば
「ときどき腹の立つ旦那さんだけど、お盆にあなたがかえってくるときに、
 二人が離れ離れに暮らしていたら、どっちに現れたらいいか悩むと思うので、
 別れるのはやめときました。」
<審査員より>
夫婦に亀裂が走ったとき、二人をつなぎとめるのが亡くなった愛犬の存在だという、心温まる言葉です。
お線香を上げて偲ぶ対象は人だけではなく、家族同然の愛情を注いだペットも含まれますね。

その他カメヤマ賞20名、入賞100名を選定いたしました。
大賞と審査員特別賞の発表は雑誌「クロワッサン」12月10日号にて
その他入賞作品含めコンクール受賞者はカメヤマ公式サイトにて発表しています。
http://tabidachi-kameyama.jp/
[画像2: http://prtimes.jp/i/17769/49/resize/d17769-49-379526-1.jpg ]

[画像3: http://prtimes.jp/i/17769/49/resize/d17769-49-783459-2.jpg ]

「天然香料配合」のアロマな香りのお線香「たびだち」の商品詳細はこちら
http://tabidachi-kameyama.jp/products/



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る