• トップ
  • リリース
  • CARE PETS(ケアペッツ)と「ヘヤギメ」を運営する株式会社エスフィットが業務提携/入居者はケアペッツのサービスが10%OFF!!

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

株式会社CARE PETS

CARE PETS(ケアペッツ)と「ヘヤギメ」を運営する株式会社エスフィットが業務提携/入居者はケアペッツのサービスが10%OFF!!

(PR TIMES) 2017年11月23日(木)18時01分配信 PR TIMES

《ペットを飼っている入居者の「あったら嬉しいサービス」とは!?》

動物(ペット)の訪問介護・看護・シッターサービスを提供する【CARE PETS】(ケアペッツ)は、「ヘヤギメ」を運営する株式会社S-FIT(エスフィット)と業務提携しました。
この業務提携により、S-FITが管理する不動産物件の入居者は、ケアペッツの動物看護師によるペットシッター・介護・看護などのサービスが10%OFFで利用できるようになりました。

増加し続ける「ペット可」物件

近年、「ペット可」「ペット共生型」「ペット同居型」の賃貸住宅が増加し続けています。

「ペット可」の賃貸住宅とは、ペットの飼育が許可されている物件で、住宅情報サイト「HOME’S」に掲載されている東京23区内の賃貸物件(2016年5月時点)は11万6,082件となっています。

東京都港区に至っては、全賃貸物件に占める「ペット可」物件の割合は24.9%にも上ります。

また、写真の大阪府の調査によると、購入型新築マンションの実に62.2%が「ペット可」となっています。
[画像1: https://prtimes.jp/i/22736/45/resize/d22736-45-776000-0.jpg ]




あったらいいなサービスNO1.は「世話代行サービス」

「ペット可」「ペット共生型」「ペット同居型」の賃貸住宅が増加し続けている中、写真の社団法人ペットフード協会の統計によると、「あったらいいなと思う飼育サービス」の1位は「旅行や外出中の世話代行サービス」となっています。

当然、「外出中はペットホテルに預ける」という選択肢もありますが、他のペットからの感染症リスクや、1頭1頭への個別対応の難しさ、大型犬等への怯え、精神的ストレスなど、ペットにとって必ずしも良い環境であるとは言えません。

また、ペットホテル利用後には、以下の感想が多く見られます。

「帰宅後、下痢などの体調不良がみられた」
「散歩以外はケージ内に入れられていた」
「他の犬や猫に怯えていて、眠れていない」
「食事の食べ残し」
「食欲が減退していた」

ペットにとって本当にリラックスできる環境は当然住み慣れた我が家です。

住み慣れた我が家で、動物看護の知識と技術を有している「動物看護師がペットのお世話をする」という選択肢をケアペッツでは提供しています。

そうすることによって、飼い主さまもペットも幸せに暮らすことができるはずと信じているからです。
[画像2: https://prtimes.jp/i/22736/45/resize/d22736-45-675386-3.jpg ]



ヘヤギメでお部屋を決めるとケアペッツのサービスが10%OFF


そうした状況の中、ケアペッツとS-FITは、飼い主様のニーズにお応えするために業務提携を行い、ヘヤギメ経由でご入居された飼い主様には、ケアペッツのペットシッター・介護・看護サービスを10%OFFにてご提供することになりました。
[画像3: https://prtimes.jp/i/22736/45/resize/d22736-45-156950-4.jpg ]





株式会社エスフィットとは

株式会社エスフィット(http://www.sfit.co.jp/)とは、「お部屋探しCAFE ヘヤギメ! 」を中心に、不動産賃貸仲介事業・プロパティマネジメント事業・不動産売買仲介事業・介護賃貸事業・リノベーション事業・海外投資家向け事業などを幅広く手掛ける不動産ソリューション企業です。
●代表取締役社長 紫原 友規
●本社 〒106-6014 東京都港区六本木1-6-1 泉ガーデンタワー14階
●TEL : 03-5797-7030(代表)


株式会社CARE PETS(ケアペッツ)とは

CARE PETS(ケアペッツ:https://care-pets.jp/)とは、専属の動物看護師が愛犬・愛猫の介護・看護・ペットシッターなどのホームケアサービスを提供する日本初のサービスです。
(本社:東京都千代田区 代表取締役  藤田英明)
[特徴]
○100%女性の動物看護師が対応
○30分からご利用可能
○使い放題サービス(わん放題・にゃん放題)
○ウェアラブルカメラ完全装備で安心を提供
○24時間365日ペットの救急車を配備
○高齢犬・猫の介護や看護にも対応



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る