プレスリリース

  • 記事画像1

株式会社阪急阪神エクスプレス

入社式における社長訓示

(PR TIMES) 2016年04月04日(月)16時51分配信 PR TIMES

阪急阪神エクスプレスでは、4月1日に新入社員33名の入社式を行い、代表取締役社長 岡藤正策が下記の通り訓示を述べましたので、お知らせいたします。
【入社式】
日時:2016年4月1日 14時〜
場所:KHD東京ビル8階
新入社員数:33名

【入社式訓示 要約】
はじめに
本日入社された33 名の新入社員の皆様に、会社を代表して心からお祝いと歓迎の意を表します。
この晴れやかで希望に満ち溢れた、皆様一人ひとりのお姿を拝見し、その喜びを分かち合うことが出来ますことを大変嬉しく思っております。

グループ成長戦略の重要施策への役割
阪急阪神ホールディングスグループの中核会社として、グループの成長戦略の重要施策である海外市場への事業領域拡大に当社が重要な役割を担って取り組んでいるところであります。

個の尊重
当社は経営方針として“活力ある経営は個の尊重から”を掲げております。社員それぞれの個を活かし、個を輝かせて、元気で活き活きとした経営を実現することが当社の経営方針であります。

社会人としての共生
本日社会人として第一歩を踏み出された皆様に意識して頂きたいことは「共生」という事であります。今まではご両親やご家族と、そして学校では友達との共生でしたが、これからは社会人として会社人として、社会や会社とともに生きていくことになります。皆さんは当社で働きその対価として給与を支給される立場になりました。会社において「共生」、共に生きるためには、まずは自分自身の義務や責任をしっかり果たすことが求められます。

真のプロフェッショナルとしての成長
その為には日々自己研鑽に取り組み、現状に甘んずることなく常に上を目指す努力を忘れないようにすること、そしてその結果皆さん一人ひとりが真のプロフェッショナルとして成長されることを願い、期待をしております。

最初の仕事は「ご両親への感謝の言葉」
今日は皆さんに当社の社員として、最初の仕事を行って頂きたく思います。それは、本日社会人として無事に第一歩を踏み出したことを、ご両親やお世話になった人に感謝の気持ちを込めて報告して頂くことです。今まで皆様を立派に育てるために重ねられた数々のご苦労に報いることが出来るのは、皆さんの感謝の気持ちを伝える心のこもったメッセージだと思います。
皆様のこれからの会社人生が、生きがいを感じ、稔り豊かなものになりますよう祈念して、私の祝辞とさせていただきます。

[画像: http://prtimes.jp/i/7468/47/resize/d7468-47-291919-1.jpg ]



<本件に関するお問い合わせ先>
株式会社阪急阪神エクスプレス 総務人事部 広報課
〒105-0004 東京都港区新橋3-3-9
TEL:03-6745-1450 / FAX:03-6745-1459
http://www.hh-express.com/jp/

リリース http://www.hankyu-hanshin.co.jp/file_sys/news/4069.pdf

発行元:阪急阪神ホールディングス
    大阪市北区芝田1-16-1

プレスリリース提供:PRTIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る