プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

カメヤマ株式会社

2017年は『直虎』!年末恒例の大河ドラマのお線香が発売

(PR TIMES) 2016年12月01日(木)10時23分配信 PR TIMES

これが出るといよいよ年の瀬。2017年の大河ドラマタイトルロゴ使用商品のお線香は『直虎 せせらぎに咲く花の香りのお線香』

ローソク・線香メーカーのカメヤマが毎年発売している年末恒例のお線香が今年もいよいよ発売。翌年の大河ドラマの主人公をモチーフにしたお線香は、年々その認知度を高めており、売上も順調に右肩上がり。中には「毎年このシリーズが発売されるのを楽しみにしています!」という2011年の発売当初からのファンも。今年で7年目を迎え話題性もあるお線香は、年末年始の贈り物にもぴったり。
[画像1: http://prtimes.jp/i/17769/45/resize/d17769-45-153857-0.jpg ]

ローソク・線香メーカーのカメヤマが毎年発売している年末恒例のお線香が今年もいよいよ12月1日に発売した。翌年の大河ドラマの主人公をモチーフにしたお線香は、年々その認知度を高めており、売上も順調に右肩上がり。

中には「毎年このシリーズが発売されるのを楽しみにしています!」という2011年の『龍馬伝』を発売した当初からのファンも。今年で7年目を迎え話題性もあるお線香は、年末年始の贈り物にもぴったり。

毎年、次回作の大河ドラマの発表と同時に開発チームが組まれ、今年はどんな香りにするかを熱く議論。その歴史的背景を調べ、ドラマの舞台にも足を運び主人公が見ていたであろう景色を目に焼きつける。主人公がどんな気持ちで何を感じていたのかまで思いを馳せることができたら、全体の50%は完成。あとはそれを、線香の香りの調香とパッケージデザインに落とし込む作業を繰り返す。

1年間の限定商品ということもあり、話題性を意識した商品づくりをしているこのお線香は、年始の贈り物としても堂々たる存在感を放つ。

今回の主人公は、女性でありながら城主として一族を率いることになった井伊直虎。数奇な人生に翻弄されながら時代を生き抜き、強さとしなやかさを併せ持った直虎をイメージしたお線香は、井伊谷に豊富に湧き出る清らかな水と、四季折々咲き誇る花々をモチーフに香りを調香。アクアノートをベースにフローラルを加えた、透明感ある香りに仕上がり、供養にはもちろん、香りを楽しむ用途でも使っていただけるお線香となった。

[画像2: http://prtimes.jp/i/17769/45/resize/d17769-45-403707-1.jpg ]


来年早々に始まる大河ドラマとともに、直虎をイメージした香りも楽しんでいただきたい。

直虎 せせらぎに咲く花の香りのお線香
1,000円(税別)
※お買い求めは、全国のスーパーマーケット・ドラッグストア・ホームセンター・お仏壇店・雑貨店まで



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る