プレスリリース

  • 記事画像1

一般社団法人コンピュータソフトウェア協会

CSAJ「働き方改革宣言」実現に向けた環境整備を推進

(PR TIMES) 2017年04月03日(月)17時53分配信 PR TIMES

〜会員向けコワーキングスペース提供と、事務局の働き方多様化について〜

一般社団法人コンピュータソフトウェア協会(東京都港区赤坂、会長:荻原紀男、以下「CSAJ」)は、今年2月6日に発表した「働き方改革宣言」の一環として、事務局内に会員企業向けコワーキングスペースを設置、4月10日から運用を開始します。
 また、事務局においても、フリーアドレス環境、クラウド化、テレワークの導入といった環境を会員企業とともに整備し、職員のモチベーション向上、円滑なコミュニケーション、生産性の向上を踏まえた働き方の多様性実現を目指します。

【CSAJ働き方改革宣言」
http://www.csaj.jp/NEWS/pr/170206_hatarakikata.html
CSAJの「働き方改革宣言」を会員企業が実践するにあたって、コワーキングスペースを利用することで外出中の移動時間を有効に活用するだけではなく、同スペースで会員同士から生まれるコラボレーションにも期待しています。

東京メトロ溜池山王駅から徒歩7分、霞が関に近い好立地から、協会が主催する研究会・セミナーの空き時間のメールチェックだけでなく、各省庁を訪問する際の資料確認、遠方の会員の方にサテライトオフィスとしてご活用いただく等、場所に縛られない働き方が実践できるようなスペースとして多くの会員企業のご利用を想定しています。

【CSAJコワーキングスペース概要】
[表1: https://prtimes.jp/data/corp/13310/table/47_1.jpg ]



[画像: https://prtimes.jp/i/13310/47/resize/d13310-47-381201-0.jpg ]


また、CSAJ事務局では、コワーキングスペースの設置に伴う職務室の移動に合わせてフリーアドレスを導入しました。事務局が率先して働き方の多様性を実践すべく、職員用PCをすべてノートPCに置き換え、今年度中には全職員がテレワークによる職務を可能とします。

そのために、職務室のレイアウトや家具の変更、ファイルサーバーのクラウド化、スマートフォンの内線化等の必要な環境構築について、会員企業の製品・サービスを用いて順次導入を進める予定です。
こうした環境整備や職務規定の改定が、テレワーク導入をはじめとする中小企業の働き方改革の事例として活用いただけるよう、今後も労働環境の最適化を図り、公表してまいります。

【協力会員企業】
職務室のレイアウト・デザイン・家具の提案    株式会社内田洋行様(株式会社ウチダシステムズ様)
事務局内壁面工事・配線工事(LAN・電話)等   株式会社大塚商会様(株式会社ライオン事務器様)
ファイルサーバーのクラウド化          ファイルフォース株式会社様
テレワーク導入支援               社会保険労務士法人ヒューマン・プライム様

■ファイルサーバーのクラウド化について
セキュアかつスケーラビリティの高いクラウド型ファイル共有、ファイルストレージサービスである「ファイルフォース」を導入することで、パソコンやタブレット、スマートフォンを通じて、いつでもどこでも安全かつ確実に、ファイルの保存、管理、アクセス、共有が可能となります。
CSAJ事務局では、排他制御機能を備えた本クラウドサービスを導入し、従来のファイルサーバーを廃止する予定です。


[表2: https://prtimes.jp/data/corp/13310/table/47_2.jpg ]



■問い合わせ先
一般社団法人コンピュータソフトウェア協会
e-mail:gyoumu1 @csaj.jp
〒107-0052 東京都港区赤坂1-3-6 赤坂グレースビル
TEL:03-3560-8440 FAX:03-3560-8441

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る