• トップ
  • リリース
  • ビジネスプランコンテスト「TERRA-Biz 2015」受賞案件「LEAP」事業化のお知らせ

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

ビジネスプランコンテスト「TERRA-Biz 2015」受賞案件「LEAP」事業化のお知らせ

(PR TIMES) 2016年09月01日(木)10時38分配信 PR TIMES

〜事業化に向けた支援および資金調達引受を実施〜

寺田倉庫 (東京都品川区 代表取締役:中野 善壽) は、このたび、2015年11月に実施した「第1回 TERRADA Business Plan Contest 2015 (以下、TERRA-Biz 2015)」 の受賞案件の運営会社であるseak株式会社 (東京都港区 代表取締役:栗田 紘) に出資を行いました。同社のビジネスの本格稼動に向け、積極的な支援を行ってまいります。
TERRA-Biz 2015は、社会のシステムを変えるような刺激的なアイデアを持っている方を対象とし、既成概念にとらわれず、自由な発想で生み出されたビジネスプランを発掘、その実現をサポートすることで、次世代のグローバル人材を世に輩出していくことを目的とし実施されました。このたび事業化を果たした受賞案件「LEAP」は、日本の農業が直面する高齢化・担い手問題を解決することをミッションとし、Web上の栽培プラットフォームを通じて、新規就農者が美味しく栄養価の高い野菜を簡単に作ることができる仕組みを提供します。寺田倉庫は、TERRA-Bizを継続することで、社会を驚かすような画期的アイデアと実行力を持つ方々と共に事業化をサポートし、日本経済産業への発展へ貢献できることを目指してまいります。

【受賞プラン LEAPについて】
seak株式会社は、日本の農業が直面する高齢化・担い手問題を解決する為に、新規就農者がいきなり農業で活躍出来る仕組み「LEAP」を通じて、日本の農業に存在する5つの課題とストレスを解決していきます。

[表: http://prtimes.jp/data/corp/14158/table/45_1.jpg ]


[画像1: http://prtimes.jp/i/14158/45/resize/d14158-45-766976-3.jpg ]
栄養たっぷりで、おいしくて、そして安心。この全てを野菜に詰め込みたい。今までの農業では、それは不可能だと思われていました。なぜなら野菜にストレスをかけていたからです。味にこだわると、栄養バランスが崩れる。栄養バランスを整えようとすると、農薬が必要になる。LEAPは野菜作りの原点に立ち返り、野菜が抱えるストレスを軽くすることで野菜が持つ最大限の力を引き出すことに成功しました。それを「ゆるく育てる」と表現しています。ゆるく育てる「ゆる野菜」は単なるブランド野菜ではありません。野菜の、そして農業の未来だと信じています。 (詳細は、ゆる野菜WEB http://yuruyasai.com

【seak株式会社について】
seak (シーク)は、農業未経験者である新規就農者が、いきなり農業で活躍出来る仕組みづくりをミッションとした、日本の農業の未来をつくる農業ベンチャーです。日本における農業を仕事の主とした基幹的農業従事者の平均年齢は、平成27年で67.0歳となり高齢化が進んでいます。日本の農業が直面する高齢化・担い手問題を解決する為に、新規就農者がいきなり農業で活躍出来る仕組み「LEAP」を通じて、seakは日本の農業に存在する5つのストレスを解決していきます。

社 名:seak株式会社
事業内容:農作物の生産・販売、農業技術プラットフォームの構築
代 表 者:代表取締役社長 栗田 紘
所 在 地:東京都港区麻布十番2-8-10 麻布松屋ビル4F / 圃場所在地:神奈川県藤沢市
設 立:2014年4月10日 / 資本金:63,010,000円 (資本準備金含む)
U R L: http://seak.asia/

[画像2: http://prtimes.jp/i/14158/45/resize/d14158-45-729673-0.jpg ]

[画像3: http://prtimes.jp/i/14158/45/resize/d14158-45-357118-1.jpg ]

[画像4: http://prtimes.jp/i/14158/45/resize/d14158-45-865128-2.jpg ]

【寺田倉庫について】
1950 年創業の寺倉庫は、保管するものの本質を学び、最適な条件で保存するために、積極的な設備投資をっています。また、従来の倉庫業の枠組みを超え、保管だけに留まらず、お預かりしたものの価値をめて後世に引き継ぐための保存や修復技術の追及や、空間活のノウハウを活かして化発信の拠点となる事業を積極的に進めています。特に美術品、映像・楽媒体メディア、ワインといった専性のい商品の保存・保管技術は、業界内でい評価を得ています。

社 名:寺田倉庫(Warehouse TERRADA)
事業内容:保存保管業、保存保管関連事業
代 表 者:代表取締役 中野 善壽
所 在 地:〒140-0002 東京都品川区東品川2-6-10
設 立:1950年10月
U R L:http://www.terrada.co.jp/ja/



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る