プレスリリース

  • 記事画像1

東京急行電鉄株式会社

渋谷駅街区開発計画I期(東棟)への展望施設設置について

(PR TIMES) 2015年07月02日(木)16時30分配信 PR TIMES

〜日本最大級の規模を誇る屋外展望施設が渋谷駅直上に誕生〜

当計画については、2013年6月17日に東京都より都市再生特別措置法に基づく都市再生特別地区の都市計画決定がなされ、2014年8月より本格的な工事に着手していますが、当計画を一部変更し、2019年度に開業を予定する東棟の最上部に、屋外と屋内からなる展望施設を設置します。
当計画については、2013年6月17日に東京都より都市再生特別措置法に基づく都市再生特別地区の都市計画決定がなされ、2014年8月より本格的な工事に着手しています。

渋谷は、すでに観光都市として高い認知度を得ていますが、2020年東京オリンピック・パラリンピック開催決定に伴い、ますます訪日外国人等の観光客の増加が期待されます。

今回、エンタテイメントシティSHIBUYAの実現に向け、渋谷を訪れる方々に対する都市の魅力をさらに高めるため、当計画を一部変更し、2019年度に開業を予定する東棟の最上部に、屋外と屋内からなる展望施設を設置します。

当該屋外展望施設は、超高層ビルの屋上を全面的に活用したものでは日本最大級の規模を誇り、その開放感は圧倒的です。渋谷随一の高さ(地上約230メートル)から、代々木公園の後方に広がる新宿の超高層ビル群、六本木・都心方面、そして富士山に至るまで、遮るものがない素晴らしい眺望が広がります。

さらに、世界的観光名所であり、世界一人通りが多いとも言われるスクランブル交差点を眼下におさめ、渋谷の圧倒的なダイナミズムを体感できる場所となります。

今後もさらに魅力を高め、国際都市渋谷のますますの発展に貢献してまいります。

[画像: http://prtimes.jp/i/10686/46/resize/d10686-46-465021-0.jpg ]


※現時点でのイメージであり、今後の検討により変更される可能性があります。

<本文・別紙>
http://prtimes.jp/a/?f=d10686-20150702-2636.pdf

プレスリリース提供:PRTIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る