• トップ
  • リリース
  • iMobie社はiPhone画面ロック、Apple ID、スクリーンタイム、iTunesバックアップなどのパスワードを安全に解除できるソフト「AnyUnlock 」を提供開始!

プレスリリース

iMobie社はiPhone画面ロック、Apple ID、スクリーンタイム、iTunesバックアップなどのパスワードを安全に解除できるソフト「AnyUnlock 」を提供開始!

(PR TIMES) 2020年05月28日(木)10時45分配信 PR TIMES

各種類のiPhoneパスコードの解除に対応する

iMobie Inc.(本社:中国四川省成都市、代表取締役社長:Frank Kong)は、2020年5月28(木)日に、iPhone画面ロック、Apple ID、スクリーンタイムパスコード、iTunesバックアップパスワードなどを安全に解除できる「AnyUnlock - iPhoneパスワード解除」をリリースしました。
[画像1: https://prtimes.jp/i/11895/49/resize/d11895-49-412676-0.png ]



【AnyUnlock - iPhoneパスワード解除】とは


AnyUnlock - iPhoneパスワード解除は端末の画面ロックや、スクリーンタイム/機能制限のパスコード、Apple ID、暗号化されたiTunesバックアップのパスワードなどを解除できたり、iPhoneや、iPad、iPodなどのiOSデバイスに保存されているWiFiパスワードや、ブラウザのログイン情報、アプリなどのパスワードを検索、プレビュー管理できるパスワード解除ソフトです。



【AnyUnlock - iPhoneパスワード解除】の主な機能




「画面ロックを解除」
「スクリーンタイムのパスコードを解除」
「iOSパスワード管理」
「Apple IDのパスワードを解除」
「暗号化されたiTunesバックアップパスコードを解除・復元」


[画像2: https://prtimes.jp/i/11895/49/resize/d11895-49-559506-1.png ]



「画面ロックを解除」


長い間使っていない古いiPhoneのパスコードを忘れた時や、パスコードを何度も間違えて入力してiPhoneがロックされた時など、AnyUnlockを使えば、専門の知識が不要で、簡単に画面ロックを解除できます。Touch ID、Face IDなどの解除にも対応します。
ご注意:画面ロックを解除後、デバイスのすべてのデータは消去されます。システムも最新バージョンのiOSにアップデートされます。


「スクリーンタイムのパスコードを解除」


iPhoneで設定したスクリーンタイム/機能制限のパスコードを忘れ、さらに設定時に使用したApple IDのパスワードも忘れた時に、AnyUnlockの「スクリーンタイムのパスコードを解除」機能でパスコードを削除できます。それに、iOS 13以下の場合では、スクリーンタイム・パスコードを復元することもできます。


「iOSパスワード管理」


iPhoneに保存されているWiFiパスワード、ブラウザのログイン情報、アプリのパスワード、メールアカウント情報、クレジットカード情報などをAnyUnlockで検索、プレビュー、できます。それに、1Password、Keeper、Chrome、Dashlane、LastPassなどに適用するCSVの形式で出力することも可能です。デバイスのパスコードをまとめてエクスポートし、忘れの心配はありせん。


「Apple IDのパスワードを解除」


Apple IDのパスワードを忘れたり、誤入力したりしてApple IDがロックされてしまった時に、AnyUnlockを使えば、数クリックだけで、Apple IDを安全にiPhoneや、iPad、iPodから削除できます。
ご注意:Apple IDのパスワードを解除後、デバイスのすべてのデータは消去されます。解除を行う前に、AnyTransでデバイスをバックアップすることをお勧めします。現時点では、iOS12およびそれ以降の場合は、Apple IDを解除できません。


「暗号化されたiTunesバックアップパスコードを解除・復元」


暗号化されたiTunesバックアップのパスワードを忘れると、バックアップファイルをiPhoneに復元できません。AnyUnlockを使えば、バックアップデータをなくすことなく、パスワードを復元できます。それに、バックアップ暗号化の設定を解除することも可能です。

【免責事項】:AnyUnlockは、Appleの契約および法の基準に基づき、iPhone/iPad/iPod touchユーザーがデバイスのパスワードを忘れた時に、自分でロックを解除できるように設計されました。AnyUnlockは個人使用のみを目的として、営利目的または違法な目的でのご使用は固く禁じられています。


【AnyUnlock製品概要】

製品名:AnyUnlock - iPhoneパスワード解除
発売日:2020年5月28日
製品内容:iPhoneパスコード解除ソフト

価格:
1ヵ月購読:3580円
1年購読:3980円
永久ライセンス(5台デバイスまで) 5980円
永久ライセンス(10台デバイスまで)6980円

開発:iMobie Inc.
入手先:https://www.imobie.jp/anyunlock/iphone-password-unlocker.htm

参照記事:
https://www.imobie.jp/anyunlock/apple-id-unlocker.htm
https://www.imobie.jp/anyunlock/iphone-screen-unlocker.htm
https://www.imobie.jp/anyunlock/iphone-backup-unlocker.htm
https://www.imobie.jp/anyunlock/iphone-screen-time-passcode-remover.htm
https://www.imobie.jp/anyunlock/iphone-password-manager.htm

【動作環境】

・OS: Windows 10、8、7、Vista、XP (64ビット & 32ビットの両方)
・Mac OS: macOS High Sierra Beta、macOS Sierra、OS X 10.11、10.10、10.9、10.8
・iOS: iOS 11 Beta、10、9、8、7、6、5

【iMobie(アイ・モビー)社について】

2011年の設立からiPhoneやiPad、iPodといったiOSデバイス関連ソフトウェアの開発と販売を行っており、主な製品としてiOSデータ管理ソフトAnyTrans、紛失されたiOSデータを復元する「PhoneRescue」、iPhone内の不要ファイルを削除する「PhoneClean」、Macをクリーンアップ・メンテナンスする「MacClean」、そして今回配布する「AnyUnlock」があります。



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る