• トップ
  • リリース
  • 山田洋次=監修・脚本『裏長屋騒動記』チャリティ観劇で世界の子どもを支援!

プレスリリース

  • 記事画像1

国境なき子どもたち

山田洋次=監修・脚本『裏長屋騒動記』チャリティ観劇で世界の子どもを支援!

(PR TIMES) 2017年04月18日(火)10時15分配信 PR TIMES

2017年5月に国立劇場で開催される前進座『裏長屋騒動記』を一等席でご覧いただけますと、購入代金の一部が国境なき子どもたちへのご寄付として世界の子どもたちの教育支援に役立てられます。
国境なき子どもたち(KnK)は、2016年に引き続き、劇団「前進座」チャリティ観劇会の寄付先として参加させていただくことが決まりました。

2017年5月11日(木)〜22日(月)に国立劇場で開催されます『裏長屋騒動記』を一等席でご覧いただきますと、購入代金10,100円のうち、3,600円がご寄付として世界の子どもたちの教育支援に役立てられます。
お誘いあわせの上、ぜひお申し込みください。

山田洋次さんからのメッセージ
今回初めて、前進座と一緒に舞台を創ることになりました。落語の「らくだ」と「井戸の茶碗」をもとに、ある裏長屋で起こる騒動のお話です。五年前にお話しさせていただいたことが、このような形で実現でき、長年の前進座との想い出に新しいページが追加されることに、わくわくしています。
どうぞ、ご見物の時には、舞台の俳優さんと同じ空間で、笑いや喜びを共有して、にぎやかに大声で笑いながらお楽しみください。(山田洋次)

裏長屋騒動記
前進座五月国立劇場公演 裏長屋騒動記 落語「らくだ」「井戸の茶碗」より

江戸の長屋は今日も底抜け大騒動!
山田洋次監督と前進座による笑いと人情あふれる新作歌舞伎。
武士のプライドやモラルのために、貧しい江戸の庶民の良識が崩れそうになりぶつかる瞬間、互いに大真面目だからこその哀しくも可笑しい山田洋次ワールドがあふれます。

チャリティ内容
ご観劇料金10,100円(税込)の内、3,600円がご購入者さまから国境なき子どもたち(KnK)へのご寄付となり、世界の恵まれない青少年の教育支援に充当されます。
※KnKへのご寄付は、寄付金控除の対象となります。

お申込方法
以下の【1】【2】【3】のいずれかをお選びください。

【1】KnKウェブサイトからチラシや申込用紙(PDF)をダウンロード、印刷の上、FAXで前進座宛にお申込みください。<Fax:0422-45-0312> http://knk.or.jp/ev170224/?PT

【2】KnK事務局にお電話でお尋ねください。追って公演チラシと申込用紙をご郵送いたします。
<Tel:03-6279-1126 (KnK事務局/平日10-18時)>

【3】KnKウェブサイトの専用フォームから必要事項をご記入の上、お申込ください。
http://knk.or.jp/ev170224/?PT
[画像: https://prtimes.jp/i/8147/46/resize/d8147-46-147103-0.jpg ]


プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る