• トップ
  • リリース
  • 新しい契約方式の第一弾となる工事の入札公告を始めました

プレスリリース

新しい契約方式の第一弾となる工事の入札公告を始めました

(PR TIMES) 2016年12月02日(金)14時56分配信 PR TIMES

〜高速道路リニューアルプロジェクト 大規模更新・修繕事業〜

NEXCO西日本 (大阪市北区、代表取締役社長:石塚由成)は、企業の高度で専門的なノウハウを活用するため、新たな入札契約方式(技術選抜見積方式)を策定し、その第一弾となる工事の入札公告を本日から始めましたので、お知らせいたします。
高速道路リニューアルプロジェクトの中国自動車道 北房(ほくぼう)IC〜大佐(おおさ)スマートIC間の大規模ロットの異工種工事で実施いたします。

今回発注した工事の特徴

[表1: http://prtimes.jp/data/corp/16810/table/49_1.jpg ]

⇒工事による社会的な影響を最小限とすることに加え、より安全な工事管理が必要です。
                             ↓

[表2: http://prtimes.jp/data/corp/16810/table/49_2.jpg ]


                             ↓

期待する効果・・・規制等による社会的影響を最小限にする

工事の概要(別紙参照)


≪工事区間≫ 中国自動車道 北房IC〜大佐スマートIC 


≪工   種≫ 床版取替(上)14,693m2 (7橋) 床版防水(上)5,316m2 (7橋)


トラス橋補強(上)2橋 盛土のり面対策工(上・下)23のり面


グラウンドアンカー 8本(1のり面)









プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る