• トップ
  • リリース
  • 〜パイオニアブランド製品 「Chromecast 搭載」対応ソフトウェア 無償アップデートのお知らせ〜

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

オンキヨー&パイオニアマーケティングジャパン株式会社

〜パイオニアブランド製品 「Chromecast 搭載」対応ソフトウェア 無償アップデートのお知らせ〜

(PR TIMES) 2017年04月25日(火)13時14分配信 PR TIMES

オンキヨー&パイオニアマーケティングジャパン株式会社(所在地:東京都中央区、代表取締役社長:荒木 健)は、
「Chromecast 搭載」への対応を謳っておりましたパイオニアブランドの2016年以降発売製品に対し、4月25日より
対応ソフトウェア無償アップデートを開始いたします。
「Chromecast 搭載」によりWi-Fiで対応製品とiPad、iPhone、iPod touch、AndroidTMフォン、AndroidタブレットにインストールされたChromecast対応アプリやChromebook、MacやWindows、Linux PCのChromeブラウザーを接続し、音楽ストリーミング、インターネットラジオ、ポッドキャストなどのワイヤレス再生に対応します。

スポーツ中継、コメディ、教育用ポッドキャストや世界中の何百万もの楽曲の再生まで、様々なChromecast対応アプリケーションが用意されおり、どのコンテンツもスマートフォンやタブレット、ブラウザーの簡単な操作でChromecast対応のスピーカーやオーディオシステムで再生できます。

対応しているアプリケーションは以下でご確認ください。
g.co/cast/audioapps

サンプリング周波数48kHzまでのコンテンツ再生に対応しており、圧縮されていないCD品質の音楽も楽しむことができます。 難しい設定も要らず、対応機器とデバイスを同一ネットワークに接続するだけでどなたにでもお好きなアプリでお好きなコンテンツを楽しむことができます。「Chromecast 搭載」機能で音楽などを再生中でも、スマートフォンで電話をしたり、他のアプリケーションを操作したりすることが可能です。

「Chromecast 搭載」の詳細については下記URLでご確認ください。
https://www.google.com/intl/ja_jp/chromecast/built-in/

<アップデート対応パイオニアブランド製品>
AVレシーバー:SC-LX901、SC-LX801、SC-LX701、SC-LX501、VSX-832、VSX-831、VSX-S520、
ネットワークステレオレシーバー:SX-S30
ネットワークCDレシーバー:NC-50
ネットワークオーディオプレーヤー:N-30AE
バースピーカーシステム:FS-EB70
ネットワークCDレシーバー/ネットワークCDレシーバーシステム:XC-HM86、X-HM76

[画像: https://prtimes.jp/i/13593/47/resize/d13593-47-459519-1.jpg ]



「Chromecast 搭載」でコンテンツを楽しむ為には対応機器とデバイスが同一ワイヤレスネットワークに接続され、アプリケーションがChromecast対応である必要があります。
上記条件を満たしていても、全てのネットワーク環境における「Chromecast 搭載」によるオーディオストリーミングを保証するものではございません。
Chromecast対応アプリケーションによっては課金が必要になることがございます。また、アプリケーションによって日本国内で使用できないものがございます。

●「Pioneer」および「Pioneer」ロゴは、パイオニア株式会社の商標であり、ライセンスに基づき使用されています。
●Android、ChromebookおよびChromecast搭載は、Google Inc.の商標です。
●“Wi-Fi” は、“Wi-Fi Alliance”の商標または登録商標です。
●iPad、iPod、iPod touchおよびMacは米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。iPhoneの商標
 は、アイホン株式会社のライセンスにもとづき使用されています。
●Windows は米国 Microsoft Corporation の米国およびその他の国における登録商標です。
●その他文中の商品名、技術名、機能マークおよび会社名等は、当社や各社の商標または登録商標です。



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る