プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

株式会社阪急阪神エクスプレス

インドネシア新倉庫の開所式を実施しました

(PR TIMES) 2016年04月14日(木)15時21分配信 PR TIMES

阪急阪神エクスプレス、阪急電鉄および阪神電気鉄道との3社共同で設立した現地法人「阪急阪神ロジスティクス インドネシア」は、ジャカルタ近郊のMM2100工業団地に建設した新倉庫において、4月11日に開所式を実施しました。
開所式には関係者の皆様やお客様など約80名の来賓を迎え、当社より岡藤正策代表取締役社長、小野寺周アジア統括本部長らが列席しました。

開所式で当社代表取締役社長の岡藤正策は、「この度の新倉庫開設により、更なる物流ネットワークの拡充と、より品質の高いロジスティクスサービスの提供を実現致します。今般開所致します倉庫につきましては、シンガポールに現在建設中の倉庫とあわせて、当社におけるロジスティクスビジネス規模と業容を拡大させる次なるステージへのステップとして位置づけており、大変重要な役割を担っております。これらの物流拠点を有効活用し、今後更なる増加が見込まれるアセアン域内物流需要に対応して参ります。」と述べました。

阪急阪神エクスプレスは、今後も国内外におけるネットワークを拡充し、お客様へのサービス向上に一層努力してまいります。
[画像: http://prtimes.jp/i/7468/48/resize/d7468-48-313947-2.jpg ]



1.施設概要
所在地:インドネシア西ジャワ州ブカシ県 MM2100工業団地
    Kawasan Industrial MM2100, Jl. Bali Blok O-1-2,
    Cikarang Barat, Bekasi 17520 West Java, Indonesia
敷地面積:18,210
延床面積:11,855平方メートル(鉄筋コンクリート造・平屋造)
主要設備:接車バース12箇所(ドックレベラー12基)、低温設備
主な取扱商材:自動車部品関連、医療機器、電子部品、日用品
着工:2015年3月19日
竣工:2015年11月30日

2.会社概要
倉庫事業会社:PT. HANKYU HANSHIN LOGISTICS INDONESIA
       (阪急阪神ロジスティクス インドネシア)
事業内容:倉庫業、冷蔵・冷凍倉庫業
代表者:大庭 稔
営業開始:2016年3月14日
電話番号:+62-21-2808 0251
FAX番号:+62-21-2808 0250


<本件に関するお問い合わせ先>
株式会社阪急阪神エクスプレス 総務人事部 広報課
〒105-0004 東京都港区新橋3-3-9
TEL:03-6745-1450 / FAX:03-6745-1459
http://www.hh-express.com/jp/

リリース http://www.hankyu-hanshin.co.jp/file_sys/news/4090.pdf

発行元:阪急阪神ホールディングス
    大阪市北区芝田1-16-1



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る