プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3

東日本旅客鉄道株式会社

オープンイノベーションでビジネス共創に取り組みます

(PR TIMES) 2017年04月06日(木)14時22分配信 PR TIMES


・東日本旅客鉄道株式会社(代表取締役社長:冨田哲郎)は、「TICKET TO TOMORROW〜未来のキップを、
すべてのひとに。〜」のスローガンのもと、ベンチャー企業や優れた事業アイディアを有する方々
との協業によるビジネス創造活動「JR東日本スタートアッププログラム」を開催します。
・2017年4月より広く提案を募り、当社グループの有する経営資源や情報資産とのマッチングを行い、
アイディアのブラッシュアップを経て、新しいビジネス・サービスの創出を目指します。

1 「JR東日本スタートアッププログラム」とは
 ベンチャー企業や様々なアイディアを有する方々から、駅や鉄道、グループ事業の経営資源や情報資産を活用したビジネス・サービスの提案を募り、ブラッシュアップを経て提案を実現していくプログラムです。有望な提案には、当社リソースの提供の他、賞金や要望に応じた出資等の支援を検討します。

2 募集するテーマ
 当社が掲げる「TICKET TO TOMORROW〜未来のキップを、すべてのひとに。〜」のもと、社会課題の解決や豊かで幸せな未来づくりを共に実現できる提案を募集します。
[画像1: https://prtimes.jp/i/17557/49/resize/d17557-49-589150-1.jpg ]


1.人・モノ・情報をタイムリーにマッチングするサービスの創出
2.出発地から目的地までをスムーズにつなぐ快適な移動の創造
3.新たな技術・アイディアを活用した未来に資する新ビジネスの創出
4.過ごしやすく、働きやすい社会・生活の実現
5.国内外の多様な人々が集い楽しむ場としての駅づくり
6.地域の雇用・移住・観光の促進
7.環境負荷の少ないエネルギーや安全で安定した食糧の供給

3 募集するコース
 「アクセラレーションコース」と「インキュベーションコース」の2つのコースを設けて提案を募集します。

(1)アクセラレーションコース
 既に自社の製品・サービスまたはプロトタイプを有する、概ね起業10年以内の企業。事業化検討後、テストマーケティングを実施することを想定しています。

(2)インキュベーションコース
これから起業または起業後間もない方。有望なアイディアをお持ちで、当社での事業化を希望する方。


4 応募方法

[画像2: https://prtimes.jp/i/17557/49/resize/d17557-49-951477-2.jpg ]

 専用ホームページからご応募いただけます。ホームページ
では募集要項や応募フォームの他、今後、当社の共創活動
に関する情報等を掲載します。
応募期間:2017年4月6日(木)〜5月31日(水)
URL:http://www.jreast.co.jp/jrestart/


5 説明会について
 募集要項やコースの詳細について以下のとおり説明会を開催いたします。なお、説明会にご参加いた
だかない場合も各コースへの応募は可能です。

(1)日時
[表1: https://prtimes.jp/data/corp/17557/table/49_1.jpg ]


[画像3: https://prtimes.jp/i/17557/49/resize/d17557-49-186197-0.jpg ]


(2)場所
JR神田万世橋ビル4階「ステーションコンファレンス万世橋」
住所:東京都千代田区神田須田町1-25

(3)申込方法および定員
ホームページよりお申し込みください。各回100名様を予定しています。
なお、定員に達し次第締め切ります。

募集要項
 下記のとおり募集します。なお詳細についてはJR東日本スタートアッププログラム専用ページ(URL:http://www.jreast.co.jp/jrestart/)をご参照ください。なお本プログラムでは「アクセラレーションコース」
「インキュベーションコース」の2つのコースを募集します。

1 アクセラレーションコース

[表2: https://prtimes.jp/data/corp/17557/table/49_2.jpg ]



2 インキュベーションコース

[表3: https://prtimes.jp/data/corp/17557/table/49_3.jpg ]



3 支援内容
(1)当社の有するノウハウや設備等の提供
 アクセラレーション期間中、当社グループが所有する情報、ITツール、プロモーション設備、商流・物流網等をご利用いただけます。

(2)コワーキングスペース
 プログラム期間中(8月〜11月)、JR神田万世橋ビルのコワーキングスペースを無償でご利用いただけます。

(3)11月以降に、テストマーケティングの場所として大宮駅西口イベントスペースなどの駅スペース等をご利用いただけます。
※利用時期、期間、費用等については、事業内容に鑑みて判断します。



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る