• トップ
  • リリース
  • 産後のママ社員が活躍するための3つのステップを伝える【ゆる復帰から始めるママ復職セミナー】を人事および経営者向けに開催

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

株式会社キッズライン(KIDSLINE inc.)

産後のママ社員が活躍するための3つのステップを伝える【ゆる復帰から始めるママ復職セミナー】を人事および経営者向けに開催

(PR TIMES) 2017年04月03日(月)09時19分配信 PR TIMES

株式会社キッズライン(本社:港区六本木/代表取締役社長:経沢香保子)は、「ママ社員の復職準備はどうしたらいい?」「産後のママ社員に活躍してもらうには?」「女性ロールモデルをつくっていきたいけど...」など、産後のママの復職に関する悩みをもつ人事および経営者を対象に、2017年4月13日(木)と19日(水)に、産後のママ社員が活躍するための3ステップを伝える「ゆる復帰から始めるママの復職セミナー」を開催します。本日より、参加費無料の先着順でお申込受付を開始いたします。
[画像1: https://prtimes.jp/i/11508/46/resize/d11508-46-984141-2.jpg ]


■ 【ゆる復帰から始めるママ復職セミナー】開催背景
私たちキッズラインでは、2015年からベビーシッターを福利厚生として利用したい企業へ法人契約プランとして提案してまいりました。その過程において、多くの企業の人事および経営者の方から、ママ社員の産後の復職についての悩みや、数多くの相談をうけ、個別に対応し、解決して参りました。
例えば、
「待機児童になってしまった場合どうすればいいのか?」「体調不良時などの急な欠勤の場合、どうしたらいいのか?」「企業内託児所のメリットやデメリットは?」「 会社としてのサポート体制を整備したいがどのくらい費用負担するべきか」「女性社員の復職率が低く、なにか策を講じたい、どこまで予算をかければいいのか」
など、それぞれ個別事象の対策ではあるものの、他企業の具体的な対策および成功事例を含め、まとまったノウハウを公開し、個別相談も対応することで、多くの企業の女性活躍推進に繋がるよう、ママ社員の復職セミナーを無料開催する運びとなりました。

【セミナー概要】


■産後の女性社員が活躍するための【ゆる復帰から始めるママ復職セミナー】

開催日時
2017年4月13日(木)13:00〜15:00 (残席わずか)
2017年4月19日(水)16:00〜18:00 (満席のため受付終了)
(両日程ともセミナー内容は同じとなります)

場所
キッズライン六本木 本社
東京都港区六本木5-2-3マガジンハウス六本木ビル7F(六本木駅徒歩3分)
https://kidsline.me/corp/#company

料金
無料、先着順

内容   
・女性社員の復職対策講座
・待機児童対策の福利厚生設定について
・導入企業例
その他、個別の悩みに相談に応じます。

定員
各10名(先着順)

予約方法
以下問い合わせフォームからお申し込みください
https://kidsline.me/contents/corporation_plan

ご希望の日程を記入しお送りください。
原則3営業日以内にメールにてお席のご案内をさせていただきます。

ご質問やお問い合わせ
sales@kidsline.co.jp

■ご相談だけでも参加可能
本セミナーに関しては、人事ご担当者様だけではなくワークライフバランスやダイバーシティ推進担当者さまもご参加いただけます。またベビーシッターを福利厚生として導入検討前の段階でご相談だけでも可能です。
お申し込みをお待ちしております。

<報道関係者の皆様へ、取材のお願い>
私たちキッズラインは「日本にベビーシッター文化」を掲げ、「すべての女性が母になっても自分らしく輝ける社会の実現」を目指し活動しています。特に待機児童問題の解決は急務と考え、ベビーシッター保育による「キッズライン保育園」も開設をいたしました。一人でも多く困っているご家庭や、ママ社員の復職に悩む企業様にこの解決策が届きますように、ぜひ本件の取材にご協力頂ければと思います。

■ KIDSLINE(キッズライン)とは https://kidsline.me/
[画像2: https://prtimes.jp/i/11508/46/resize/d11508-46-551608-1.jpg ]


「キッズライン」は1時間1,000 円〜即日手配も可能なオンラインベビーシッターマッチングサービス(iOSアプリでも利用可能)です。現在750名ほどの保育士や幼稚園教諭、東大生などの、弊社で面接および研修に合格したベビーシッターが登録しています。利用者は、事前に全サポーターの詳細なプロフィールや利用者全員の口コミ評価、Facebookで繋がる友人の利用サポーターを見ることが出来、安心して24時間オンラインで手配する事が可能なためユーザー数が増加、リピート率も約80%となっています。数多くのマスコミなどにも取り上げられ、最近では自治体や法人にも導入され、小池塾の託児運営も任されるなど利用の裾野を広げています。


■ 会社概要

株式会社キッズライン
代表者:経沢 香保子
事業内容:インターネットを使った女性支援事業、育児支援事業
所在地:東京都港区六本木5-2-3 マガジンハウス六本木ビル7F
URL: https://kidsline.me/

■ 当記事に関するお問い合わせ先

メディア掲載・取材に関するお問い合わせは以下までお願いいたします。
株式会社キッズライン 広報担当
取材依頼フォーム:https://kidsline.me/corp/coverage



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る