• トップ
  • リリース
  • TKP、2018年2月期の連結業績予想 連結純利益は20億円、前年比148%に上方修正中期経営計画策定 2021年2月期は売上高458億円、営業利益67億円を計画

プレスリリース

株式会社ティーケーピー

TKP、2018年2月期の連結業績予想 連結純利益は20億円、前年比148%に上方修正中期経営計画策定 2021年2月期は売上高458億円、営業利益67億円を計画

(PR TIMES) 2018年01月25日(木)10時01分配信 PR TIMES

株式会社ティーケーピーは、本日開催の取締役会において、最近の業績動向等を踏まえ、2017年3月27日の東京証券取引所マザーズに上場時に開示した平成30年2月期の連結業績予想(平成29年3月1日〜平成30年2月28日)を下記のとおり修正することといたしましたので、お知らせいたします。
連結純利益は前回予想比17.2%増、前年比148%となります。

 株式会社ティーケーピー(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:河野貴輝、資本金:2億8,779万5千円、以下TKP)は、本日開催の取締役会において、最近の業績動向等を踏まえ、2017年3月27日の東京証券取引所マザーズに上場時に開示した平成30年2月期の連結業績予想(平成29年3月1日〜平成30年2月28日)を下記のとおり修正することといたしましたので、お知らせいたします。
連結純利益は前回予想比17.2%増、前年比148%となります。

                       記
1. 平成30年2月期の連結業績予想数値の修正(平成29年3月1日〜平成30年2月28日)

[表1: https://prtimes.jp/data/corp/24137/table/47_1.jpg ]



2.修正の理由
 連結業績予想の修正理由につきましては、高価格帯の会議室として、新築や築浅のランドマークなオフィスビルの高機能性とロケーションを活かした「TKPガーデンシティPREMIUM」、「TKPガーデンシティ」の出店を積極的に行うことにより、会議・研修だけでなく、多目的なイベント開催に取り組み、顧客数の増加および顧客単価の上昇により業績が順調に推移しました。売上高、営業利益、経常利益、四半期純利益のいずれも当初発表予想を上回る数値に修正するものであります。

■詳細はこちらをご覧ください http://ir.tkp.jp/ja/index.html

注)上記の業績予想は、本資料発表時点における入手可能な情報に基づき作成したものであり、実際の業績等は様々な要因により大きく異なる可能性があります。

 また、2017年4月25日に公表した「2020年2月期までの中期経営計画」につきましても、見直しをすると共に2021年2月期までの中期経営計画を策定いたしました。

3.2021年2月期までの中期経営計画

[表2: https://prtimes.jp/data/corp/24137/table/47_2.jpg ]



【修正前】

[表3: https://prtimes.jp/data/corp/24137/table/47_3.jpg ]



【株式会社ティーケーピー会社概要】  参考資料
 代表者:代表取締役社長 河野 貴輝
 本社所在地:東京都新宿区市谷八幡町8番地 TKP市ヶ谷ビル2F
 設立:2005年8月15日
 資本金:2億8,779万5,000円
 決算期:2月
 売上高:219億円(2017年2月期連結)
 従業員数:2,195名(パート・アルバイト含む)
 事業内容:空間再生流通事業
 ・ホテル宴会場・貸会議室運営事業
 ・ホテル&リゾート事業
 ・料飲・ケータリング事業
 ・イベント運営・制作事業
 ・コールセンター・BPO事業
 URL:http://tkp.jp

※プレスリリースに記載されている情報は、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る